2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 孤独な毎日 | main | 造影CT・血液検査 >>
孤独もわるくない
 


「孤独な時間は人を成長させる」のだそうです。





人は孤独な時こそ悩み、苦しみ、寂寥感にとらわれ、それらを乗り越えるために懸命に考える。孤独なしに、考えるという「心の習慣」は身につかない・・のだそうです。

闘病している孤独な時間は、それを乗り越えるために与えられた時間なのかもしれない。
病を味方につけて、納得した人生を生きるために自己を見つめなおし新たな気づきを得る。
こんな風に表現すると、とても難しそうだけれど、自分の人生を生きることが大切だと思う。

人は誰も独りで生まれ独りで逝く。
自分以外の人(家族・友人・仲間・・)と関わりを持ちながら人生を生きる。
でも、時々自分以外の人の人生が羨ましかったりする。
自分に無いものを持っていることばかり目に付いてしまうから。

「僕は君が羨ましいよ。病気であることは別として、自分の自由になる時間がいっぱいあって、羨ましい」
日々、仕事に追われている夫が言う。
ないことを嘆くより、あることに感謝しようと思った。
孤独と感じる心は自分の中にある。
自分を見つめ、心の声を聞きながら、あるがままの自分を受け入れて、あるがままの自分を愛したい。




                          庭に咲く墨田の花火



孤独もそんなに悪くない。    (・e・)



スポンサーサイト
病気になってからの孤独感、皆さんも大なり小なり感じてらっしゃるんですね。
私も免疫が下がり外にあまり出れなかったときは、家族以外誰とも会話できない日が続きました。
淋しかった。

今は仕事があるので、「家にいて時間がたっぷりあったころは良かったな〜」なんて勝手なもんです。

>孤独と感じる心は自分の中にある。
ほんとその通りですね。
自分の気持ちの持ち様で変わってきますものね。

ひよこさんにはブログや素敵な写真、手仕事、ガーデニングなど楽しい事いっぱいあっていいな、と思います。

孤独感が強くなってきたら、ここのひよこファミリーを思い出してくださいね。

ふうこ | 2011/06/12 14:32
ひよこちゃん。
こんにちは。
毎日雨でうっとうしい日が続きますが、体調はいかがですか?

お庭のお花、とても上手に育てていらっしゃるんですね。
綺麗な画像UP、いつもありがとうございますm(__)m

私のお気に入りの詩。。。です。

楽しい事も
苦しい事も
嬉しい事も
辛い事も
生きているから
感じられること。明日をたくさん
心と生きよう
KUNI | 2011/06/12 15:01
こんにちは。ひよこちゃん!

心が少し元気になって良かった。
歳を重ねるだけでも心が淋しくなったりするのに病気と永く付き合っていると色々あるよね。

最近、がんサロンの手伝いをしています。
特別な事をするわけではなく話を聴いて・・・少し明るい表情になってくれたら良いなって気持ちで話を聴いています。

昔、歌にあった様に3歩進んで2歩下がるどころか後ろ向きに進みながらあくせくしています。

皆、一緒です。ゆっくり歩んで行きましょうね。
たえこ | 2011/06/12 18:45
ひよこさんのブログを通して、同じ境遇の皆様・・
同じ境遇のご家族をお持ちの方と繋がっている・・
そんな幸せを戴いています。
生きているんだから、辛い事も哀しい事も山ほどありますね。
そんな気持ちを知って耐えている皆様だから、嬉しい事、楽しい事だって同じ数だけ用意されていて欲しいと思います。
告知の後、看護士さんに「一緒に頑張りましょう」と手をギュッと握られた瞬間を思い出します。
一緒に・・この一言が心を掬うような気がします。

ひよこさん、私も一緒です。
たえこさんのように私達患者の心をケアして下さっている方も沢山いらっしゃいます。
ありがたいことですね。
時には甘え、時には心を律し強く生きてゆきましょう。
皆様と共に・・。
迷い悩みながらも、病と闘うひよこさん、とてもステキですよ。
明日もひよこさんと皆様が心健やかに過ごせますように・・
sakura | 2011/06/12 20:03

