2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゾメタ35 | main | Hot spring cure >>
内緒で・・
 


5月で告知からまる6年になる。


6年間、今もお世話になっている病院へ通い続けている。



主治医は5人目となり、これまでの治療経過を充分に把握していただくことも正直ままならない。
公立の総合病院においては、それはもう仕方が無いことと納得している。
患者自身がしっかり記憶して、その都度Dr.へ根気よく話をして理解を求めることに努力するしかない。
Dr.の異動はさておき、看護師さんは告知当初から変わらず今も同じ顔ぶれという人も少なくない。
彼女たちは、主治医よりもむしろ患者の病気を含めたもろもろのことを、を正しく把握できているかもしれない。

ワクチン注射を始めて約2ヶ月。
毎回、看護師さんに術側でない健側の上腕に打っていただいている。
最近になって注射痕が残るようになり、常時2,3箇所ところどころが蒼い。
「ひよこさ〜ん、お尻にしましょうか?腕ばっかりじゃぁ・・・」
「あかちゃん用の細い注射針にしてみましょうか?」
代わる代わるかけてくれる言葉に、患者思いの優しい心遣いを感じ、素直に嬉しいと思う。

昨日は、告知当初からさりげなく、時に厳しく、気遣ってくれる同年代のナースが注射をしてくれた。
会話の流れから入院した時のワクチン注射の話になった。
保険診療と自由診療の兼ね合いを心配していることを伝えると
「内緒で打ってあげるから・・私を呼んで!」
組織に迷惑をかけかねない彼女の立場では許されることではないけれど、さらっと出た言葉がとても嬉しかった。





闘病って孤独だと思っていた時期もあるけれど、いかに周りの人々に支えられているのか、決して一人じゃない、と改めて気づかされた。



でも、内緒は・・まずいよね。          (・e・)



スポンサーサイト
ひよこさん、初めまして。
ひよこさんのファン歴2年の同世代(多分)主婦です。
娘がお嬢様と同じ歳で、東京の大学の医学部看護科2年生です。
私も乳腺外来クリニックで働いてました。(都合で昨年秋で退職しましたが)
私は、今はまだ癌には罹ってないみたいで
大切な人を何人も癌で見送ってはいても、やはり
こちら側、そちら側との意識を、ひよこさんに持たせたら申し訳ないと、今までコメントはガマンしてきました。
でも、、ひよこさんのお写真も大好きで勉強させていただいてますし
立派な子育ても憧れです。

今日は、どうしても一言、言いたくて。
ここは患者さん同士の輪がひよこさんファミリーになってて私は来るべきじゃないのかもしれないけど
来ちゃいました。

あのね、医療現場の人間として、また一緒に生きてる人間として・・・
甘えてもらえるのは嬉しいことなんです。
できないこと、不可能なことは、ベテランのナースが口にするはずもないですし。
自由診療と保険診療の不条理は、現場でも腹立たしいことの一つです。
私は、癌ではないけど持病はあります。
みんな弱い所を持った人間同士です。
命の終点は今回の震災をみても、いつ訪れるか誰にもわかりませんが
みんな、弱い所を抱えて頑張って生きてます。
おたがい、甘えられることは甘え合い、助け合って生きましょうよ。

差し出がましくてごめんなさいね。
内緒、素敵な言葉じゃないですか!
それもこれも、ひよこさんのお人柄と立派な闘病姿勢の言わせる言葉なんです。
私達医療現場の人間も、決して神じゃないので公平にプラスアルファの感情をかけて差し上げられるわけじゃありません。

長々とごめんなさいね。
多分、コメントはこれからもガマンすると思いますが
たま〜にだったら出現してもいいですか??
marron | 2011/04/28 10:44
ひよこさん☆頼りになるナースさんが居てくれて心強いですね。
「内緒で」お願いしちゃってもいいんじゃないでしょうか?
本当に、やばいくらい無理な事ならお断りされると思うので…有り難いお申し出には甘えてみる事も、相手に対する優しさの一つかなって思います。

私も、主治医は頼りにならないけど(←失礼)頼りになるナースさん達が居てくれるから、通院も入院も続けられてる口です。
転移の告知も、良くない病理結果も、なかなか主治医が言い出せずに居たらしく、夜中に病室に来てくれたナースさんに「先生はなんて言い出そうかすごく悩んでるんだけど…」と教えて頂き、朝まで泣き止めずにいる私にずっと寄り添って頂いたおかげで、先生のお話も落ち着いて受け止める事ができました。

(もちろん、めちゃめちゃ恐い苦手なナースさんもいますけど!)

