2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< かけがえのない毎日 | main | 孤独もわるくない >>
孤独な毎日
 


今朝方降っていた雨も、陽が高くなる頃には上がり、雲の切れ間から差し込む日差しはいつの間にか力強い。


最近、何だかコミュニケーション不足だな・・と感じる。
話す相手は夫が主。
義父と少々。
家族以外では病院の看護師さん。
毎日、とても狭い人間関係で生きている。

先日、スーパーで買い物をした時、レジの女性と少しばかり会話をした。
たわいない一言二言だったけれど、新鮮だった。
心が少し弾んだ。
その感動を夫に話したら爆笑された。

闘病って孤独。
自宅と病院とスーパーを行ったり来たりの毎日。
人と関わって話をすることなんて、滅多にない。
病気について触れられたくないために、ご近所とのかかわりも避けているから、当然なのかもしれない。
自分から世間との関わりを絶っているのだから。

闘病に専念できる今の環境にとても感謝している。
でも、ちょっと辛い。
気持ちが落ち込んでくる。
抜け出したい。



                        明日も晴れそうな夕焼け



自分が変わるしかない。    (・e・)


スポンサーサイト
はぁ………
ほんとですよね…
抜け出したい。私も思う時あります。
実のところ、それしかないのではないかと思いました。
今を生きなきゃとわかってはいるのですが…
クスリも何もしなくていい日は永遠に来ないんだ…と思うと、慄然とする時があります。
でも、ひよこさんの言われるとおり。
ご飯が食べれる、日々を過ごせるだけでも、有り難く思わないと…ですよね!
「おかげさま」の心を持ち続けたいです
rin | 2011/06/09 09:44
たしかに・・・
家族は一番大切だけれど、家族とだけでは心が弾けない、と感じます。特にうちのような老夫婦では、話すこともあまりないし。同じような考え方や感じ方なのがかえってつまらないし(笑)

でも・・・
病気になる前からの塾講師の仕事を続けていて、中高生と楽しく授業をして、若い講師の先生たちの仲間にも入れてもらって・・楽しいのですが・・・
やはり「孤独」は感じます。病気のせいばかりではないような・・

理屈っぽい言い方になりますが、人間が生きることは孤独との戦いなのでは。孤独からのがれようと、友達を作ったり、家族を作ったり。それでも孤独はつきまとう。

どうしたらいいのでしょうね(苦笑)
sashidak | 2011/06/09 11:04
ひよこさん、こんにちは。いつも拝見させていただいています。今、まさに孤独な思いと闘う毎日です。ひよこさん、いつも、美しい写真ありがとうございます。ひよこさんのことも毎日祈ってます。
りりぃ | 2011/06/09 14:11
ひよこさん、私も同じ環境にいます。

主人とは自身の親と暮らしたよりも長く居る年数になり、もの言わぬとも何を思ってるかが
大体わかります。
ツーと言えばカーでしょうか・・
でも決して意思のソツウがとれている訳では
ありません(笑)
気が晴れるようなことを話す話題がないのです。

息子が居ますが、男の子はしゃべりませんし・・
私は兄弟もなく、実家の母は高齢で話し相手にはなりません。
昼間は私ひとりです。

以前臨床心理士のお話しを聞いたとき
話すということは・・離すという動作だと
聞きました。
ゆううつな時には、そんなことから離れたい!
普通の世間話しでも、たしかに誰かと話すと気分は変わりますよね。

ひよこさんがスーパーのレジの方との会話で
心が新鮮になり感動した気持ちは大いにわかります

梅雨の晴れ間の夕焼けの写真ステキです。
明日も晴れますように。







ひなた | 2011/06/09 16:12
はじめまして ひよこさん
闘病1年の私でさえ、心が悲しみに占領されない日はありません。ぽっかり空いたこの穴が塞がる日は
一生来ないのか?って
ひよ子さんのように感じるのは もっともですよね。家族にだって伝えきれない。

社会へ出て 仕事して 笑ったり 愚痴ったりしていた日々がどんなに大切だったのか わかりました。

けれど、前よりも優しい人になれたようなきもします。収穫は0では無いような・・ね(笑)

長期戦ですよね ぼちぼちと行こうと思います。
ねんこ | 2011/06/09 17:13
ひよこさん、こんばんは。

夕焼けの写真の赤が素晴らしいですね。
何やら心が洗われるような・・

私もひよこさんと同じです。
「孤独」に押し潰されそうな気持ちになる事があります。
どうにも切ない気持ちになるものですよね。
癌という病気は実は人を孤独にする病気なのかもしれませんね。

