2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

花吹雪
今日は、快晴!でも真冬のように寒い…。

日差しは柔らかなのに、風…冷たいね(>_<)
こんな日は日向ぼっこでもして、お家でゆっくり…まったり…。。。

横着して2階のベランダからフォーカスしてみました。



ほぼ満開の生け垣。



北風にあおられて…花吹雪…桜じゃないから粉雪だぁ〜



風に身を任せて、風に逆らうことなく、しなやかに美しく咲き誇る…

ひよこの目指す生き方を連想させる…

可憐な雪柳…好きです♪     (・e・)







退院後、自宅に戻り見慣れた日常に安堵した。

愛犬に忘れられて吠えられたらどうしよう…?
と不安な気持ちで玄関に向かった。
いつものごとく、愛くるしく一生懸命にしっぽを振ってくれる。
『よかった!覚えていてくれたんだね!!』
きっと
『退院、おめでとう…!』
って言ってご自慢のシッポをちぎれんばかりに振ってくれてるんだよね。
『ありがとう。うれしいよ!』
彼の頭を、耳を、お腹を両手で包むように撫でてやる。
『帰って来たよ!』

2週間ぶりの我が家。
どこかちょっと居心地が違う…かな?
入院前と同じはずなのにね。
ちらかっている訳でもなく、それなりに片づいている。
ひよこが2週間も家を空けても何も変わっていない環境であることを、喜ぶべきか嘆くべきか…微妙〜。

少しだけリハビリをした。
術側の腕を壁に沿って、肩上げをして…壁にマーキングした。
「よしっ!明日はこれより高く上げられるように頑張ろう!!」
と自分に気合いを入れた。

職場に退院の連絡を入れた。
「こちらは大丈夫だからしっかり静養するように…」
と理解ある有り難い言葉を頂いた。
これまた、微妙〜。
ひよこ一人くらい居なくても仕事はまわっていく…。
残された人にとっては、まわさざるを得ない…とはわかっていても自分の存在価値は?
と考えてしまう。

自分でも気づかないうちに、ネガティブな思考の入り口へと歩き始めていた。









今日から3月


『オキザリス』が好きです。
草かなぁ…と思ってしまうような草みたいな花ですよね。

カタバミ科の一種で園芸種では十数種類もあるそうです。
元種の『ムラサキカタバミ』は駆除しにくい雑草の代表…だとか。。
嫌われ者なのでしょうかね〜(^^;)
葉っぱはクローバーみたいな形をしてとてもかわいいんですよ!
ブルーやムラサキ色もあるみたいです。
未だ見たことがないから、いつか出会える日が楽しみ〜!!

そんなオキザリスちゃん。
全国に愛好家はいらっしゃるようで、「オキザリス同好会」も存在しているようです。
ひよこもお仲間に入れてもらおうかなぁ。。

黄色はお蕎麦やさんの駐車場でパチリ!
白とピンクは庭の花壇でパチリ!!
とても繁殖力旺盛で毎年毎年どんどんスペースを占領してくれます。
その生命力にあやかりたいひよこです。


今日は心療内科へ行ってきました。
カウンセラーの先生とふたりっきりのおしゃべり(叱られるかな?)の一時間。
ひよこのとても楽しみな時間です☆
先生とお会いして元気がでました。

今日から3月。
今日は子供たちも先輩の卒業式のため登校日でした。
来年は我が娘、再来年は息子も卒業です。
二人の子供の卒業式に出席することを目標に、一日また一日と繋げていきたいです。

明日は月曜日。通院日。
骨転移の治療、ゾメタの点滴があります。
一週間がはじまるぞ〜っ  (・e・)




つぼみが好きです。
あふれ出るエネルギーを感じるから…。
自然の神秘。
いまか今かと春の訪れを待ちわびる様が好きです。

満開のお花もいいけれどひよこはつぼみをめざしたいなぁ。。。



純白の梅・木蓮・薄紅の梅・牡丹の葉・紅色の木瓜・河津桜

冬の間はひっそりとたたずみ、春の風と共に『ここにいますよ』と言わんばかりに色づきはじめる…。
満開の華やかさはないけれど、確かな存在感を示し控えめな自己主張をする。
そんな凛とした美しさが好きです。
まさにこれから咲き誇る!秘められた生命力がみなぎっています。

今日は体調が今一つです。
ロキソニンも効かないようです(>_<)
急にあれこれ欲張って動き過ぎたせいでしょうか?
こんな日は、あぁ…やっぱりひよこは病気なんだと再確認させられます。

なんだかね。。。



花に想う
今日は冷たい雨の一日でした。

春を感じてみたくなりアップしてみました。

あわーいピンクのチューリップ…
遠い昔の恋を想い出します。

素朴で愛らしいデージー…
小学校の花壇を想い出します。

こぶしには高校の恩師を
椿にはかつての上司を
桜草には今は亡き母を想い出します。


暖かくなったらお花を撮りに出かけてみようかな。。。(・e・)