2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 祥月命日 | main |
祥月命日

 このブログを忘れずに訪れて下さる皆様、偶然訪れて下さった方々

 

 暑中お見舞い申し上げます。

 暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 毎年のことですが、7月になると気分がすぐれません。

 

 昨年コメントを寄せていただいた「通りすがり」のお方へ

  与えられた境遇を、どのように乗り越えられていらっしゃるのか。

  お時間がありましたら、お教え下さい。

 

 

スポンサーサイト
同じ経験をされた方にしかその苦しみは理解できないと聞きます。
私はただ、ひよこちゃんと同じ乳がんで、ひよこちゃんの撮った写真が好きで、1度だけお話してもらっただけなので、おかけする言葉がありません。

ただただ、少しでも苦しみが癒されますよう、お祈りするばかりです。
ひよこちゃんは肉体の苦しみから解放されて、にこやかな笑顔で、ご主人様やお子様のそばにおられると思います。

あれだけの美しいお写真を撮っておられたのですから、天国からも優しい眼差しでご家族を見守っているはずです。

昨年の通りすがりのお方のお返事があると良いですね。
また、同じ経験をされた方との出会いがあると良いですね。
こぶた | 2017/07/19 00:41
昨年は勝手な書き込みをいたしまして、失礼しました。
自身の置かれた境遇を乗り越えられているのか自分でもよくわかっていません。
ただ、大切な人を失った悲しみよりも出会って一緒に過ごした時間に感謝しています。
もちろん思い出せば悲しくなるし涙も出ます。でも、それでも生きている人間は進んでいかなければなりません。気分がすぐれなくなるとのことですが、それでも命日にはたくさん思い出して泣いてもいいと思います。完全に忘れることはできないのですから…。
私自身は月日が経つにつれて失った悲しみよりも出会えた喜びが大きくなってきているのを感じています。
ひよこさんはブログを通してたくさんの人に影響を与えられたと思います。私もその1人です。どうかそんなひよこさんを誇りに思われて、日々の暮らしを充実させて頂きたいと心から願います。
彼女と過ごした大切な時間がこれからの貴殿やお子様の人生をより素敵なものにしてくれると信じています。
長文駄文で失礼致しました。
通りすがりの者です。 | 2017/07/23 07:40
COMMENT