2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アブラキサン | main | 応援してくださっている皆様へ >>
決断
また、肝機能障害が出ている。


もう…積極的治療は………終わりにしたい。
スポンサーサイト
ひよこさんおはようございます。

お久しぶりです。

少しでも穏やかに過ごせますように。

言葉がでてきません。

ごめんなさい。
ごめちゃん | 2012/06/17 06:05
ひよこさん、つらそうですね。

とても辛そうで、涙が出てしまいます。。。

いますぐにでも、飛んで会いにいけたらいいのに。






marimo | 2012/06/17 10:45
ご自分で選んだ道が正しい道。
そう思います。
穏やかな日が続きますように。
あおば | 2012/06/17 14:15
ひよこちゃん
貴方の決断を尊重します。
今はそれしか言えません。
リリー | 2012/06/17 17:37
穏やかな気持ちでいられますように
トン子 | 2012/06/17 18:44
穏やかな日々が過ごせるように心から祈ってます。
紫陽花 | 2012/06/17 19:53
ひよこちゃん。

大好きです。

ひよこちゃんとご家族が、沢山話し合って決めた事が結論になるといいですね?
肝機能障害・・だるさは辛いでしょう?
緩和ケアを取り入れながら、緩やかに治療していくという選択肢もきっとあります。

私も、再々発の中で偉そうな事は言えませんが、ひよこちゃんの「生きる力」を感じます。

どうか、しなやかに少しでもひよこちゃんらしく日々を過ごして下さいね?

その為の応援をしています。

今日もひよこちゃんと皆様に心地よい風が吹きますように・・

sakura | 2012/06/17 21:53
更新ありがとう。
ひよこさんの辛さが伝わってきます。
治療が辛い時は、またいつか再会するつもりで、しばらく休薬もありかも。
次回は間隔を長くして、さらに薬の量を減らすとか。
もしまだ試していないのなら、プロゲステロン(商品名ヒスロンなど)に代えるのも一手。
副作用はあまりなく、食欲が出ると思います。
漢方薬などで、食欲と体力回復を図るのもよいかと思います。
無責任な素人考えだけど、無い知恵を絞って、思い切って書きこみました。
ご家族と楽しく過ごせますよう、祈っています。
momon7 | 2012/06/18 14:04
ひよこちゃんからの文章、また読むことができてそれだけでとても嬉しい。

タイトルが決断とあるからには、ひよこちゃんが考え考え抜いて決めたことだと思う。今まで随分頑張って来たよね、辛い治療も我慢して、少しでも長く生きるためにここまで来た。もう手を離して、楽になってもいいよね。

少しでも、ひよこちゃんの苦しみがやわらぐといい。静かにおだやかに日々を過ごせますように。ひよこちゃん、更新どうもありがとう。
あこ | 2012/06/18 16:29
積極的治療を終了する決断をひよこさん自身がされたなら、それは良いかもしれませんよ。

わたしの祖母も高齢のため、何種類もの薬を長年飲んでいたのですが、何年か前にどこから来る症状かわからない症状があり、何度も救急車で運ばれる事が続いて色々調べたり、家族で話し合った結果、薬を2種類に絞ったら救急車で運ばれる事もなくなり、その後かえって元気になり、いまは年相応に弱って来ました。

ひよこさんの病気に関しては同じ事が言えるかわかりませんが、治療を休みたいと思った時は体がそれを要求しているのかもしれませんよ。
そんな時は無理に治療するのも、かえって良くない事もあるかも・・・

一度休んで体も気持ちも切り替えた方が良いくらいかもしれませんね。

このコメントがひよこさんや同じ病気で闘う方の気に障ったらすみません。
もしイヤな気持ちになったら消去して下さい。

いずれにせよ、ひよこさんがこれ以上苦しい気持ちにならないことを切に願います。
チャー | 2012/06/19 07:44
はじめまして。
先日、母に乳がんの骨転移が見つかり、色々情報を集めている中で、ひよこさんのブログに辿り着きました。

周りの人々に愛し愛され、感謝に満ちた日々を綴った、ひよこさんの書き込みを読んでいると、自然に涙が溢れてきます。人として一番大切なことを気付かせてくれる、ひよこさんや周囲の人々に愛しさを感じずにはいられません。

ひよこさんの持つ愛と優しさが、もっともっと、ひよこさん自身の生きる力になってくれるよう、心からお祈りしています。
eternal_green | 2012/06/19 10:19
こんにちは、良い判断だと思います。
違う方法にしたほうが良いという、それはサインなのでしょう。
人間には自己治癒能力がありますよね。
ひよこさんは、どこまでその自分の能力を信じていますか?
色々な方法がまだ山と有ると思いますが、ファスティングつまり断食に挑戦してみたらどうでしょう。
40日以上の断食で癌細胞に送る栄養を一切断って癌細胞をすべて殺してしまうというある意味、癌が先に逝くか或いは自分が先に逝くか、という一か八かの究極の危険な治療法ですが。興味があったら調べてみて下さいね。
この他にもまだまだ試してみる方法はあると思います。
落ち込んでいる場合じゃないですよ。まだまだ方法はあるのですから希望を持って下さい。
蒼 | 2012/06/19 10:19
こんな記述も見つけましたよ!
信じる者は救われます!
この人は10日間でもOK!と言ってます。
私も目的は違いますが、断食をやったことあります。
だから言っているのです。
短期間でも目から鱗の驚くべき効果ですよ。
これに本気で取り組んでみたら?私ならそうします。そして、そのご様子もアップしてほしいな。ひよこさんの書き込みなら、ここに訪れる人たちの励みや希望にもなると思います。。。

****************

ガンになった人からの相談があると、長期間の断食も
お勧めしますが、たいていの人は違う方法はないのですか?
と、尋ねてきますので、別の方法も紹介しますが、この
長期間の断食法は確実な効果があります。

 10日前後の断食で、ガンが治り命が助かるのですから、
ほとんどの人が取り組むだろうと思いますが、いくら
命のためでも辛いことはできないようです。

 さて、断食でガンが治る!裏づけは「腸造血説」です。
「腸造血説」とは、腸で血液が造られる!という説です。

 医学界では、骨髄で血液が造られる「骨髄造血説」
ですが、「骨髄造血説」には矛盾があるので、私は
「腸造血説」が正しいと思っています。

 血の巡りは氣の巡りとも言われますが、体内の氣の
流れからも腸で血液が造られる「腸造血説」が自然な
考えになります。

 さて、「腸造血説」では器官や細胞など、赤血球が
基盤になって形成されるのですが、飢餓の状態になると、
がん細胞が、元の赤血球に戻り、ガンはなくなり元の
正常な状態になるのです。

