2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ケモ キャンセル | main | ちょっと、ラッキー >>
素直に生きる
 


落ち込んでも、事態は何も好転しない。


わかっていても、落ち込む。






がんと付き合い始めた頃は、“落ち込んではダメだ”と気持ちを奮い立たせ、逆にますます落ち込んだ。
そんな時は何をやっても上手くいかず、悪循環に陥った。
と言うより何をすることもできず、負の坩堝にはまり、そこからは簡単には抜け出せない。
苦しい時間を過ごし、ようやく這い上がり、死を意識しながらギリギリの気持ちを生きるようになってから、学んだ。

“落ち込んでもいいんだ”

季節が変わるように、川の流れが止まないように、同じ空はありえないように、生きているんだから気持ちだって日々揺れ動く。
ましてや、闘病という重たい荷物を背負いながらの身では、なおさらの事だと思う。
落ち込んだら、休んで、また前を向いて立ち上がればいい。
最近、ちょっと疲れて・・落ち込んで・・学んだことは、目の前にある今の幸せを見つめて、遠くの幸せは探さないこと。



自分の気持ちに素直に生きていきたい。         (・e・)



PS. 遅くなりましたが、6月26日(日)あけぼのハウスにご参加され、私の拙い                
    体験談を聴いてくださったみなさん。
    大切なお時間をありがとうございました。
スポンサーサイト
1人ばっちの小さな蛙・・
なんだか、いじらしいです。

命を意識したギリギリの気持ちを生きる・・私達、癌を見つめて毎日を生きている人間は皆、大なり小なり同じ気持ちでいると思います。
ひよこさん、何度だって落ち込んだっていいんですよ。落ち込んだって、また、上を向く事が出来るなら、それでいいんです。

私は、直接ひよこさんとお話しすることも出来ないし、こうして無責任なコメントをして書いた文字でひよこさんを励ますこと位しか出来ませんが、ひよこさんの心が少しでも軽くなるように祈っています。
同じ荷物を背負う同志して同じように歩いています。どうか、1人ぼっちにならないで・・?

明日がひよこさんと皆様にとって、より良い日となりますように・・
sakura | 2011/07/05 12:33
ひよこちゃん、いっぱい泣いてね
涙が枯れるまで泣いて泣いてね
私も一緒に泣いてあげる

我慢したら免疫下がるから・・・

姿は見えないけど、心はずっとずっとそばにいるからね

いつもいつも想ってます
eiko | 2011/07/05 13:04
ひよこさんが最近、とても煮詰まってしまっている様子がひしひし伝わってきて、胸が痛みます。。。

カエルさん、とても美しいですね。背景、露出、
構図、アマチュアとは思えない、とってもステキなお写真です。

拙著、カエルコレクション1000に掲載させていただきたかったです。こんなステキな画像は表紙クラスです。ほんとに。


tomo | 2011/07/05 16:21
ひよこさん、
良かったです・・・。また前を向いて立ち上がればいい・・・本当にそうです。そして、体が疲れたら休むのと同じように、心が疲れても休むのも、当然です。
エンドレスの闘病というずいぶん重たい荷物ではありますが、こんなにたくさんの方たちが一緒に背負ってくださっているのですもの。
私もその一端になれれば・・・と思っています。
ロッキングチェア | 2011/07/05 20:48
ちびすけ2号はまだ鼻水が滝のように流れてますが、それ以外は元気です(o^-')b
ひよこさん、たくさんの温かい人に囲まれて、心配してくださったり、応援されたり、羨ましいです。ほんと、1人じゃないですよ。
あさって、術後一年過ぎたのでCTやらマンモやら色々検査します。またちょっぴり大丈夫かなと心配ですが、のーてんきな私は検査結果が大丈夫だとすぐに癌患者であることを忘れてしいます。もう少し体の事も気にしないといけませんね(-_-;)
えみっち | 2011/07/05 22:30
こんばんわ。ひよこちゃん!

そちらは猛暑の様で・・・こちらは夕暮れ時には長袖が必要なくらい涼しいです。

本当に毎日毎日、色々と考えさるよね。
検査結果や体調の変化で心がゆらぐよね。

学生の頃に沢山勉強させられたけど、病を持って経験することって全然違うんだなって思います。

最近、漠然と蝋燭の炎が風で揺らぐように心が正と負の間を振り子の様にゆれながら最後の時を迎えるのかなって感じます。

暑い夏を乗り越えて、秋を楽しみに目先の目標を乗り越えながら生きて行きましょう。

皆、同じような気持ちをかかえているよ(^^)!
たえこ | 2011/07/05 23:50
ひよこさん、大変でしたよね…

闘病中の自分たちにとって、先々を考えるのはきついです。私もふと、来年の今時期は生きているんだろうか…もしかしたら明日さえ…なんて不安を抱きます。

でも、私達が生きてるのは「今」です。こうしてコメントを記している間にも1秒また1秒と過去になっていきます。「今」という一瞬を懸命に一緒に生きましょう。

一瞬懸命です。
みみちん | 2011/07/06 01:41
ひよこさんのお考えを読ませていただき理解出来ました
人生ってほんの少しのチャンスとたくさんの努力で道がひらけたりするもの

