2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 外来OP | main | 逆Uターン >>
父の再発
 


父の胃がんが再発した。


眼科のOPの日に入院したと連絡があった。



父は81歳。
昨年6月、胃がんが見つかり手術をした。
かなり進行した状態だったけれど、リンパ節転移もなかったため、術後は無治療で経過観察をしていた。
術後6ヶ月の検査では異常はなかったという。
術後1年の検査はどうだったのかは聞いていない。
というより、術後1年の検査をしたのかどうかも確認していない。

最近、食事ができない日が続き、検査をして再発が発覚した。
すい臓とリンパ節に転移しているとDrの説明があった。
転移した腫瘍が胆管を圧迫しているため胆汁がうまく流れないのだそうだ。
この胆汁を人工的に体外に出す処置が必要ということで、PTCD (経皮経肝胆管ドレナージ)という処置をしていただいた。

病院のベッドに横たわるやせ細った父を見舞うのも辛い。
耳も遠く目もよく見えず、会話という会話もできない。
今の父は、何のために治療して、何のために生きるのか、たぶんもう自分でも判断ができないのだと思う。
もろもろの延命治療がはたして父の幸せに繋がるのかどうか、私にもわからない。
そうかといって積極的治療をしないという選択も父を見殺しにするような気持ちになる。
実家を出て嫁いでいる私が口を挟むようなことではないのだけれど・・・







がん患者でありながら、がん患者の家族でもあり、考えさせられる。   (・e・)




スポンサーサイト
何とも過酷な現実ですね・・・
高齢なお父様・・・がんも怒らず騒がず、そのまま
静かに寝たふりをして、天寿を生かしてくれたら
良いのに・・・がんが憎い!!

嫁いだとはいえ娘は娘、どんな選択をするにせよ
どうぞ心だけは寄り添ってくださいね。

愛ちゃん | 2011/08/13 22:38
ひよこちゃん。
目の方の回復は順調ですか?
痛みはありませんか?

またしても、ひよこちゃんにとって身を切られるような事態が起こってしまいましたね?
お父様の再発とは・・。
癌患者でもあり、癌患者の家族でもある。
ひよこちゃんの困惑は無理からぬ事だと思います。

私の亡くなった父は大腸癌でした。
検査で癌が見つかったときは、既に肝転移しており、私自身も再発の検査をしていたので、父と一緒に闘病して共に癌と共生していこうと励ましあっていました。
それから、1か月で父は不帰の人となりましたが、最期の1週間は会話も出来ず、緩和ケアで精一杯でした。今でも、父に対してどういう選択肢を取る事が正解だったのかと考える事があります。
きっと、どんな選択肢をとっても後悔は残るものだと思います。
でも、あまり苦しい思いをする事が少なかった事だけが遺された家族の心の支えとなっているのは唯一の救いです。
ひよこちゃんも、お父様の身体のご心配と自身の体調の折り合いをつけるのは大変でしょうが、ゆっくりお話しされて下さい。
いつでも応援しています。

これからはお父様のご回復もお祈りさせて下さいね?
明日もひよこちゃんとお父様と皆様に佳き風が吹きますように・・
sakura | 2011/08/13 23:52
 こんばんわ。ひよこちゃん。
家族の事って、自分の事より辛いってことありますよね。

本当に苦しんでいる状態に出来るって身体をさすって言葉をかけてあげる位しかないのかなって思います。

どんな事が出来ても、後でこうしたら良かったのにって思うのでしょうが、可能な限り、素敵な時間を過ごせる様に祈っています。

でも、まずは、自分が元気じゃなくちゃいけません。早く眼の状態が良くなるように合わせてお祈りしますね。
たえこ | 2011/08/14 20:00
ひよこさん、
眼科の手術後、経過は順調でしょうか。
それに加えてお父様のこと、言葉がありません。
実家の父も83歳になります。圧迫骨折で腰が曲がり、すっかり足が覚束なくなりました。自分のことに精一杯で母に任せきりでダメな娘です。
自分ががん患者であり、がん患者の家族でもある、なんて重い言葉でしょうか・・・。

どうか少しでも穏やかな毎日が過ごせますようにお祈りしております。
ロッキングチェア | 2011/08/15 18:13
★ 愛ちゃん

がんと言う病は容赦なく体を蝕んでいく・・本当に恐ろしい病です。
私もがんと闘う身、少しは父の気持ちが理解できるかもしれません。
父を送れるように、私は私でがんばるつもりです。




★ sakuraちゃん

術後の目はもう大分回復しました。ありがとう。
痛みはほとんどなく、瞼に内出血がすこし残っている程度です。

父は私の再発を知りません。
できれば最後まで元気な娘でいたいと思っています。
後悔は供養になるのだと思います。どんな選択にも悔いは残ってあたりまえなのかもしれません。
残される方もまた辛いですね。




★ たえこちゃん

父を見ていて、とにかく苦痛のないように・・と願うばかりです。
せめて口から食べ物を少しでも食べられるといいな・・と思います。
死を覚悟しているような父、少しでも穏やかに過ごせるといいなぁと思います。




★ ロッキングチェアちゃん

>自分のことで精一杯・・誰もが日々生きていくことで精一杯なのだと思います。
たとえ親でも自分を犠牲にしてまで尽くせない。
私もダメな娘です。


ひよこ | 2011/08/17 10:51
ひよこさん、暑い日が続きますが
いかがお過ごしでしょうか?

ご自身の目のOPに続き、心配なことが続きますね。
さぞや眠れぬ夜をお過ごしと察します。

どうかお父様の体調が落ち着かれますよう!
そしてひよこさんが心穏やかに
日々暮らせますように・・

また、ここに来られてる皆さま
残暑厳しい日が続きますが
お体ご自愛下さいね。
ひなた | 2011/08/17 10:53
★ ひなたちゃん

世間では「昨年の方が暑い」と言われているけれど
、私は今年の暑さの方が辛いです。
体力が無くなってしまったのかな・・
愛犬の散歩も義父にお任せで、情けないです。
涼しくなったら、体力も回復するのかなぁ?
ひよこ | 2011/08/17 11:01
ひよこちゃん、そばにいてあげるだけで、お父様も嬉しいのではないでしょうか。本当に辛いね、傷み、苦しみがなければいいね。私も、両親にがんになったことを打ち明けるのがとても難しかった。子供が元気で長生きするのが親にとって何より嬉しいことだって、自分が親であるだけ身に沁みてわっかてるもんね。それでいて、子供が偽らないで体の調子が悪いことを教えてくれることを望んでいるのも親なんだけど、、、。悩むことばかりだね。あんまり無理しちゃだめだよ。ぼちぼち、ゆっくりね。
あこ | 2011/08/20 05:03
COMMENT