2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 平成23年10月  | main | 平成23年10月  >>
平成23年10月 

16日

 ブログ更新

17日
 このころの私の日課は、「朝7時頃病院へ行き、妻の顔を見た後、出勤。勤務終了後、病院へ行き、午後9時頃帰宅」というパターンだった。朝の見舞いは、できないこともあったが、午後の見舞いは欠かさなかった。

 この日の見舞いで、驚いたことがあった。病室へ入ると 何とテレビのスイッチが入っていた。「調子がいいので、テレビを点けてみたの」とのこと。これまで頭痛が酷く、とてもテレビどころではない日が続いていたので、久しぶりに笑顔の見舞いとなった。

 

 

19日

 主治医から、思わぬコメントがあった。

「体調が良さそうなので、週末に一時帰宅してみてはどうですか?」

放射線治療の効果が出ているのだろうか?

一時退院してもよいが、自宅で何かあったらどうしたらよいか?

ひょっとすると・・・・・

いろいろなことを想像した。

結論は、週末の体調をみて決めることとした。

スポンサーサイト
毎日のお見舞い、お仕事で忙しい中とてもとても大変でしたね。でも、病院で一人ぼっちのひよこちゃんのことを思うご主人のやさしい気持ち、ひよこちゃんにも十分伝わっていたと思う。ひよこちゃん、どんなにご主人のお見舞いを楽しみに待っていたのかな。

17日に久しぶりに目にしたひよこちゃんの笑顔、ご主人の驚きと喜び、ああ、よかった、ひよこちゃんにこんな日々があったんだ。ひよこちゃんの「明日は何かいいことがあるだろう!」の希望はご主人が紡いでいたんだね。

週末お家に帰られるかな、わたしもワクワクしてきました。
あこ | 2012/10/02 19:01
ひよこちゃんの御主人。
私はひよこちゃんと同病で医療従事者でがんサロン、遺族会の主催をしているものです。

更新ありがとうございます。奥様の闘病生活を思い出しながら綴るのはお辛くありませんか?男の方は頑張らなくてはと人一倍力が入ってしまう方が多いです。

無理なさらず、時折、深呼吸しながら生活なさってください。

私は奥様の優しい文章や写真が好きでした。
以前にいただいたシュシュを大事に使わせていただきます。

もうすぐ秋ですね。風邪など引かぬよう御自愛下さい。
たえこ | 2012/10/02 22:21
あこ様  たえこ様

 コメントありがとうございます。

 強がりや痩せ我慢でなく、不思議と辛さは感じていません。ただ、寂しさは感じています。(辛さと寂しさは同じかもしれませんね。)その寂しさを紛らすために、ブログを綴っています。
 
 朝夕と昼間の気温差に、体調を崩す方が多いようです。闘病されている皆様、お体ご自愛ください。
ひよこの家族 | 2012/10/03 21:57
初めまして、久しぶりにブログを覗いてみたら記事があったので拝読しました。
これまでの道のり、ご家族にしかわからない色々な葛藤があったかとお察しいたします。
ひよこちゃんとは岡崎で一度、東京で2度ほどお会いしました。なぜか懐かしさを感じる方でした。
彼女はいつまでも心の中に生きています。
改めて心よりご冥福をお祈りいたします。
リリー | 2012/10/04 09:40
リリー様

 妻が生前お世話になり、ありがとうございました。貴女の心の中に妻のことが記されていることをうれしく思います。リリー様からのお言葉を墓前に報告しておきます。
 
ひよこの家族 | 2012/10/06 00:28
ご主人様、お忙しい中、更新ありがとうございます。
ひよ子さんには実際には一度お会いしただけですが、優しい笑顔で、思いやりにあふれた方でしたね。
きれいな花を見ると、ひよこさんもお花の写真がお上手だったなあとか、思い出しています。
これからも、ゆったりと、ご無理の無い範囲で、書いてくださったら嬉しいです。
momon7 | 2012/10/06 12:41
momon7様

 妻のことを思い出していただきありがとうございます。
 少しずつ妻の遺品を整理しています。妻の使っていたPCの中に、これまでコメントをいただいた方々のデータがあります。momon7さんのことも記されておりました。冷静に病に立ち向かっておられるとのこと。うまく言えませんが、「妻の分」も生きてください。
 
 
ひよこの家族 | 2012/10/06 19:47
COMMENT