 ですから、10日ほどの断食で、がん細胞は赤血球に
なり、ガンはすっかりなくなるのです。

 そんな、かんたんにガンが治るのなら、だれも苦労は
しないだろう?ふざけるな!!と、叱られそうですが、
これが事実ですから、ほかに言いようがありません。
 
 「腸造血説」とは、食べた食物は胃腸で消化され、
最終的に小腸から吸収されますが、 吸収された栄養
分は、お臍(へそ)付近のリンパ節の密集した「丹田」
と言われる個所で赤血球に変換され、一部が白血球に
なり、さらにその一部が細胞に変わる、という説で、
細胞は細胞分裂でしか作られないとする骨髄造血説を
否定しています。

 つまり、体の細胞は「栄養→赤血球→白血球→細胞」
と変化して作ら れます。

 ですから、正常に腸から栄養が供給されなかった
場合は、つまり、長期間の断食などの場合は「細胞→
赤血球」となり、余計な癌細胞などが、血液に再変換
され、きれいに消えてしまうのです。

 このときは脂肪が減り体重も10キロ近くも減ります。

 ちなみに、「丹」とは赤(血液を指す)のことで「丹田」
とは血液が作られる田んぼのことです。

 氣の海丹田とも言いますから、気の海は血の海でも
あるのです。

 氣の海丹田から氣が発生し全身に巡るイメージは、
血液が全身に巡ることに貢献していたのです。
 
 「食べたものが血となり肉となる!」ということを
疑う人はいないと思います。

 飲食物が胃で消化され、腸の繊毛に附着し腸粘膜に
吸収され、それが赤血球に変化し血中に流れ込むのです。

 それは、生体エネルギーである血液の生産と廃棄を、
合理的に繰返す循環作用に他なりません。 

 新鮮な血液は、生体のエネルギーとして蓄積され、
消耗し不要になった血液は肝臓で分解され腎臓を介し、
尿や汗として体外に排出されるのです。

 また、腸に宿る約100兆個・重量にして1キログラムの
腸内細菌は、生命の根源とされる“造血幹細胞”である
事に疑いはありません。
 
 腸、臍下丹田、腸内細菌はいかに大切なものか、
そして、腸内環境が正常で、ここで造られる血液が
さらさらで、ミネラルバランスが整っていれば、病気
知らずの健康体そのもので、いられるのです。

 近年、アレルギーやガン、心臓病、糖尿病などの
生活習慣病が増えてきたのは、食生活や環境の変化に
より、人間本来のミネラルバランスが崩れ、人間が
持つ免疫力が低下してしまったからです。

蒼 | 2012/06/19 11:20
そうそう。断食は最初の3日間だけです、本当に辛いのは。その後はそんなにきつくないです、40日とかだとさすがに終盤は結構きついそうですが。でも簡単に人間は死なないそうです、断食同情など専門知識のあるところの管理下でやればまず大丈夫でしょう。。これに賭けてみたら????
蒼 | 2012/06/19 11:28
無治療のほうがつらい副作用がないので長生きできると聞いたことあります。
それにがんが治ったという奇跡もあるらしいです。
ミラクル | 2012/06/20 00:59
更新ありがとうございます。ひよこさんが決めたことなら間違いはありません。
ひよこさんのことを想っております。またの更新を楽しみにしてます。
なおた | 2012/06/20 09:22
その後、具合はいかがですか?
先日は、どんな体調なのか、知りもしないのに断食など勧めて、すみませんでした。。
傷ついたかもしれませんね。
以後、書き込みは極力控えますが、少しでも良くなりますように私は心の中でお祈りしています。
治るのだったら100万円出してあげても、自分の命を削ってでも寿命を分けても惜しくはないと思うけど
実際には、何の力にもなれないね、ごめんね。。。
蒼 | 2012/06/23 13:58
ひよこさん 更新ありがとう。
治療に伴う副作用、さぞやお辛いことと思います。
このブログを通して多くの人があなたと繋がり、見守っています。どのような決断であっても、皆がそれを支持することでしょう。私もそれを支持します。そしてあなたに穏やかな日々が訪れるよう、切にに願ってやみません。
またの更新でお会いできれば幸いです。

みんくる | 2012/06/25 01:18
ひよこさん
更新ありがとう
いつもみまもっています
とおりすがり | 2012/06/25 20:24
ひよこさんの治療は、見守る家族さんも同じように悩んでおられると思います。
たくさん相談して、意見が合わないときもあるかもしれないけど、誰かのために我慢しないでね。
ひよこさんの意志が今は一番大切だと思います。
ひよこさんは本当によく頑張ってる。
メンタム | 2012/06/25 22:56
ひよこさん、こんにちは。

お医者様とのコンセンサスはうまく取れてますか。
がまんなんかしないで、御自身の人生ですから、なんでも遠慮なく言ってみてくださいね。
かつて、ひよこさんが私にそう教えてくれたように。

また来ますね!

marimo | 2012/06/27 10:38
ひよこちゃん、今日の調子はいかがですか?
なにしてもどうしてもだるかったり、吐き気がしたらきついよね…。
このお水、がん友さんに教えてもらって、ずっと飲んでるんだけど、とってもおいしいし、お薬が飲みやすいんだ。
肝臓の数値も下がったっていう話もあるみたい。
試してみてね。
http://www.hitatenryosui.co.jp/

