2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ドセタキセルの副作用 | main | マイボーム腺塞栓 >>
オフレコ
 



先週のワクチン注射の日、マーカー結果を聞いてしまった。


オフレコで。



         通院途中に咲くクレマチス



名前を呼ばれて、いつもと同じように処置室に入ろうとしたその日は、いつもの場所にはDrから説明を受けている患者さんがいらっしゃって、どうしたものかと迷っていたら、ナースにすぐ隣の診察室に入るように言われた。

Dr不在の空いた診察室で注射を待っていると、元主治医が突然入ってみえた。
「あれっ、今日はワクチン?」
久しぶりの主治医との再会は、何故かほっとする。
「体調はどうですか?」
と聞いてくださるから、近況を簡単に報告した。
元主治医は、患者さんの引継ぎ等のため、今月までは不定期に来院されているとのこと。

数日前に採血した結果(マーカー値)が気になっていたから、思いきって聞いてみた。
「10日に採血したのですが、結果・・出ていますか?」
すぐに電子カルテを開き確認してくれる。
「どうかな〜? あっ、出ていますね。 ぎりぎり基準値内ですよ」
上がってる。
しかも、ちょっと勢いの良い右肩上がりだ。
「・・・」
誤差の範囲とはとても言えない今月のマーカー値を聞いて、返す言葉が見つからなかった。

本来、2週間後の主治医の診察時でなければ知ることのできなかった採血結果。
下がっていなかった結果に、聞いたことを少し後悔したけれど
「ゆっくり考える時間がとれて、良かったじゃないですか!?」
と励ましてくださる元主治医に感謝して、次回の治療は、考えるまでもなく、減薬せずに投与する意思があることを伝えた。
「えっ?そうなんですか?」
と少し驚いた風だったけれど、それ以上治療について話が展開されることはなかった。

帰り際
「〇〇先生(主治医)には、僕がカルテを開いている時に、偶然に見えてしまったことにでもしておいて下さい」
と患者と主治医の関係をも気遣って下る。
私が無理を言って聞き出したことなのに・・




大丈夫ですよ。オフレコですから。       (・e・)


スポンサーサイト

マーカーの結果…

なんのアドバイスもできない私が一番乗りコメントしちゃうのもどうかな、と迷いましたが、有意義な意見はまた皆さんがコメントくださると思うのでお任せして…

元主治医の先生が、オフレコで教えてくださるなんて、つくづくひよこさんはすごいなあ☆と思いましたヨ。いつぞやの看護師さんといい、良い人に巡り会えるというのは、
ひよこさんの人徳というか…お人柄&真摯な治療姿勢の賜物なんでしょうね。
きつい治療後に嬉しくない結果を聞くのは辛いと思いますが、上がる事もあれば、また下がる事もあると思いますので…元気だしてくださいね。

私は、聞かないからか数値は教えてもらった事がありません。
「ちょっと下がってるね」、とか、「うーん厳しいかな」という言葉と、医師の表情で判断。血液検査の紙も見方不明。
「ガンマが良くないねえ」と言われたので見てみたら、確かに標準をぐんとはみ出してましたが、「ガンマってなんぞや???」という感じです(*_*)
特に気をつける事はないと言われたのでそれ以上聞けなかったけど、突っ込んで聞いたら説明してもらえるのかなあ…

おかげ様で、放射線は順調です。怖い気がして逃げまくっていましたが、イザやって見たら拍子抜けするくらい楽チンでした。
心強い励まし、ありがとうございます。

今夜、ひよこさんがおいしくごはんを食べられます様に☆
瀬音 | 2011/05/18 16:57
ひよこさん、ご無沙汰してます。小春です。
コメは久しぶりですが、ずっと読んでましたよ。

治療の選択。
難しいですね。
正解がないから、しかも後戻りはできないから、常にラストチャンスだと思って挑む勇気がいりますよね。
薬を増やすのも減らすのも勇気が必要です。
そして出た結果は必ず自分が背負わなければならない。
こわいですよね。

じつは私も2年前に「無治療」選択をしましたが、最近肝臓に転移してるかもという疑いが出てきました。
治療を勧めた医師としては「ほーら、だから治療しなきゃ危ないって言ったのに」と言いたいところでしょうが、私は自分の選択を後悔していませんし、治療してれば転移していなかったとも思いません。

がんはいろいろな要素がからみあって生じるものですから、なぜ生まれてなぜ消えるのか、そう簡単には因果関係をみつけられないと思います。

ひよこさんもご自分の選択に「後悔」はしないでくださいね。
何を選んでも、選ばなかったべつの可能性の答えを知ることはできないのですから。
患者本人が悩んで出した答えが正解だと思います。

http://nanisama2008.blog.shinobi.jp/
小春 | 2011/05/18 18:53
ひよこさん、こんばんわー!

マーカー値・・上がっちゃいましたか?
ショックでしたね。
癌と共存しながら、ゆっくり生きる・・その為とはいえ、副作用やその他の諸々を考えると減薬しないということはお辛い選択ですよね。
でも、ひよこさんの選択の潔さに拍手を送りたいです。
1日でも長く命を繋げたい・・精一杯生きたい。
私も強くそう思います。

私も今日はゾメタの点滴をしてきました。
来月は、腫瘍マーカーの検査です。
測らないのは心配・・測れば測ったで結果が心配!
特に前回は(3ヶ月前でした)数値がどれも倍位だったのでアセアセです。
たかが数値、されど数値なんですよね。

数値と言えば・・
瀬音さーん、ガンマって肝臓の数値の事じゃないですかあー??(γGTPとγGOTの事ですよね?)