人は変わろうと思えば、変われる・・と思いますが無理せずにゆっくり生きて欲しいです。
ひよこさんも皆様も。

明日もひよこさんと皆様が心穏やかに過ごせますように・・
sakura | 2011/06/10 00:03
はじめまして

私も、子供が大学生なので、ひよこさんと同じ世代だと思います。
私は、10年前に右乳房全摘手術を受け、2年前に再発し、現在、毎週パーセプチンと抗がん剤を点滴してます。
コメントを書くことはほとんどありませんが、
孤独という言葉を聞き、時々感じることがあり、思い切ってコメントしてみます。

ひよこさんは、友人、知人に病気の事を話していらっしゃいますか?
私は、数人の友人と、話す必用のある時、または必用のある人には話しますが、基本、話しません。
病気でない人に言っても、わからないと思います。

いつも気遣ってくれる人もいれば、乳がんで治療中と知ってても、大丈夫?と一言も言ってくれない人もいます。(実は何人もいます、)
病気の事にふれてはいけないと思っている人も多いと思いますが、とても寂しく感じます。私の甘えでしょうか?

私は、見た目とても元気にみえるので、そのせいかもしれません。

先日のブログにもありましたが、
「ご飯が食べれるから、大丈夫ね、」って何度か言われたことがあります。(友人とランチして)
ご飯が食べれても、手足はしびれてるし、毎週針刺されるし、お金はかかるし、色々大変なのにと言いたくなります。
友人も悪気はないし、何て言って良いのか、わからないとは思いますが、、私が,過敏かな?

癌じゃない人との付き合い方に時々寂しさを感じます。
自分のことばかりでごめんなさい。
ひよこさん、痛みがなく、穏やかに過ごせますよう案じています。
みゃん | 2011/06/10 01:41
ひよこさん♪こんにちは(^^)
日々、ひよこさんが頑張っていらっしゃるからこそ、たわいないご近所話にあげられては困ります。
話の種にもされたくないです。
私も同じくあまり他人には言わないでしょうね(汗)
ただ、言わないことで元気と勘違いされても困るところではありますが。
ひよこさんが素敵な方だということは、ここに来られる方、皆さんが感じていらっしゃると思いますよ☆
でも、たまには心許せる方と過ごすのも良いかもしれませんね(^^)
メンタム | 2011/06/10 15:35
ひよこちゃん こんにちは

お久しぶりです。う〜ん、綺麗な夕焼け〜元気になるよ^^
ひよこちゃんの気持ち良く分かります。
私も病気の告知後、うつ状態になり、誰とも会いたくない、話したくない、、顔を合わせるのが怖い・・で、それまでの繋がりを自分から絶ってしまって。。
今も何だか、その気持ちは続いていて、自分から離れてしまう、壁を作ってしまっているところがあるの。。
特にご近所であれば、あるほど。。
気楽に感じることもあれば、寂しく感じることも。。
お子さん達の学校関係もなくなると余計に、、かな。
近かったら、お茶しながら、お喋りできるのにね☆
無理しないで、ひよこちゃんらしく気分転換できるといいね!
ゆうまる | 2011/06/10 17:14
お久しぶりです!

最近読み逃げばかりですみませんでした(>_<)

このブログのコメントしてる方がみんなご近所さんだったら良かったのになぁ…なんて思ってしまいました。
心置きなく『今日は副作用しんどいから無理!』『今風邪流行ってるから人混みで会いたくない』なんて言えたら楽ですよね〜。
ぶぶ | 2011/06/10 21:06
私も本当に孤独です。パートが更新となり勤務し続けていますが、腫れ物扱いですし、明らかにお荷物だって態度をとられる事があります。同僚ともほとんど話をしなくなりました。やはり癌を患うと気力体力が全部落ちますよね。元気な人と合わせてお昼休みはずっと気遣いしてお喋り・・てことは疲れてもう出来ないのです。集団の中にいる事自体がたいへん疲れます。全体的に活力が下がってしまうのは仕方ないと思います。
ぶぶさんのおっしゃるとおりコメントしている方々がご近所だったら良かったのになあ。・・って思います。
ちーちゃん | 2011/06/10 23:25
ひよこさん、こんにちは。
2度目のコメントです。沢山の方に愛されている、ひよこさん思い出して頂けるかな…少し前に首の頚椎…骨転移について質問させて頂いた者です。
あれから予期せぬ事が次々と起こり気持ちのコントロールが出来ずにおりました。ひよこさんのブログも
改めて初めから読ませて頂き、色々考えさせられ、共感もし、住んでいる所も近いようなので、ひよこさんに一度お合いしてお話させて頂きたいと強く思いました。そんな日を夢見て1日、必死に生きたいと思います。文章がぐちゃぐちゃで…ごめんなさい。
唯一のガン友を誕生日に亡くし…今までの友達とは、
少し溝が出来(誘われても抗がん剤の副作用で体調が出たとこ勝負だし)介護してくれていた実の両親にも嫌がられる始末。支えは夫と子供だけです。
だけど夫も子供も社会と繋がってる…本当に孤独です。長々とすみません(>_<)
りかこ | 2011/06/11 01:27
ひよこさん、初めまして。