ひよこちゃんが少しでも、心地よくすごせるように神さまにお祈りしています。
こぶた | 2012/06/28 16:10
ひよこさん、こんにちは♪はじめまして。
こぶたさん、おすすめの日田天領水は本当に美味しいです。
私も時々、ドラックストアでそれを買って飲みます。
2Lのペットで350円前後と少々お高いので贅沢品ではありますが。。
そのお水、ごくごく飲むと癒されますよ〜。
ってことで私もでは、おすすめの品を一つ。
それは、ポメランド社のハーブティ、 夏の国のハーブティー Sommer-land です。これ以前からプレゼントしたいと思っていたんです。
でも、それは叶いそうもないので、買って飲んでみて下さいね。
ローズの香りが素晴らしい逸品です。心からとっても癒されます。あーそうそう、その日田天領水のお水を沸かして淹れると最高かも。
このハーブティはドイツのオーガニックティで手摘みされた物です。
1袋50gで1890円とかなり高価ですが、飲む価値ありますよ。(amazonで買えます。)
ポメランドは全種類飲んでみましたが、これが一番好きでもう何度もリピートしまくりん。
ひよこさんも、ぜひ、嵌まって下さいね。笑
ひまわり | 2012/07/01 15:09
アマゾンはリンクも貼ってもアクセス出来ないし、
検索も微妙でほんの少しワードが違うだけで引いてきません。
それなので<ポメランドハーブ 夏の国のハーブティー>で検索してみて下さいね。それなら引いてくるのを今、確認してきましたので。
ひまわり | 2012/07/01 15:26
どのような思いで決断されたかと思うと言葉も出ません。
またブログにも記して下さり、いかばかりかと存じます。

積極的治療をお止めになる事は、決して、生きるという事から遠退いた訳では無いと思います。
どうか、穏やかな時間を楽しむご心身を労って下さい。
見えない何かがあるかもしれません。

はるみ | 2012/07/02 12:35
ひよこちゃん、身体の調子はいかがですか?

暑い季節になりましたね。きつくありませんか?



先日、近くの公園の草刈りが終わり、干し草の何ともい香りに幸せな気持ちになれました。日常の小さなことにも有難さを感じていきたいものですね。

穏やかな気持ちで日々過ごせますように祈っています。
たえこ | 2012/07/03 00:47
ひよこさん、今は体と心をゆっくり休ませて下さいね。
そして、また病に立ち向かう気力と体力が戻るよう願っています。
病に対する知識はありませんが、本当に応援しています。
りこ | 2012/07/03 12:04
ひよこちゃん、とうとう夏だよ! 去年の夏からずっと辛いことばかりだったけど、ひよこちゃんも、わたしも生きてる。ここで会えるみんなも生きてる。いろんな症状にとても悩まされながら、とてもよく頑張ったね。

今、ひよこちゃんが楽であることを願って、、、。
あこ | 2012/07/03 18:17
ひよこさん、こんばんは(^-^)/お久しぶりです。もうすぐ七夕ですね。短冊に願いをこめて、ここにくる皆さんの病気が少しでも快方にむかいますように祈ります。
えみっち | 2012/07/03 22:00
ひよこさん、こんにちは。
また暑い夏がやってきましたね。
子どもたちももうすぐ夏休みです。

夏休みになったら、今年は私が逢いにいきたいと思っています。
まだ計画段階ではありますが、本気です!
ひよこさん待っててね。
marimo | 2012/07/04 06:12
ひよこさん、
いつも、勇気をいただきます。ひよこさんの頑張りにエネルギーを感じ一歩一歩の日々です。
頭が下がります。
ゼロからの再スタートをされてはどうでしょう。あきらめないで力を抜いて、あるがままの自然体で、ぜひ回復して欲しいです。
薬は異物ですから、肝機能も低下しますよね。少し絶食され、ゲルソン療法【人参ジュース、玄米ご飯など】をされ、ホメオパシーはどうでしょう。帯津良一先生がされてます。信州飯綱高原にあるスイリンに問い合わせてみてください。その効果に預かっていらっしゃる方々もおいでになります。
ひよこさんのしなやかな自然を慈しむ写真や語りに大きなエネルギーやいただく私には、ひよこさんの自然体の生き方が乳ガンを克服できる秘薬に見えます。
いつもいつも応援しています。
あき | 2012/07/06 14:48
運命なんだよ...
ダメなものはダメ.........
限られた命と向き合うこと、心平静に死を受けとめること...
それだけが...ひよこさんに遺された使命。
ひよこさんは勇気なんだ...
かっこよく逝ってくれよな............
ねかま | 2012/07/07 01:17
ひよこさんは、ねかまさんが、
幸せになれますようにと
心から祈って下さっていると
私は思います。

私も、ねかまさんに、幸せな日々が訪れますよう
お祈りしたいと思います。

皆さんも是非、お祈りして差し上げて下さい。
湖 | 2012/07/07 14:52
ひよこさん、毎日暑いですね、「えらい」ですか。

わたしはひよこさんに「遺された使命」があるかどうかわかりません。でも、ひよこさんがわたしたちに何かを負うということは絶対にないと思います。わたしたちのことを何も気にしないで。恰好なんて、どうでもいい。「死」と向き合うのは誰も一人ずつ、ぎりぎりの瀬戸際で、自分がどう見られているかなんて、気にしている余裕も、余力も、ないと思うし、それでいいと思います。

どうぞお大事にね。ご家族の方達もお体大切に。
てんとう虫 | 2012/07/07 23:27
がんばれ  がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ
がんばれ | 2012/07/08 21:30
ひよこさん、ベッドの中で横たわったまま気付きの瞑想をしてみせんか?
キーワードは<ヴィパッサナー>です。
その時、一瞬、一瞬を感じたこと、見たこと、聞いたこと、すべてを言葉にしてラべリングして意識に貼る作業をしていくのです。
それだけで、心は現在に留まれるのでとても意識は澄んでいきます。
時にスパン!とそのサティ(気づき)が小気味よく決まると、その時抱いた嫌なネガティブな気持ちも一瞬にして霧消することさえあります。
問題はどんな言葉を貼るか、です。
その時の思いをどんな言葉にしてそれを表現するか、これはご趣味のカメラと同じようにセンスがどこまでも問われます。
当然シャッターチャンスのようなものも存在しますし、瞬間、瞬間を捉え、意識に正確にラべルを貼っていく作業なので、どんな言葉で表現するかでも、まったくその効果は違ってきます。
思うに、ひよこさん向きだと思うのです。あなたのような感性溢れる女性なら場合によっては1ヶ月ですべてを悟ってしまうかもしれない。
私は本気でそのように考えています。
過去を憂い、未来を煩うことなく、現在に留まれるようになると悩みや苦しみ、不安もビックリするほど無くなります。
頭も、とてもクリアーになります。
これは、実践仏陀の瞑想法 地橋秀雄著<DVD付>で1学べます。頭の良いひよこさんなら小1時間もあればその具体的な方法を学べてしまうと思います。
あとは、ただ日々、実践あるのみ!です。
ラベリングはカメラのシャッターをきるのと同じ要領なので、慣れればとても楽しい作業だと思いますよ^^
しかも、ベッドの中だけで十分、実践できます。
一緒にやってみませんか?
日々、ヴィパッサナー瞑想に励む者 | 2012/07/10 19:41
追伸:
ヴィパッサナー瞑想の効果は、無限にあります。
私でも、その全ては把握しきれていません。

