2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 6thTXT | main | オフレコ >>
ドセタキセルの副作用
 


3週間ごとの抗がん剤治療から1週間。


副作用の自覚症状も治まり、まあまあの体調が嬉しい。



点滴当日、会計を済ませ病院を出る頃から副作用を自覚する。
体全体が熱っぽく感じる。(でもたぶん平熱)
全身がふわふわしている感覚で、体に力が入らない。
若干息苦しくて、だるい。
夕飯の買い物をするのも、ちょっと億劫。
頭と胸とお腹がグルグルしてる・・そんな感じ。
でも、まだ強い吐き気はないから、食事の準備をする。
もちろん、自分の食欲優先の献立にするのだけれど、いざ食べ始めると、箸が進まない。
吐き気と味覚障害が邪魔をする。
食欲はあるのに、食べられないのは、結構辛い。

その夜から過酷な数日が始まる。

一番の副作用は、吐き気。
動くと益々気持ち悪いから、ただ静かに横になる、と言うより本格的に寝る。
何も食べていないのに、胸焼けのようなゲップが頻繁に出る。
でも、ゲップをすると少し気持ちがいい。

過度の空腹は気持ち悪さに拍車をかける。
何か食べなきゃ・・と思って一口食べてみるけれど、それ以上の食欲はなく、がっかりするばかり。
この日に備えて食べられそうな食品を、冷蔵庫にストックしておいたのだけれど、結局私の胃袋に納まることは無く今も残ってしまっている。
水さえも不味くて飲めないのだから無理もない。
唯一美味しい・・と思って食べられたのは、シンプルなゼリーと果汁たっぷりのフルーツ。

次に辛い副作用は便秘、それから頭痛・筋肉痛・浮腫み・・・



こんな日々をあとどれだけ繰り返すのだろうか?
繰り返すということは、治療が続けられるのだから、喜ぶべきなのだろうか?



                                散歩道のノアザミ


副作用に負けちゃダメだ。        (・e・)


スポンサーサイト
はじめまして。初めてブログ拝見させていただきました。いきなりですがコメントいれさせていただきます。

同じ年でドセタキセル投与が3月終了した、2005年より闘病中の子宮頸がん、乳がん患者(左、右両方)です。

共存しながら80歳まで生きるのが目標です。

無理でもいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っているので、主治医とはいつもバトルです。

お互いがんばりましょ!
ロールザカリア | 2011/05/16 13:06
食欲があるのに、食べられない・・本当にそうなんですよね。
私も抗癌剤をやるようになってから、フルーツを食べる事が多くなりました。
今時期はスイカをよく食べています。
揚げたモノは年齢も手伝ってか無理無理です。
その割りに痩せないんですよねー!

吐き気がある時は、本格的に寝る!!
私だけじゃないんだと安心?しました。
この状況がいつまで続くのか・・考えるとイヤになりますよね。
この1点については、考えるのを避けています。
そして、動ける時の予定だけを考えています。
なかなか、前向きに考えるのも辛い時期があるけど怠けながら気楽に生きられたらいいな・・と・・。

明日もひよこさんと皆様が心穏やかに過ごされますように・・
sakura | 2011/05/16 19:20
ひよこさん、
副作用つらいですね。気持ちが悪くて食事ができないと、どうしても気持ちが前向きにならなくて。
お腹がすいていても気持ち悪い、食べてももっと気持ち悪い・・・。
ようやく副作用が抜けてくると又次の投与日・・・奏功している治療ができていることはありがたいことだ、と頭ではわかっていても、やっぱりエンドレス、と思うと滅入ります。
そういうとき、ゼリーやシャーベットのようなのど越しのいいものが嬉しいですね。

新しいキャスケットお買いになったのですね。こちらにも2つ隣の駅にし○む○ありますよ〜。良かったです。キュートでしょうね。
ロッキンチェア | 2011/05/16 21:00

つらい副作用…
少しは楽になってきましたか?