サイトから、お邪魔しました。

私もステージ4の乳癌患者です。
ひよこさん、皆様の記事読ませて頂きました。
同感です。
唯、一つ違うのは、私は一人を楽しむようになりました。
人に気を使うことも無く、体調の良い日にしたいことをする。
”今日は何をしようか?”と考えるだけでも少しは
気分転換になるかも。

一人遊び・・・決して寂しいものではありませんよ^^
此処に来られた皆さん、決して孤独ではありませんよ。
ブログで繋がってます。
確かに社会とは離れてしまったけれど。
でも、決して孤独ではないですよ。

初めてお邪魔して、勝手な事書いて御免なさいね。
じゅん | 2011/06/11 08:17
じゅんさんのコメントに、そう、そうとうなずいているさつきです。

私も40代の頃は虚しさや孤独感を感じる事が多かったです。。仕事や家事や子育てで目のまわるような忙しさに追われていたからでしょうか。

病気と共に暮らすようになった今のほうが、なにか充実感があり、。ひとりの時間も寂しくないのです。(痛い時は別ですよ)

家族と数人のリアル友達の存在があればそれで十分と割り切れるようになったのかな。

繊細で感受性豊かなひよこさんのこと、たくさんの人が応援していますよ。再び元気を取り戻される日を待っています。
さつき | 2011/06/11 14:40
ひよこさん、
孤独、私も感じますよ。仕事していても、病院にいても。それでも、というかだからこそなのか、一人遊びができるようになりました。
自分のことだけしていればいい時間を作っています。それでも家族がいるからこそ、そんな贅沢なことを言えるのかもしれません。本当に孤独だったら一人になりたい、などと思わないかもしれませんものね。
ただ、こうしてみなさんとのやりとりを拝見していると、決して一人ではない、と思います。
本当に感謝です。
さて、6月26日の講演会でのスペシャルゲストの件、びっくりしました。是非お目にかかりたい気持ちでいっぱいなのですが。日程調整中です・・・。
ロッキングチェア | 2011/06/11 18:21
みんなどうしてそんなに淋しいの? ひよこさんにはこんなにたくさん心を寄せている人たちがいる。会えないかもしれないけど私は文章でも気持ちはつながると思う。

乳がんって他のがんに比べて何かこう気を深く深く沈ませてしまうのだろうか。それともこの孤独感はがん患者に共通してるのだろうか。

私はがんになってがんで死ぬかもしれないけど、気持ちががんにやられるのは嫌だ。ぺちゃんこの胸もはずかしいと思いたくない。がんになったことをはずかしいと思わない。がんのことは言いたくない人には言わない、でも身近な人たちには話した。頭もはげて悲しかったけどそれでも自分で自分を笑える部分をどこかで持っていたい。

私はふだんから一人の時間がすごく好きなので余計にそう思うのかもしれない。それとも本当はすごくすごく淋しいのに無意識に隠しているのかな。ちょっとした暖かい言葉がとても身に染みるよね。

そんなに淋しがらないで。ひよこさんにはこんなにお友達がいるよ。みんなも。ひよこさんが作ってくれたおかげでここでみんなに会えるよ。一人じゃないよ。
あこ | 2011/06/11 22:48
★ みなさんに

応援・励まし・共感・・・ありがとうございます。
腰痛があったり、胸壁に違和感があったり、少しでも体調が悪いと、とたんに気持ちがブルーになります。
がん患者ならあたりまえのことで、再発患者ならなおさらでしょうか。不安のみならず時に恐怖心すら感じてしまいます。
でもそれは自分だけだはない、みなさん同じような気持ちを抱えながら闘っていらっしゃる。辛いのは・・苦しいのは・・孤独なのは・・私だけじゃない。


自分がここで気持ちを吐き出すことで、自分はみなさんに支えられ、救われている・・この繋がりに本当に感謝です。
今更ですが、ネットワークって素晴らしい!
繋がっているみなさんと、笑ったり、泣いたりしながら、あきらめない明日を生きていきたいと強く強く思います。

独りじゃないから、がんばれる。ありがとうございます。
ひよこ | 2011/06/12 14:42
COMMENT