しかし、さすが、この瞑想法にて、お釈迦様が悟りに至っただけのことはあると思います。
この瞑想法(つまり悟る方法)が、2500年間も廃れていないのは何よりの証拠だと思います。
これは宗教を超えた<智慧>だと思っています。


ひよこさん、そして、皆さんに幸あれ^^
日々、ヴィパッサナー瞑想に励む者 | 2012/07/10 20:25
相変わらずひよこさんは、意気消沈したままなのかなぁ。
今では、1ヶ月に1回程度の更新になってしまい、何をして過ごしているのか、どんなご様子でいらっしゃるのか、どんな具合でいらっしゃるのか、詳細も全然分からないままですね。事情もよく分からず、ただ憶測だけで書き込む、我々もある意味とても辛い状況です。(悲

17日まであと3日、今度はもっと何か書き込んでくれるのかなぁ。
ひよこさんは、もう言葉さえ失ってしまったのかなぁ、なんて考えつつ日々過ごしています。
書き込んでも、もう何も応答してくれない、打てば響くという言葉がどれだけ素晴らしかったのかを改めて思い出させてくれます。

出来ることなら、同年代の僕が友達としてお傍に仕えて(迷惑でしょうけど)ジェーソンウィンターズティのおじさんじゃないけど、世界中駆けずり回って助かる方法を探してきたい!そんな衝動にさえ駆られています。
その気持ちは、きっと、みんな誰もが同じでしょう。

ひよこさんは、もう誰も助けてくれないんだ、もうどうにもならないんだ、と思い込んで心を完全に閉じてしまったのでしょうか。

それとも、この現実を受け入れたい、受け入れるしかないとは思っているんだけれど、まだ受け入れることが出来ないで混乱しているといった状態が続いているところなのでしょうか。

でも、どうしても受け入れたくないなら、<生きる>って
決めて、生きればいいんじゃないかな。
それだって選択肢の中に、まだ歴然とある筈だと思うけど。
人生は自分で創造するもの。それは最期の最期まで手放してしまったらダメだよ。ひよこさん、それさえ忘れてしまったのかな。
医師が何と言おうと、そのまま額面通り受け取る必要なんてないよ。
その医師だって神じゃないんだ、その証拠にその医師は自分で助けられるとは全然思っていない。
そんな無力な医師の言うことを信じたらそれこそ滑稽だよ、アホだ。
手立ても持たない医師の言うことなんか信じるに値しない。

<自分は生きる!>それを選択しないで<自分はこのまま死ぬんだ>と決めつけているのも、またひよこさんだよ。
生きるために、生き延びるために、死ぬ気で生きることに賭けたらどうかな?

人間なんてどうであったって誰もが最期は死ぬんだから。
癌で死ぬのだって、日本人の死因のトップで別に珍しいことでも何でもないし。
誰がいつ死ぬのかなんて順番も決まってるわけじゃないし。
五体満足の健康な人が今も数分に一人の割合でどんどんひよこさんを追い越して事故や病気、その他の原因で急死していってる現実をみたら、特段、ひよこさんが特別に可哀相なんて誰にも言ってられないし。ピンピン元気な俺だって、いつ、ひよこさん追い越して先に死ぬかなんて一寸先は誰にも分からないし。
ひよこさん、誰もが一寸変わらない同じ条件で生きてるんだよ。
ひよこさんの目にはどう映っていても、それがこの世の真理なんだよ。
誰もがひよこさんと寸分変わらず同じ条件で現在を共に生きてるんだよ。

本当は、そんなこと言われなくても誰よりも理解している聡明な人だと俺は信じてる。
ただちょっと、今は混乱しているだけだと。。

でも、もうモタモタしている時間は、ないと思うよ。。
このまま諦めてしまうのも、ひよこさんらしくないと思う、。
こんな勝手なこと言い出す、俺を嫌うなら嫌ってもいいです、怨んでもいいです。

でも、生きてほしい。
現在(いま)を・・・。

生きる決心、早く付けて下さい!!
熱いメッセージ待ってますね!!!
同年代の男です。 | 2012/07/14 02:36
脳の手術から早いもので、もう10か月がたつのですね。
痛みのコントロールはうまくできているでしょうか。

連休は、お嬢さんがお戻りになるとお聞きしました。
家族水入らずで、ゆっくりと充実したときをお過ごしになれるよう、お祈りしています。

marimo | 2012/07/14 11:35
「同年代の男です」のかたのコメント、胸を打ちました。

私もそう言うことをひよこちゃんに伝えたかった。

彼の思い、ひよこちゃんの心に届いてほしい。
さつき | 2012/07/14 11:35
ブログに更新がないのは心配ですが、それよりもひよこさんの心が自由であれば良いと思います
もちろん、更新があれば、とても嬉しいですが…
書かなければいけない、なんて義務感をひよこさんが負ってしまうといけませんし
もしかすると更新したくとも出来ないのかもしれないですし……

「生きる」、誰よりもひよこさん本人が一番望んでいるはず
きっとひよこさんは諦めてなんてないと思います

それでも「積極的治療を終わりにしたい」と言わざるをえないのは
それだけ現状が厳しいということ
抗がん剤の効果より負担が大きくなっているのでしょうね……

けれど、抗がん剤を止める=諦める、では決してないです。

それもまた「生きる」選択肢のひとつなのだから。



ひとつだけ、癌患者の家族としては……条件は一緒じゃないと思います。
いつか来る終わりは誰しも訪れるけれど、それが見えるか見えないかじゃ全然違う。
とても哀しいことだけれど、日に日に今まで出来ていたことが出来なくなっていくのです
それを見ているしか出来ない家族も回りも辛いものがありますが
一番辛いのは、本人です。

願うのは少しでも苦痛から抜け出し、ひよこさんがひよこさんらしく有意義な時間を過ごせますように。
家族との時間がひよこさんに元気を与えて下さいますように。

あと「ありがとう」という言葉には不思議な力があるそうです。
きっとひよこさんは普段から感謝の気持ちを忘れない方だとは思いますが
家族の方に「ありがとう」と沢山言える心持ちでいられますように。