私もきっとこれからぶつかる壁
優秀な癌患者にはなれないや・・・

カエル君も葉っぱと同化して身を守っているんですね・・・いじらしいな

ひよこさんからは学ばせていただくことがたくさん
あります
一日でも長くフェマーラが使えますように
ハラハラ | 2011/07/06 17:51
お具合お察しいたします

私は去年11月転移性乳腺がんと診断され、手術は意味がないとの事で、現在抗がん剤点滴治療しております。東京在住。

当時突然に暗闇に落とされ、こんなの私だけではないかもと、ズタズタな気持ちでパソコンをいじっていましたら、偶然出会ったのがあなたのブログ。

賢い語り口と優秀な文章で、その上素敵な写真まで載せて、ご自分の事だけではなく、こちら側にも優しく語り掛けてくる…この余裕と優雅さは何なんだろうか…?
私は突然目の前に「死」がぶら下がったばかりでしたから驚きでした。

闘病日数の違い?…
いえいえ人間性の違いなのですね、きっと。

それはあなたの身を案じる沢山のお仲間のコメントで分かります。

でも私は一つだけ気になります。本当に優しく真面目なあなただから気になります。
疲れたなと思ったらブログも休んでもいいのでは?
もし、ブログが息抜きならいいのですが、私には辛そうに見える時があります。大きなお世話かもしれません。(たった半年こっそり読んでただけですが…)

どうぞご自愛下さい。










クラウディア | 2011/07/07 00:44
★ sakuraちゃん

>無責任なコメントをして書いた文字でひよこさんを励ますこと位しか出来ませんが・・sakuraちゃんの歩く足音が聞こえます。その静かで優しい足音は間違いなく、私やここに集まる仲間の励みになっています。いつもありがとう。




★ eikoちゃん

すぐに落ち込んだりして・・情けないひよこです。
eikoちゃんの想いに感謝です。





★ tomoちゃん

外出先から帰宅した時、玄関のカサブランカの葉にいるアマガエルを見つけて、何気なく撮った写真でした。もったいないお言葉、ありがとうございます。




★ ロッキングチェア ちゃん

“荷物が重たいのはその人の力が足らないからだ”とおっしゃる方がいる。・・どうしたら力持ちになれるのだろう?と悩んでいましたが、一緒に背負ってくださるみなさんの存在に気づきました。
ありがとうございます。
ここに来て下さる皆さんの荷物を、皆で一緒に背負えば・・荷物も軽くなるかもしれない。





★ えみっちちゃん

がん患者であることを忘れる日常・・それこそが、がん治療の本質だと思います。
検査結果が良い結果でありますように。




★ たえこちゃん

今日はこちら地方も涼しいです。一日中雨降りですが・・
みんな同じ様に心揺れながら、心の炎を灯し続けているのですよね。
消えないように、消さないように、がんばろうね。




★ みみちんちゃん

一瞬懸命・・心に沁みます。
来年の今時期に再び聞きたいです!




★ ハラハラちゃん

私のことをご心配いただき、コメントくださり感謝しています。
それから、癌患者に優劣なんて・・無いと思います・・
一緒にがんばりましょう。




★ クラウディアちゃん

再発して間もない頃、辛く苦しい時期がありました。
ブログを始めて・・カメラを手にして・・生きることが少し楽しく思えるようになりました。
それは、クラウディアちゃんのおっしゃるように、ブログを通して仲間に支えられているからだと思います。
読んで下さってありがとうございます。









ひよこ | 2011/07/07 16:46
今晩は。はじめてのメールです。昨年肝臓に転移して1年になります。ナベルビン投与で7ケ月。マーカー値が下がりましたが、肝機能値が先月の倍で400に跳ね上がりました。主治医は肝臓は強いからこのままでいいと言いますが、私、死を間近に感じ落ち込んでます。ひよこさんはどう思われますか。自分の事ばかりでごめんなさい。
鮎子 | 2011/07/22 22:18
★ 鮎子ちゃん

初めまして。
落ち込む気持ち、わかります。
大切なことは自分が納得できる治療を受けることだと思います。
納得できるまで主治医とお話される、またはセカンドオピニオンをとってもいいかもしれませんね。

私も過去に二人目の主治医から「肝臓はしっかりした臓器だから・・」と言われた記憶があります。
肝機能値は抗がん剤の影響で上がったこともありました。

マーカー値も下がってナベルビンが奏功しているご様子。まだ未使用の抗がん剤もたくさんありますよね。
強い気持ちを持って、がんばりましょう。
ひよこ | 2011/07/25 10:33
COMMENT