2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 平成23年9月 | main | 平成23年10月  >>
平成23年10月 
 

初旬

相変わらず、頭痛、視覚障害、嚥下障害に悩まされる日々が続く。しかし、ほんの少しずつではあるが、容体はよい方向へ向かっているような兆しが見られた。食べなければ病気に負けてしまうという思いから、食事を口にするようになった。嘔吐する回数も減ってきた。脳への放射線治療が奏功していたのかもしれない。

 

6日 

 義父(ブログ2011.8.13参照)が亡くなった。

 伝えるべきか、一瞬躊躇した。覚悟はしていたであろうが、今の彼女に伝えることは、あまりにも残酷なことだと思った。

 言葉を選び、亡くなったことを伝えた。

冷静に受け止めてくれた。
 親不孝をせずに済んだことを安堵しているようでもあった。

スポンサーサイト