明日もひよこさんと皆様が穏やかに過ごせますように・・
sakura | 2011/05/18 22:44
ひよこちゃん。


こんばんは!


ひよこちゃんはきっともう寝てるでしょうね。


今日一日お疲れさまでした。


明日も穏やかな一日でありますように・・・


ひよこちゃん、また明日ね。


おやすみなさい!

KUNI | 2011/05/19 22:26
ひよこさん
クレマチスのつぼみが天に向かって
いざ咲かんとしている姿に
私もこうありたいと思いました。

花の姿が、青空に向かい手を差し上げてるように
見えます。
つぼみから開花するエネルギーを感じました。

腫瘍マーカー値、私も十の位が増えてる状態です。
主治医も誤差の範囲とは言わなくなり
来月か再来月のマーカー値を見て、ホルモン剤の
変更を検討するとのことでした。

私は元来何でも気になる、気にするタイプでして
考え思い浮かぶことと言えば、マイナスのことばかり・・
プチ買い物をして、ゆううつな奴を吹っ飛ばして
やりましたぞ!

瀬音さん〜
「特に問題なし」と医師が言えば、私も質問は
しませんし、突っ込んでは聞きませんよ。
命と向き合うこの病気ですもの、何かあれば
話して下さると思っております。

良いお天気が続きますね。
皆さまの心もずっと晴れでいられることを
願っています。




ひなた | 2011/05/20 11:18
ひよこさん。
お久しぶりです。でも、いつも読んでますょ。ホントに…治療の選択…悩みますょね。メリットとデメリット…。患者はそれらを全部背負わねばならないんですものね。私も 不安は尽きません。でも、時はとまってはくれず…
前に進むしかない。
ひよこさん!
私たちみんな。
まだまだまだまだ生きまっせ〜!!!
rin | 2011/05/20 11:19
★ 瀬音ちゃん

そうね、また下がるかもしれないものね。
寛解を目指そうと、ちょっと欲張りになっていました。
今日のご飯が美味しく食べられる・・幸せなことですね。
放射線、ガンバレ!




★ 小春ちゃん

>何を選んでも、選ばなかったべつの可能性の答えを知ることはできないのですから。・・いつも治療の岐路に立たされたとき、同じことを思います。
自分が納得して選択したことには、後悔はないと言いたいです。
小春ちゃんの肝転移疑惑が取り越し苦労でありますように。




★ sakuraちゃん

もう、こうなったらトコトンやってやる〜みたいな戦闘モードな日もあれば、もっと楽な治療はないのかな〜とヘタレな日もありで、優柔不断な毎日です。

>たかが数値、されど数値なんですよね・・全くです><




★ KUNIちゃん

私、仕事もしていないのに、疲れちゃって。夜は早く休んじゃいます。そうかと言って、早起きもできない。ぐ〜たらです(笑)




★ ひなたちゃん

プチ買い物・・良いですね!
マーカー値をくよくよ悩むよりも、気分転換して忘れることが得策かもしれませんね。
うん、私も体動かして気分転換してみます!




★ rinちゃん

>まだまだまだまだ生きまっせ〜!!!・・すごい元気をいただきました。見習いたい気合です。
みんな、悩んでる。
悩む時間があることに、改めて感謝して、ゆっくり生きて行きたい。
まだまだまだまだ生きまっせ〜!!!


ひよこ | 2011/05/21 09:31
ひよこさん、
マーカー値、毎回本当に気になりますよね。どこまでが誤差でどこまでが横ばいか・・・。
でも、こんなに一生懸命悩んで悩んで、頑張って治療しているのは、寛解になれたらどんなにいいだろう、と思うからですよね。
皆さんのコメントで私もたくさんの元気と勇気を頂きました。細く長くしぶとくゆっくり生きていきたいです。
ありがとうございます。
rinさんのまだまだまだまだ生きまっせ〜、素敵です。
ロッキングチェア | 2011/05/21 21:06
★ ロッキングチェアちゃん

治療の励みにもなるマーカーは、どうしても気になります。
私の場合は数値の上昇と画像の増悪がリンクしているようなので、見過ごせません。困ったものです。
しぶとく、がんばります。
ありがとうございます。
ひよこ | 2011/05/22 20:30
はじめまして。私は乳がんと診断されて1年になりますが、当初からひよこさんのブログを一番に読ませていただいていました。ひよこさんのおかげで知識も増え、心構えのようなものもできたと、とても感謝しています。

私の乳がんはちょっとレアなようで、いまだに根治手術もできていませんが、幸い今のところ転移はなく、あいまいなまま抗がん剤治療を続けています。今はひよこさんと同じドセタキセル単剤で4クール済んだところです。ドセタキセルの副作用はやはりきつく、私も3日間はほとんど寝込んでいます。

私の主治医は神経の太い人で、高齢(?)の私に最初から100%平気で投入し、最近になってようやく「そういえば少し減らす?」などと言い出しました^^;減らして楽になるならそうしたいのは山々ですが、意地っ張りな私はつい「やるからにはしっかりやりたい」などと言ってしまいました。「そうだよね〜」と主治医も激しく同意。単純な二人が突っ走っていきそうでちょっと怖いです。

ひよこさんと同じ治療をしていくということを、励みにしています。長くなってすみません。これからもよろしくお願いします。

sashidak | 2011/05/23 14:17
★ sashidakちゃん

はじめまして。
ドセタキセル100%の治療、スゴイです。きっとしっかり結果を出してくれることと思います。
副作用も減薬の私よりはるかにお辛いと想像します。
でも、今は転移をさせないことが大切ですよね。
主治医との関係も良好なご様子、副作用に負けないで根治を目指してくださいね。応援しています。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ひよこ | 2011/05/23 22:18
COMMENT