御家族の方も、もし見ていらっしゃったらひよこさんに沢山の「ありがとう」を言ってあげて下さいね。
えり | 2012/07/14 21:41
えりさんのおっしゃる通りです。
抗ガン剤を止める事は諦めなんかじゃなく
「生きる」ための選択肢のひとつなのです。
私もずっとそういう風に思ってきました。

ひよこちゃんが治療の苦痛から解放されて、
ひよこちゃんらしく有意義な時間を過ごしてくれていることを願っています。
さつき | 2012/07/14 23:28
さつきさん、なんかごめんね。
俺がいけなかったね。
さつきさんは、悪くないよ。
同年代の男です。 | 2012/07/14 23:34
私のコメントを読んで不愉快になられた方々へ。
不適切な表現があり、大変申し訳ございませんでした。
未熟者なので一層、鋭意努力して精進致したいと思います。
同年代の男です。 | 2012/07/14 23:57
ひよこさんが辛くない時間を過ごしていればいいな
望むことはそれだけです
辛い時も悲しい時も美しい写真や温かい言葉を届けてくれた
こちらからの感謝が届けばいいなと思ってここに来ております
まる | 2012/07/15 15:06
同年代の男です。さんは、色んな意味で痛いですね。
あなたは、別にここで精進しなくてもいい。
そんな必要、全然ないし。
ここは、ひよこさんのHPですよ。
ひよこさんの幸せだけ願って感謝さえしていればいいんです。
私も、まるさん同様望むことはそれだけです!
ハァー | 2012/07/15 22:02
「「あきらめ」とは、自分のおかれた状況を「明らかにする」ことであり、けっして消極的な態度ではなく、むしろ勇気を持って、積極的に現実に直面するようになることーーー」 (p。368 佐々木正美 続 子どもへのまなざし)

ひよこさんの気持ちに近いと思う。ひよこさんの回復を望むばかりにだろうけど、無理矢理押さないで、自分の考えを押し付けないで。ここまで闘って、耐えて、そしてそっと静かにあきらめて受け入れるのも十分勇気のいることなのだから。
てんとう虫 | 2012/07/15 22:03
ひよこさん...
お先に逝くよ
勇気ありがとう!
でもさ
勇気なんてもの必要ない
勇気とか幸せとか平静とかさ...希望とか
そんなもの
死んでいく者にはどうでもいいことさ
ねえ ひよこさん
ほしいものってなに?今...  さよなら
あの世で逢う?
そんなことあるわけないよ
だから
終わり......おつかれさまでした
ほんとにありがとう
ねかま | 2012/07/17 23:37
ひよこさん、まだ生きているのに、『ありがとう』『ありがとう』を家族同士で言い合ってお別れ会しろ、とか、
なんだその上からの物言い。一体、何様のつもり?

静かに受け入れて諦めるのもありとか。そんな死ぬ前提の話ばっかを勝手に推し進めて。

まだ本人は生きてるんだよ、立派に。
ひよこさん、ドン引きしちゃって出て来ないんじゃないの?

もし、自分が末期状態で必死に戦っているのに、そんなこと自分のブログで言われたらどう?

想像力無さすぎるよ。




更新なしか。 | 2012/07/18 06:13
まったく その通り
想像力無さ過ぎ

ひよ子ちゃんの ブログです ありがとう 言い合えとか 精進しますとか
くだらない こと書くな
コメント 控えてほしい
ドンナトキモ | 2012/07/18 08:33
ひよこさん、こんにちは。
梅雨が明けて、外は急激に暑くなってきました。

ひよこさんがうちに泊まりにいらした時も、
こんな異常なほどの暑さが続いていた頃でしたね。
早いもので、あれからもう二年が経ちます。

ブログランキング、外してしまったようですが、
毎日ここにきて、ひよこさんのことを考えています。
ではまた。

marimo | 2012/07/19 15:57
ここへ来て、たくさんの写真や言葉を見ると癒されます。
病気のことで検索していて出会いましたが、ひよこさんのブログはとても素敵です。
病によってなど損なわれない、お人柄や強さがうかがわれます。愛情ぶかい目線も。
どうぞ体調の安定してることを祈ります。
める | 2012/07/21 03:00
ひよこさん、お体の具合はいかがですか?
どうか、おだやかな生活でありますように。
メンタム | 2012/07/22 18:00
心よりお悔やみ申し上げます。

ひよこさん、ありがとうございました。
あおい | 2012/07/22 22:18
ひよこさん。

素敵な写真をありがとうございました。
とても心癒されるブログでした。

ご家族の方もどうぞご自愛くださいませ。
アリー | 2012/07/22 22:41
どうか、安らかにお眠り下さい。
ひよこさん、有難うございました。
eternal_green | 2012/07/22 22:49
ありがとうございました
ぽち | 2012/07/22 23:02
心よりお悔やみ申し上げます。

今まで心の支えでした。

本当にお疲れさまでした。

ご家族の皆様、本当にありがとうございました。

どうぞ、安らかにお眠りくださいませ。。。
えったんママ | 2012/07/22 23:12
ひよこちゃん。
ひよこちゃん。

よく顔晴ってくれました。
でも、私は喪失感でいっぱいです。
貴女が旅立たれた事がこんなにも哀しいです。
涙が止まりません。
大好きなひよこちゃん。
これからも、貴女を思います。

御家族の皆様、お力落としの事と思います。
心からのお悔やみを申し上げます。
皆様に癒しの風が吹きますように・・
sakura | 2012/07/22 23:24
ひよこさん 心よりお悔やみ申し上げます。お疲れ様でした。
ゆま | 2012/07/22 23:42
心よりお悔やみ申し上げます。
言葉がありません…
ひよこさん。きつかったね、よく顔晴られましたね。
どうかどうか安らかに…
たぁ | 2012/07/22 23:43
ひよこさん、本当にお疲れ様でした。
あなたに命の尊さを教えて頂きました。
出来ることなら、いつかお会いしてお礼を言いたかった。残念でなりません。

心よりお悔やみを申し上げます。
ご家族の皆様もどうかお体御自愛下さい。
りこ | 2012/07/23 00:21
心よりお悔やみ申し上げます。
以前、コメント欄でやり取りさせていただいた私の母も、昨年やはり乳がんの脳転移が致命的となり他界しました。
あちらで会えてるでしょうか。
残念で悲しいです。

