2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< がん治療最後の壁 | main | 外来OP >>
霰粒腫
 

霰粒腫(さんりゅうしゅ)

 霰粒腫とは、まぶたのマイボーム腺という涙液の蒸発を防ぐ働きをしている脂を分泌している腺に慢性的に炎症がおきて、肉芽腫と呼ばれるしこりができた状態です。症状としては異物感や、感染を伴って急激に腫れが起こる場合では充血や痛みを伴うこともあります。
 点眼麻酔をし、まぶたの皮膚を消毒し洗眼します。続いてまぶたに注射で麻酔をします。機械でまぶたをはさみ、まぶたの裏側もしくは表側よりメスで切開し、霰粒腫を包んでいる袋ごと摘出して手術終了となります。術後しばらく止血のために圧迫を行います。麻酔薬によるアレルギー症状(ショックなど)の際には迅速に対応します。
 まれに再発することもあり、その際には再手術をすることがあります。


「右目 霰粒腫摘出術」の同意書の説明にはこう書いてあった。


昨日、眼科を受診した。
最近疲れ目が酷くなっていて、その原因かなと思われる以前からできていた下まぶたのできものを診ていただいた。
自分では、前にもマイボーム腺が詰まって切開して脂を絞り出したから、きっと今度も同じ処置だろうと思い受診した。
ただ、今回のできものは前にできたものと比べるとかなり大きく、絞り出すときの痛みを想像すると憂鬱になり、何とか自然治癒しないものか・・とぐずぐずして受診をためらっていた自分を反省する。

「以前のものとは別のものです」
診察して下さった眼科医は難しそうな顔をして言った。
この場の処置で治療は不可能で摘出手術を勧められ、予想外の診断に頭は真っ白だったけれど、何とか手術の予約をして昨日の診察は終わった。

眼科の待合は高齢者であふれていて、眼科の受付を済ませてから2時間以上待ち、ようやく診察と思ったら手術が必要と告げられ、手術のための採血をして、会計を終えた頃はもうぐったりしてしまった。乳がんの治療だけでも精神的にぎりぎりなのに、また新たな病気を告げられ、昨日はちょっとパニックだった。




来週、摘出術をする予定になった。
来週は腫瘍マーカーの検査・RI検査もある。
そして・・息子が帰省する。



嬉しいはずなのに・・何だか憂鬱。           (・e・)


スポンサーサイト
眼科ってどこもほんとに混んでますよねー。
「予約してるし、2時間見ておけば大丈夫だろう」と思ってその後友達とランチの約束をしたら、全然大丈夫じゃなくて結局1時間待たせることになってしまい、「だいたい病院と同じ日っていうのが無理なんだよ」と相手を怒らせてしまったという苦い思い出がああります。
そんなこと言われてもほとんど通院日なんだからしかたないじゃん!と思いましたが、それ以降、眼科の日は絶対あとの予定を入れないことにしてます。

たしかにがん治療中に他の病気って「勘弁してくれ。それどころじゃないよ」という気分になりますよね。
特に目というのは休められない器官ですし、いろいろ大変だと思います。
私も去年眼内レンズの挿入手術を受けましたが、退院後しばらくはPCとか異様に目が疲れました。

でも一晩だけでしたけど、完全に両眼が塞がれて何も見えなくなった体験はなかなか新鮮でしたよ。
一晩だけってわかってるからそんなのんきなことが言えるんですけど、「見えないってこういう感じなのかー」といろいろな発見があって。
見えないままご飯食べるのとか妙にハイテンションになったりして。

ひよこさんの手術は日帰りでできるんでしょうか?
それはそれで大変だと思いますが、しばらくの間、目のことを考えて、乳がんのことを頭の中心からどけてみるというのはいかがでしょう。