大勢の人の中に居ても、
独りで病室の天井を見上げてる今も…
結局人間ってみんな孤独だな、と思います。

でもこうして携帯を開ければ、同じ痛みをわかってくれる皆さんと繋がれる…病気も悪くないな、って思える瞬間です。

谷川俊太郎の詩の一節「50年前僕はここにいなかった。50年後僕はここに居ないだろう」というのを読んで、人生の短かさと掛け替えのなさを改めて実感しました。その短い歩みの中で(だからこそ)自らを高め、お互いを思いやる余地がある…やっぱり、人生って素敵ですね。今苦しんでいる人も、笑っている人も、ほんの100年後にはみんないないけど、こうして静かに自分の心と向き合う時間を持てた私はツイてる部類の人間だと思います。(昔からなにかと運がいいんですよ。病気まで当たっちゃいましたけどf^_^;)

最近思いの外体調が悪くなってしまって息をするのもやっとな具合でいます。ご挨拶が間遠になることもあるかと思いますが、心配しないでくださいね。いつも、ひよこさんや皆さんのことをお祈りしています☆
瀬音 | 2011/06/13 16:40
「朝のリレー」ですね。

私の大好きな大好きな詩の一節です。

それにしてもここのコメント欄は、深くて優しくて格調が高いですね。

ひよこさんの人柄がそうさせるのでしょう。

参りました。
さつき | 2011/06/13 19:32
足跡ぺたり。
ナベルビン検索していてこちらにたどり着きました。うちの妻(42)も転移性乳がんで肝臓と骨に転移してます。ナベルビンをやるかもしれないので、副作用調べてました。血管痛がでるんですね。
旦那 | 2011/06/13 22:20
★ ふうこちゃん

揺れ動く頼りない気持ちは、いつもここで支えられているような気がします。
家にこもってばかりいては駄目ですよね。
待っているだけでは、何も変わらないですものね。
ファミリーって、温かくていいね!




★ KUNIちゃん

お気に入りの詩を紹介して下さって、ありがとうございます。
心に沁みます。




★ たえこちゃん

相変わらず、ちょっとしたことで揺れてしまう自分が情けないです。
皆、一緒です。って言葉に、なぜかほっとしてしまいます。ありがとう。




★ sakuraちゃん

みんな、闘っているのですよね。
見えないところで独り踏ん張って生きているんですよね。
甘えたことを言っている自分が恥かしくなります。
また、仕切りなおして顔晴ります。




★ 瀬音ちゃん

「人生って素敵」と言う瀬音ちゃんこそ、素敵!
昔から運がいい瀬音ちゃん、もっともっと運を引き寄せちゃいましょう。
ふぁいと。




★ さつきちゃん

ここで教えて頂けることに、いつも感謝しています。
私の人柄?いえいえ、みなさんの温かい心だと思います。
前の記事へのコメントもありがとうございます。






ひよこ | 2011/06/13 22:23
ひよこさんが書かれてあるとおり
「自分の人生を生きる」ことが大切!同感です。

乳がん二年目の私ですが、昨年はこれからの
自分の人生をかなり考えた一年でした。

孤独を感じたのも、この時期でしたね。
病気になってなければ、一人で家に居ても
孤独なんて思いもせず過ごしていたはず・・

がんになってしまった自分を認めるのに
しばらく時間がかかりました。
今の状態が長く続く訳もなく
いずれ私にも辛い治療が始まります。

でもこれが今の私の人生なのだから
自由にできる時間を幸せと受け止め
自分なりの時間を過ごして生きますよ。

ps
先月愛媛で行われた「小田和正」コンサートに
行ってきました。
病気のことも忘れ楽しみ、気分もリフレッシュして
きました♪



ひなた | 2011/06/14 13:57
★ 旦那ちゃん

副作用の程度は本当に人それぞれと思います。
私は血管が特に細いらしく、ナベルビンの点滴では腕全体が痛かった記憶があります。ポートから点滴するようになってからは痛みませんでした。




★ ひなたちゃん

ツーと言えばカー・・という御主人との関係、素敵です。
コンサートもいいですね!自由で孤独な時間もメリハリをつけると楽しめそうですね。
梅雨に入っても晴れ間が多く、洗濯物が乾いてくれて、気持ちいいです。
ひよこ | 2011/06/14 14:53
COMMENT