ご家族の方もご自愛下さい。

今までありがとうございました。
ゆみこ | 2012/07/23 01:04
ご家族のみなさん、お辛い中知らせて下さってどうもありがとう。あこが心配する必要は何もなかったんだね。ありがとう。今までひよこちゃんのブログで時々近況を知らせて下さってとても安心でした。ありがとう。本当にひよこちゃんもご家族のみなさんもとてもよく頑張ったと思います。

ひよこちゃん、今まで本当にどうもありがとう。ひよこちゃんがかけてくれた優しい言葉、これからもずっと胸に抱いて、あこも生きられるだけ生きます。最期は安らかであったように。ひよこちゃん、さようなら。

ご家族のみなさん、さようなら。お元気でね。
あこ | 2012/07/23 03:32
ああ、とうとう。
とても辛い闘病でした、ひよこさんにもそばで見守っているご家族のかたたちにも。
本当にお疲れ様でした。
ひよこさん今はもうゆっくり休んでください。
お知らせどうもありがとうございました。
てんとう虫 | 2012/07/23 03:40
ひよこちゃんという素敵な女性がいたことを生涯忘れる事はないでしょう。

ひよこちゃん、痛みも苦しみもない世界で幸せでいてくださいね。

心よりお悔やみ申し上げます。
KUNI | 2012/07/23 05:20
ひよこさん…心よりご冥福を申し上げます。
たんぽぽ | 2012/07/23 05:30
今までありがとうございました。

あなたのこと忘れません。


いつかどこかで…
えりりん | 2012/07/23 05:48
こころより、ご冥福、お祈り申し上げます。

今、とても動揺しております。
ひよこさん。お体は苦痛から解き放たれ、楽になられたと察しますが、お気持ちのご無念さはひしひしと伝わり、ただ、ただ、残念でなりません。

ひよこさん、今までありがとうございました。

ご家族の皆様、ご連絡ありがとうございました 
まこ | 2012/07/23 05:57
心よりご冥福をお祈りいたします。病が憎くてたまりません。
あや | 2012/07/23 10:01
ひよこさん

今まで長いこと闘病生活お疲れさまでした。
辛かった何もかもが、ついに終わったんですね。

壮絶な苦しみから今は解放されて、
まだここを覗いているような気がしてなりません。

私も、まだ先のことになるけれど、いつか必ずそっちに行くから、その時は元気な姿のひよこさんと、また再会できますように。

ひよこさんから教えてもらった、人生についてのたくさんのこと、決して忘れません。
毎日を無駄にせず、しっかり生きていこうと思います。

ひよこさん、ありがとう。
本当にありがとうございました。
marimo | 2012/07/23 10:28
ひよこちゃん

長く辛い闘病生活でしたね。
本当に、本当に、頑張りましたね。お疲れ様。

ひよこちゃんの病気に向き合う真っ直ぐな姿勢、強さ、優しさ、、繊細さ、、決して忘れません。。
また会える時まで、私もしっかり生きるからね。。

ひよこちゃん 今までありがとう。
どうぞ安らかに。。
ゆうまる | 2012/07/23 15:40

ひよこさん長い間お疲れ様でした。
そして有難うございました。
いつかお会いできる日を待っています。
御家族の方々、暑い日々の中どうかどうかご自愛下さい。


私は海辺に立っている。海岸の船は白い帆を朝の潮風に広げ、紺碧の海へと向かってゆく。船は美しく強い。私は立ったままで眺める。海と空が接するところで、船が白雲の点となりさまようのを。

そのとき海辺の誰かが言う。「向こうへ行ってしまった!」。「どこへ?」。

私の見えないところへ。それだけなのだ。船のマストも、船体も、海辺を出たときと同じ大きさのままだ。そして、船は今までと同様に
船荷を目指す港へと運ぶことができるのだ。

船が小さく見えなくなったのは私の中でのことであり、船が小さくなったのではない。そして、海辺の誰かが「向こうへ行ってしまった!」
と言ったとき、向こうの岸の誰かが船を見て喜びの叫びをあげる。
「こちらに船がきたぞ!」。

そして、それが永眠ということなのだ。
   ヘンリー・ヴァン・ダイク
うずら | 2012/07/23 18:58
ひよこちゃん、よく頑張ったね。
貴女と出会えたこと忘れないよ。
貴女の分も一生懸命生きていくね。
天国でゆっくり休んでください。
ありがとう。

ご家族の皆様へ
お知らせありがとうございました。
心よりお悔み申し上げます。
リリー | 2012/07/23 20:17
ひよこちゃん。
旅立たれたとのこと。
残念でなりません。。。
永遠(とわ)という名でコメント差し上げたら、
素敵なnameですね。と言って下さいましたね。

ひよこちゃんは、強かったです。
ひよこちゃんのこと、
しっかり記憶に記録します。
今は、柔らなかな光に包まれていらっしゃる気がします。
天国でゆっくりして下さい。

ご家族の皆様、ひよこちゃんには助けていただくことばかりでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
永遠 | 2012/07/23 21:10
ひよこさんよく顔晴りましたね。