時系列も、全て私の症状にピタリと当てはまり、今まで上手く表現できなかった事まで、言葉で理解できました。
これからは、診察の時に副作用の症状を聞かれたら、この通り答えれば伝わりますね。

タキソテールとエンドキサンを同時にしているので、悪者はなんとなくエンドキサンの奴だと決めつけていましたが(←名前の響きで)どうやらタキソテールが犯人だった事が判明!
私は、初日の発熱より、二、三日目ののたうちまわるほどのだるさ(筋肉痛?)と、しばらく続く便秘が一番厄介です!
(人呼んで便秘将軍^^;)

こうしてひよこさんが、良い事も悪い事も、言葉で発信してくださっていること…本当に感謝です。
不特定多数の、立場も感じ方も違う人々に向けて発信するということは、時に誰かに誤解を受けたり、傷つけてしまったり、傷ついたり…相当な覚悟が必要なんだ、と今回改めて感じました。
変わらぬスタンスで、どんな思いも状況も、凛として発信し続けてくれるひよこさん、尊敬します!
早く楽しい話ばかり出来る様になりたいですね!
もちろん、悪い感情もガッツリ受け止めますので、遠慮や気遣いなく、全部吐き出してくださいね。
前にsakuraさんもおっしゃっていましたが、皆さん同じ気持ちだと思います。

そうそう、せっかく決まりかけた退院ですが、放射線に通う手間から、もう少し延期になりそう…しばらく抗がん剤はおやすみなので有り難いですが、その間の悪化が心配だったりで複雑です。

Lさん、優しいお言葉ありがとうございます。自己嫌悪にベソかいていたので、とても救われました。
最近新しい方のコメントもちらほら見かけ、仲間が増えた様で心強いかぎりです☆
みんなでCR目指しましょうね!

瀬音 | 2011/05/17 02:03
いつも読み逃げの私ですがドセに苛められてるひよこさんにエールを送ります。
私も8回の予定でドセをやりガン子には良く効いて縮小。副作用軽減の為に減薬して投与してもらうって手もあるのではないでしょうか?
かくいう私は医師が否定、正規の量で副作用に負け7回で挫折(^_^;)。根性無しの為アドバイスなんて無理ですが。。
鈍い私は最初3回くらいまでは味覚障害とぼんやりした倦怠、浮腫み、脱毛。吐き気はステロイド剤の為なく食欲は有り。でも常に膨満感というか嫌な感じ有りながらの食欲。
人により出かたは異なるでしょうが、手足のしびれと爪の剥れが厳しくて・・(自分はこれで中止した為)。でも全くでない人も居るので余計なお節介かもしれません。
ビタミンCは沢山摂ると良いって後で聞きました。軟膏も常に塗ってました(*^^)v
とにかく吐き気止めは処方してもらえると思いますので、食べて体力つけましょうね!食べれば便秘も解消されると思いますし。
副作用さえ上手くコントロールできればとてもガンには強い薬だと思います。上手く行く事を祈ってます(*^_^*)
姉さん | 2011/05/17 08:51
久しぶりの書き込みです(^^)
副作用込みで治療にまっとも立ち向かうひよこさんがいつもたくましく感じています。
最近の母の話ですが乳がんの温存手術から現在再発に至って治療はホルモン剤:ノルヴァテックスと痛み止めのみです。
治療に関して担当医師は他の薬を試したいとの事ですが頑なに拒んでいます。
局所再発は皮膚上にまで達しており、通常皮膚とは明らかに違い。膨らんだ箇所から毎日出血しています。
担当医師と信頼関係を築けないでいる母の今後が不安です。
変な話、緩和ケアのみで治療を行っていないような気にさえなってきて不安です。
本人の希望だから仕方ないのかな(泣)
メンタム | 2011/05/17 16:11
ひよこちゃん。

こんばんは!


ひよこちゃんのコメント、何度も何度も読み返しています。

コメントしようと携帯電話を持ってはみるものの…

言葉が出てきません。


私の姉も、なった者にしか苦しさはわからない!とよく口にします。

悲しいですが本当にその通りですね。


ひよこちゃん。


フルーツなら少しは美味しく召し上がれるんですね。

こちら岡山ではマスカットと桃が美味しいです。


いつの日かひよこちゃんに岡山の果物を持って会いに行けたらいいなぁ…なんて夢みたいな事を考えています(笑)


ひよこちゃん。


ファイト!!