未経験の手術で暇つぶし…くらいの気持ちで。
検査の結果まで悶々としているよりもいいかもしれませんよ。

やけくそ気味のレスですみません。
でもそのくらい開き直らないとやってられないですよ。

楽しむ…っていうのは無理だろうけど、眼科の様子をいろいろ観察して、ブログで手術の話を聞かせてください。
お待ちしてます。

あ、でもくれぐれも目に負担はかけないように気をつけてくださいね。

http://nanisama2008.blog.shinobi.jp/
小春 | 2011/08/04 12:36
ひよこさん、
眼科も大変なことになりました。お気持ちお察しいたします。
複数診療科のかけもちは本当に心も体もへとへとになります。
どうかくれぐれもご自愛のうえ、手術が成功し、良くなりますことを心からお祈りしています。
息子さんご帰還、待ち遠しいですね。
ロッキングチェア | 2011/08/04 20:04
初めまして。霰粒腫、私の10歳の息子はすでに3回手術してます。5歳左、7歳右、10歳右です。子供なので全麻で1泊2日か前日入院で2泊3日でやってます。
手術自体は簡単なものなので、気になさらないでくださいね。
yumigon | 2011/08/04 22:28
ひよこさんはじめてコメントします(^-^)
私もその手術したことあります!
難しい病名ですが、あっという間に終わりましたよ!いつもひよこさんの素直な優しい文章に勇気をいただいてます(*^ー^)ノ
リリ | 2011/08/05 04:53
手術ともなるとたいへんですね。
私はまったく違いますが、春に近眼の手術を受けました。
受けるまでは恐ろしかったですが、点眼液の麻酔のおかげで、ぜんぜん痛みも怖さもなかったです。

ゆうとですが、頂いた布の草履、結局、園まで持参して、入口で草履をはきかえて、ゆかたで記念撮影して、その後、いつものサンダルに履き換えて夏祭りを楽しみました。
すごいこだわりっぷりでしょう^^

ひよこさんの目、早くよくなりますように。
marimo | 2011/08/05 11:05
ひよこちゃん、こんにちは。

前に目の不調を訴えていらしたから、その後どうしたかしらと気にはしていたのですが、今度は手術が必要であるとは・・吃驚です。

眼科の手術は怖いでしょう。
ひよこちゃんの不安はよく解ります。
でも、まずは目の手術に耐えてください。
目の回復を待って、すっきりとされて下さい。

せっかく息子クンが帰郷されるんですもの・・母の暖かな笑顔で迎えてあげて下さいね?

ひよこちゃんの目の手術が滞りなく済み、笑顔が戻りますように・・
そして、ひよこちゃんと皆様が穏やかに過ごせますように・・
sakura | 2011/08/05 13:41
ひよこさん、目の手術とは・・!
心細く過ごしてらっしゃるのではないでしょうか。

同じ目の病気で手術された方のコメントは
心強いですね。
きっと心配も取り越し苦労に終わりますよ。

目の手術が無事終わりますよう!
暑い中の通院ですがお体ご自愛下さいね。
ひなた | 2011/08/05 15:27
ひよこさん、目の手術、すごく不安だとは思いますが、頑張ってくださいね。
息子さんの帰省、楽しみですね(^-^)
私は夏休みのストレスたまりっぱなしです。
毎日暑いので、お身体に気をつけてくださいね(^o^)/~~
えみっち | 2011/08/06 01:47
目の手術ちょっとこわいかな。でも、治る病気でよかったね。美しいものや、愛しているものを見るために大事なひよこちゃんの目だから、早く良くなるといいね。ここはしばらくお休みかな。ゆっくり休養してください。
あこ | 2011/08/07 00:19
昨日霰粒腫摘出してもらった者です。
麻酔の注射は痛いし麻酔直後尋常じゃないくらい心臓がバクバクして凄く怖く不安の中…私的には凄く長く感じられました(>_<)摘出中も凄く痛かったです(;O;)
ゆかりん | 2011/10/21 00:08
COMMENT