ひよこさんが撮る写真はいつも素敵で優しさが溢れてましたね。

ひよこさんのように恥ずかしくない生き方ができるように顔晴ります。

ご冥福をお祈りいたします。
ごめちゃん | 2012/07/24 01:58
あんなに頑張ってこられたのに
本当に残念でなりません。

只々御冥福をお祈りするばかりです。
ves | 2012/07/24 04:37
ひよこちゃん

長い闘病生活、本当にお疲れ様でした。
ひよこちゃんと、出会った頃のことを思い出しています。
ひこよこちゃんのおかげで、素敵なブロ友さんとの出会いもありました。

また、ひよこちゃんと会える日まで…
それまで、精一杯生きていきたいと思います。
ゆっくり休んでね。
本当にありがとう。

みみ | 2012/07/24 05:45
コメントした際は、いつも優しいお返事を下さってありがとうございました。今、寂しい気持ちで一杯です。
どうぞ安らかに。
クルテク | 2012/07/24 11:06
ひよこ様…無言になり涙が…ありがとうございました。病1年生としてはひよこ先輩にたすけられました。合掌。
茉沙樹 | 2012/07/24 12:55
ああ、ひよこさん…
悲しいです。
2年前にお会いした時、いろいろお話したことを、昨日のことのように思い出します。
今はもう身体の辛さから解放されて、天国で微笑んでいらっしゃるのですね。
ブログでみんなに素敵な写真を見せてくださって、私も癒されていました。
長い間、ありがとう!
ご家族の方、お知らせていただいて、ありがとうございました。
ひよこさんのご冥福をお祈りいたします。
momon7 | 2012/07/24 13:14
医療機器の翻訳をしているものです。たまたま検索したところ、大変な病と闘うひよこさんのサイトに勇気をもらいました。ご家族の皆様のお辛い気持ちを思うと、そして、何より、そんな大事な家族より先に旅立たねばならなかったひよこさんの思いを考えると、言葉が見つかりません。しかし、きっとひよこさんは、天国から家族の皆さんを見守っていると思います。天国でこの書き込みを見ているかもしれません。ありふれた言葉ではありますが、ご冥福をお祈りいたします。
とおりすがり | 2012/07/24 16:11
ひよこさん、よく最後まで頑張りました。
闘病中でもお子様の事、大事に気にかけ、精一杯顔張って生きてこられました。その姿は眩しいぐらいでした。
治療を拒んでいた母の乳ガンに悩んでたどり着いたのがひよこさんのブログでした。励ましていただいた事、嬉しく思っています。
先月に母は永眠いたしました。
残された親族として、押し潰されそうな心でいます。母の知人に言われました。後悔はしないと。
生きていく中で、後悔の念に縛られない様にと諭してくれました。今は、まだ、うまく自分の気持ちが整理できなくてどん底にいるような気分ですが、ひよこさんのいつもおっしゃっていた顔張るができるようにがんばります。今まで本当にありがとうございました。
心よりご冥福お祈り申し上げます。

メンタム | 2012/07/25 00:08
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ひよこさんの優しいブログと写真が大好きでした。素敵な方だと憧れていました。ゆっくり休んでくださいね
まり | 2012/07/25 09:10
ひよこさん、お疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます
じゅん | 2012/07/25 09:19
PCの画面の向うに、
いつもひよこさんを感じながら読ませていただいてました。
私の画像フォルダは、ひよこさんの写真でいっぱいです。

ただただ、ありがとうございました。
ひよこさんのこと、忘れません。

ご家族様、どうかお疲れがでませんように。
こころよりご冥福お祈りします。
ひよこファン | 2012/07/25 10:21
乳がんを発症して8年目になります。
いつもこちらのブログを拝見し、元気をいただいていました。娘が御嬢様と同じ大学に通学中ということもあり、何かしらご縁を感じておりました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
ちえこ | 2012/07/25 15:08
ひよこさん、長い間ずっと顔晴ってこられたんですものね、お疲れ様でした。

同病の私に優しく励ましのコメントをくれたこと、とても感謝しています。
優しくすてきな写真や聡明な文章が大好きで、涙をふきながら読み返しています。

肝転移の治療で使える薬が少しずつ減ってきている状態ですが、私も前を向いていたい。
不安は大きいけれど、ひよこさんのように病気とちゃんと向きあうことを大事にしていきます。

いつかお会いする日がくるまで・・・

ふうこ | 2012/07/25 19:38
お会いしたことがないのに、
いつもブログを通じて、ずっと親近感と尊敬の意を持って、
時々ブログを読ませて頂いてました。
私もあと何年かで、同じ足跡を辿る事と思います。
その時またこの、ひよこさんのブログを訪れ、
しっかり現実と向き合い、
悔いのない人生を送りたいと思います。

今まで、ありがとう。
お疲れさまでした。
ゆっくり休んで下さい。

合掌
よこ | 2012/07/25 22:57
貴女のよぅに最後まで前みて命ある限り生きて行きます。


安らかに安らかに...



合掌
紫陽花 | 2012/07/26 00:32
ひよこさん、長かった闘病生活お疲れさまでした。私の両親はすでに他界してるので、ひよこさんが母親のような存在でした。いつも温かい写真やコメントをいただき、とても癒されました。本当に感謝しています。今までありがとうございました。安らかに…
えみっち | 2012/07/26 07:19
言葉が出て来ません。ごめんなさい、悲しくて 悔しくて…

ただただ 今は 手を合わせる事しかできません。

ただ そこに居てくれるだけで良かったのに わがままなコメント お許し下さい。 まだ動揺してます。
まる | 2012/07/26 12:13
何も言葉が見つからなくて・・・。

お会いしたことはないけれど、たくさんの勇気、生きるパワーをいただきました。
支えでした。

いただいたもの、大切にして一歩一歩ゆっくりと私らしく歩みます。
ありがとうございました。
もっちゃん | 2012/07/26 17:30
お会いしたこともないのに涙が止まりません。胸にぽっかり穴が開いた様な状態で、ブログを読み返しています。
生きる強さ、優しさ、愛が溢れたひよこさんのブログを永久保存にして、わたしの宝にします。

諦めずに生きる勇気を与えてくれてありがとう。

ご家族も今は悲しみでいっぱいだけど、いつかご家族にとってもこのブログは宝のひとつになることでしょうね。

悲しみの中のお知らせ本当にありがとうございました。
どうぞご自愛下さい。

ひよこさん、最期までよく顔晴られましたね。ひよこさんに負けないくらい、わたしもこれからの人生顔晴りますね。
ゆっくり安らかにお眠り下さい。

本当に本当にありがとう。
チャー | 2012/07/26 19:49
心よりご冥福をお祈り申し上げます
ただ、だ涙がとまりません…
ありがとうございました。
ワンちゃん | 2012/07/26 22:49
ご家族の皆様、ひよこちゃん、お疲れさまでした。
この日が来ることを恐れていましたが、とうとう…。
ひよこさんは最期まで立派に生きて、乳ガンのことだけじゃなく、色々なこと考える時間を私に下さった。
ありがとうございました。
尊敬しています。
天国で、痛みのない世界で自由になって、私達を見守って下さってると思います。

私は、まだもう少し戦います。ひよこちゃんのように、戦えるところまでは戦います。

がんばるからね!
トン子 | 2012/07/27 06:09
ひよこさん、どうぞやすらかに。
合掌
chike | 2012/07/27 15:10
こんな日が来るなんて…
ひよこちゃん今までありがとう。
さようなら。
ご冥福をお祈り致します。
L | 2012/07/28 15:39
ひよこさん、今まで本当にありがとう。そして長い間治療
お疲れ様でした。輪廻転生、いつかどこかでお互いに
今度は健康な身体で巡り会えますように。
はと | 2012/07/28 18:17
ひよこさん