KUNI | 2011/05/17 21:17
★ ロールザカリア ちゃん

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。
>共存しながら80歳まで生きるのが目標です。・・素敵です。
80歳なんてとても無理!とあきらめている自分がなんとも情けないです。
がんばりましょう。




★ sakuraちゃん

スイカコーナー、いつもスーパーで迷いながら通り過ぎ(笑)贅沢な気がして買えませんでした。が、ついに昨日買っちゃいました!
美味しかったです^^
美味しく食べられるって、幸せ〜って思う。
>怠けながら気楽に・・賛成です。




★ ロッキンチェアちゃん

そうそう、馬場にもそのお店があって・・びっくりしました。東京にもあるんだ〜って(笑)
キュートと言うより、限りなく怪しい、年齢不詳なおばさんですよ><




★ 瀬音ちゃん

放射線治療は順調ですか?
私も頚椎の放射線の時は、入院治療でした。
ちょっとした症状もすぐに対応してもらえて、安心よね。
今は放射線治療を優先して・・がんばろう!

便秘将軍、笑えました(ゴメン)ありがとう。




★ 姉さんちゃん

手足の痺れや爪のトラブルはなく、あり難いのですが、吐き気はやっかいです。
投与量もすでに50%以下ですので、今以上の減薬は無理かもしれません。
アドバイスにエール、ありがとうございます。




★ メンタムちゃん

離れて暮らす病気のお母様を心配する気持ち、とてもよく伝わってきます。
今の治療がご本人の希望であるのなら、余計なお世話かもしれませんが・・
私が最初に胸壁転移・再発がわかった時、「遠隔転移がなければ、しこりを切除して、その後放射線治療」と言われたことを思い出します。
お母様のお気持ちをゆっくり聞いてさしあげてね。




★ KUNIちゃん

副作用も抜け、ずいぶん楽になってきました。
ご心配いただきありがとうございます。
マスカットと桃と聞いただけで、ワクワクしてきます(笑)
こちら地方へいらっしゃる機会がありましたら、ご連絡下さいね。
お姉様も・・ファイト!





ひよこ | 2011/05/18 15:34
ひよこさん 
おひさしぶりです。

今、昨年のスケジュール帳を読み返していました。

ドセ6クール目ですか・・・

私も ちょうどその頃には発熱性好中球減少や蜂窩織炎で一か月の半分以上を病院のベッドで過ごしていました。昨年の2月の出来事でした。
仕事をしていても 息切れが酷くて辛かったです。
ちょうど長女の誕生日に入院してしまいました。照れくさそうに見舞いに来てくれた彼女も 今、震災復興支援で宮城県に災害派遣されました。

私も正規の投与量では骨髄が悲鳴を上げてしまったので、20%減量しました。
以降は、時折貧血で輸血をしたり 好中球減少でG-CSF使ったり、浮腫みで利尿剤を内服したり・・・
最近 一番悩まされているのは 突然!襲ってくるこむら返り!! 
他にも文献に記されている副作用「あぁ〜これもそれもアルアル〜」ってネ。

でもね、それぞれ個人差は有るかもしれないけど、、、
ダメモトで、時には化学療法センターの看護師に手助けしてもらって 主治医にあの手この手でアピールして来ました。
結果 
それぞれに対症療法が有って、「苦痛軽減」を第一に考えたら 結構手段は残されているんだなぁ〜って感じています。

どうしても薬物療法が主体になるので、どんどん薬が増えてきちゃってますけど、これでラクになれるんだ!と思えば 毎日の服薬も苦にならなくなってきました。

そんな日々を送りながら ドセ28クール目&ハーセプチンは28×3の投与回数を迎えます。
今は、こむら返りとリンパ浮腫改善のために漢方薬を色々とお試し中です。

エンドレスになると 先が見えない不安でいっぱいですよね。
その時その時で精一杯の対処をしていると、だんだん身体も慣れてくるような気がします。
身体の細胞も学習するんでしょうね(笑)
最近、少量ですが晩酌をする余裕も出てきましたよ〜♪
去年の自分じゃ考えられなかったことです。
さすがに治療日前日は控えますけど・・

出口のないトンネルはないんです。

ひよこさんも 今が肉体的に一番つらい時期なのかな?とお察しします。
でも、ドセは長く付き合えば 頼りがいがあるんですよね。

お互い 顔晴りましょうね☆

さき | 2011/05/18 23:46
★ さきちゃん

ドセ28クール・・素晴らしいです。それに比べたら私なんて、まだまだですね。
さきちゃんのように、長く付き合える日々があることを願うばかりです。
>最近、少量ですが晩酌をする余裕も出てきましたよ〜♪・・生活を楽しんでいらっしゃるご様子、微笑ましいです。私も休薬の週は時々、キッチンドリンカーです。
お互い、いつまでも顔晴りましょうね。ありがとう☆
ひよこ | 2011/05/21 09:42
COMMENT