2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 平成23年10月  | main | 平成23年11月  >>
平成23年11月
 

11月1日

CT画像診断の結果説明を聞かされた。肝臓の腫瘍はやや増悪であった。7月からタキソテールを休薬していたため、これは想定内であった。ショックを受けたのは、新たな転移である。大きな腫瘍ではないが、肺に数カ所の転移巣が見つかった。

 

   2日

脳外科の担当医の診察を受けた。腫瘍を取り除いた部分が思うように縮小していかないらしい。

昨日に引き続き、この2日間の診察・診断に私たちは交わす言葉もなかった。それでも、抗がん剤を休薬しているのだから仕方ない。体力が戻ったら抗がん剤を投与しよう、と言い聞かせた。

 

   3日

この日、妻は、退院した。自宅で静養し、体力の回復を待とう、という判断である。

退院したとはいえ、自宅の寝室と病院の病室が変わっただけである。1日の大半をベッドで過ごす毎日である。

 

 

   7日

更新されないブログにもかかわらず、これまでに多くの方々から励ましのコメント、また、お見舞いのメールも何通かいただいた。

そしてこの日、Marimo様からお見舞いのメールをいただいた。今回の手術・入院以来、ブログのコメントや受信メールの確認は、私が代行していた。Marimo様の了解は得ているので、このときのやりとりを掲載させていただく。

 

 

ひよこさん

ブログ更新なかなかできない状況のようですが、お加減はいかがでしょうか。まだ入院されているのかな。入院がまだ続くようでしたら、お見舞いに行かせて頂きたいのですが。

 ・・・・・・ 中略 ・・・・・・   

気分がよいときに、一言でいいのでメール頂ければうれしいです。お返事、いつまでもいつまでも気長にお待ちしています。

 

Marimo様へ

いつも温かいお言葉を家内に届けていただき、ありがとうございます。

家内は、11月3日に退院しました。退院できたとはいえ、病状は手術前とあまり変わりません。新たな転移が見つかり、精神的にはむしろ悪くなっています。退院したらブログの更新を、と言っていましたが、今はその気力も無いようです。

良いこと、悪いこと、変化がありましたら、報告させていただきます。

スポンサーサイト
Marimoちゃんからのお知らせは私もとても嬉しかったな。事情はよくわからないにしても、とにかく退院できてお家にいられるということが嬉しかった。今改めて、Marimoちゃん、どうもありがとう。

ご主人さま、いつも更新ありがとうございます。本当に辛い日々でした。一生懸命にひよこちゃんを励まし、慰め、見守っておられた様子がよくわかります。寒くなってきますが、お元気でね。
あこ | 2012/11/01 21:34
私はひよこちゃんより少し若く ひよこちゃんと同じような経過で とても参考にこのブログを読ませていただいた者です。

病気により家族もバラバラになりそうになったり色々ありました。

ひよこちゃんのご家族様の愛を羨ましく思います。

人の人生は、儚い

まだまだ参考にさせていただきたいので また 読ませて下さい。

四回目のガンマナイフ手術を終わらせたばかりです。

また…
トン子 | 2012/11/02 19:34
あこ様
 当時の皆様のコメントを読み返してみました。
 多くの方々からコメントをいただき、妻が勇気づけられていたことが思い出されます。

トン子様
 闘病されている方々には、どんな言葉をおかけしてよいものか・・・・
 何気ない一言で、妻を傷つけてしまうことがよくありました。
 とにかく生きてください。生きていてくださることが、家族の願いです。
ひよこの家族 | 2012/11/03 18:59
COMMENT