長い闘病生活大変だったね
ひよこさんの前向きな姿にいっぱい励まされました。
ありがとう。
さよならは言いません
いつか会えるよね・・・
sayaka | 2012/07/29 10:03
どうか安らかに
はな | 2012/09/01 17:10
こちらのブログに今日はじめてきました。

現在、肝転移、肺転移、骨転移の乳がん再発治療中のものです。

七月に永眠されたとのこと、淋しい気持ちでいっぱいです。
でも、素敵な人生を歩まれたこと。きちんと私の胸にのこっています。
ひよこさんのブログの中に、素敵な言葉の引用が書かれていました。今、パソコンを前に、ノートに書き写しています。
先日、主人が口にしたフレーズに似ていました。
もしかしたら、一人ででひよこさんのブログに足をはこんでいたのかもしれませんね。

私も、この旅を、しっかりと続けたいと思います。
またいつの日か。
こんぺいとう | 2012/09/03 15:14
ブログ更新してくださりありがとうございました。
毎日拝見していました。
お花の写真、とても素敵でした。
「奇跡という言葉は本当にあるから言葉として残っているの。」ということを聞いたことがあります。ず〜と奇跡を信じていました。今でも信じられません。
心が痛いです。ご冥福をお祈りいたします。
ひよこさんのこと忘れません。
mama | 2012/09/04 22:52
毎日拝見していました。
お花の写真には心を癒されました。
「奇跡は本当にあるから言葉として残っていいるんだよ」と聞いたことがあり、その奇跡を信じていました。今でも信じられません。心が痛いです。
ご冥福をお祈りしています。
ひよこさん忘れないからね。

更新ありがとうございました。
mama | 2012/09/04 23:25
ひよこちゃんが去年の9月に一歩一歩たどった足跡が読めるなんて、思ってもみなかった、、、。ご家族のみなさん、お元気ですか。更新して下さってどうもありがとう。

みなさん、どうしておられるだろうと時々思っていました。ここに来ればまたひよこちゃんに触れられる思いでいます。もしあんまり辛くなければ、またいつか更新してください。ひよこちゃんの愛したご主人や、可愛い娘さんや、優しい息子さんの様子も知りたいな。書かなくってもいいよ、それでも、遠くから思っています。お元気でね。
あこ | 2012/09/05 05:17
ご主人さん、傷の癒えぬ中更新ありがとうございます。

仏教徒であられるのであれば、49日の法要を終えられた頃とお察しいたします。

私達夫婦はひよこさんより1つ年上です。
子供も近い年齢で3人おります。

残念ながらひよこさんと同じ病気の妻は他界して3年を過ぎました。

落ち込んでいたところ、偶然ひよこさんのブログにたどり着きコメントをいただき、どれほど救われたことか・・・。

今回のブログ、とても懐かしく、また悲しく拝見させていただきました。

あちらで、すこし先輩の妻とひよこさんが、共通の話題で、盛り上がっていればなあ・・・と勝手に想っております。
まこ | 2012/09/06 00:54
四十九日が近づき、過去ブログを読ませていただこうとして、更新を知りました。
ご主人様の手によるものでしょうか。
まだまだ日は浅く、
日々揺れ動く気持ちを受け止められるのは、お辛いことと思います。
ご家族様それぞれ、
毎日の暮らしを少しでも心安く送っていかれますように。

習慣の散歩のたび
「この景色ひよこさんならどう撮られるだろう」と思います。
季節の変わり目の今、なおさら寂しく思います。

気が向かれたら、どうかゆっくり無理なく、お記しください。





ひよこファン | 2012/09/06 12:47
ご家族の方、ひよこさんの治療記録を教えてくださる更新、ありがとうございます。
まだまだ悲しみの癒えないことと存じますが、そんな中で、本当にありがたく思いました。
ひよこさんが残して下さったブログは私達の宝物です。
ご無理の無い範囲で、ひよこさんのことやご家族のことなど、少しずつお話し下さると、本当にありがたいです。
また、来させてください。

momon7 | 2012/09/17 18:11
更新ありがとうございます。

治療の記録を書きながら、どんな思いでひよこさんを看ておられたのかと思うと切ない気持ちで一杯になります。

しかしながら、更新がなかった間のひよこさんの闘病の様子を伺う事が出来、その頃、毎日ひよこさんのブログを見に来てはひよこさんはどうしているかなぁ?と他人ながら心配で仕方なかった日々を思い出します。

ひよこさんが居なくなってからまだまだ日が浅くお辛い中、更新ありがとうございます。

暑さが少し和らいできた今日この頃、お疲れが出ませんようにご自愛下さい。
チャー | 2012/09/19 07:17
そうか、お父様亡くなっておられたんですね。どうされたのか、気になっていました。ひよこちゃんの、悲しいけれど、安堵した気持ちもわかる気がする。親として子供の成長を見守られないのはとても辛い、でも自分の親が子をなくして悲しみにうちひしがれることを思うとさらに辛い。

病気に負けまいと頑張って少しずつ食べていたんだね。どんなに苦しかっただろう、でも暖かい家族の目がひよこちゃんのすぐ回りにあったんだね。よかったね、ひよこちゃん。

なんか、まだひよこちゃんが生きているみたい。ご家族のみなさん、どうもありがとう。
あこ | 2012/09/20 08:31
ひよこさん 逝かれてしまったのですね
長く厳しい闘いお疲れ様でした

一足先に召された母の面影を偲びに時々お邪魔していました

若くして僕を産み育ててくれた母,快活で朗らかかだった母が再発後は友人付き合いもしなくなり沈みがちになりましたが,こちらでは明るく元気だった子供の様な母が生きていました
ひよこさんや他の方々にかわいがって頂き,楽しく会話している様子がとても嬉しいです

最期,母は決して孤独ではなかったのだと

改めてひよこさんに有難うございます

皆様にも感謝を

時を重ねるにつれ悲しみは薄れるかと思いましたが,深まる一方です

闘病中,部活や受験に理由付け親孝行でなかった自分が悔やまれます

ご家族の皆様悲しみ,お察しいたしますがどうかご自愛ください

N.Nakajima | 2012/09/23 10:06
COMMENT