marronさんのお言葉で、
「こちら側」と「そちら側」って線を引いているのは、他ならぬ私自身なのかも…と気づかされました。
看る側と看られる側、
健康な側と病気側…って。同病同士でも、お互いの本当の痛みはわからないけど、それぞれの痛みを思いやって、気持ちを添わせる事はできますものね。
貴重なご意見に感謝☆
これからもどんどん登場して頂きたいです。

sakuraさん!!!ひええ!グリグリってw(゚o゚)wこわいよう。…でも、受けて立ちます(笑)

今日も「内緒で」パンやらケーキを食べてる私。
これはきっと、駄目な「内緒」ですね^^;
瀬音 | 2011/04/28 15:51
ひよこさん、今日も1日お疲れ様でした。

ホント・・心強い看護士さんですね。
甘えさせていただいては如何でしょうか?
ひよこさんの真面目さは解っているつもりですが、Marronさんのおっしゃっていること、本当に有難い言葉だと思うのです。

自分で出来る事は自分で・・自分1人では無理な事は甘える事も治療の助けになるのではないでしょうか?
そういう私も、なかなか看護士さんもお忙しいだろうなと思うと言い難いのですが・・。

瀬音さんの言うとおり、線引きしているのは自分かもしれない・・納得です。
本当に考えさせられました。
気付かせてくださってありがとうございました。
瀬音さん、沢山食べて早くよくなりますように・・(笑)
明日もひよこさんと皆様の心が元気でありますように・・
sakura | 2011/04/28 19:26
ひよこさん、こんばんは

頼りになるナースさん、ありがたいね。
私もナースさんとは、いろんな話で盛り上がっちゃう。抗がん剤の投与も、明るくてしっかりしたナースさんにどれだけ救われたかわかりません。

仕事はパートと言うよりアルバイト、みたいな感じです。毎日ではないし家から近いので、めちゃ楽。
皆さん体を気遣ってくれて、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
少しでも私が働いていて良かったと思ってもらえるように、無理せず頑張るよ。ありがとう〜

ロッキングチェアさん、励ましてくれてありがとう〜

ひよこファミリーの皆さん、温かい方ばかり。
ココにくるとホッとするよ☆
ふうこ | 2011/04/28 19:47
ひよこさん、
ワクチン注射、毎回大変だろうな・・・と思っていました。確かに主治医よりも化学療法室で看護師さんと一緒に過ごす時間のほうが長いですよね。
私は再発後に転院しましたが、初発で手術、術後放射線治療、経過観察で通った3年弱より、転院した今の病院での治療が長くなりました。
そしてmarronさんのおっしゃるとおり、やはり人間対人間ですから相性等もあるのだと思います。こうした声掛けはやはりひよこさんのお人柄によるものなのでしょうね。
でも、甘え上手だといいことあるかもしれませんよね。頑張りすぎず・・・が再発治療のキモだと思います。
ひよこさんをはじめ、ここに集う皆様にとって素敵な連休でありますように。
ロッキングチェア | 2011/04/29 20:31
ひよこちゃん

おはようございます。
日々の通院、本当にきめ細やかで丁寧な治療をされていて 感心しています。
ひとつひとつの積み重ねがきっとひよこちゃんが目指す所へと繋がっていると思っています。

ひよこちゃんのおかげで、私も自分の身体をもっと大事にしなければ・・・と改めて思う今日この頃です。
ありがとうございます。

〜瀬音さん〜
・・・前回のコメントでお名前を間違えていました。。。
本当に失礼しました。ごめんなさい。
ひよこファミリーですかぁ〜 いいですね。本当に皆様に心救われます。
今後とも宜しくお願いします。
L | 2011/05/01 09:21
★ marronちゃん

初めまして。
数々の嬉しいお言葉ありがとうございます。
現場の医療者の方からのコメントも、新たな気づきがありまた嬉しく思います。
助け合って生きる・・弱者に嬉しい言葉です。

これからもお気軽にコメント下さいね。




★ 瀬音ちゃん

入院していないのに、そんな事を考えることはナンセンスだったと反省しています。
その時に考えれば良いことですものね。
瀬音ちゃんの内緒は・・駄目じゃなくて、かわいい。




★ sakuraちゃん

病気を理由にわがままになってしまう自分。甘えとか遠慮とか紙一重でとってもデリケートだと感じます。
愛される患者になりたいものですね。




★ ふうこちゃん

女性同志は病の壁を越えて共感できることがたくさんあり、病院という場所を忘れてしまうほど楽しい時間ご過ごせる時もあるよね。
お付き合いしてくださる看護師さんには感謝・感謝です。

ふうこちゃんがホッとできて、嬉しい。




★ ロッキングチェアちゃん

良い意味で賢い患者、すなわち甘え上手になりたいですね。病を見方につけて病に甘える。
今日、こちらの空はどんよりと雨雲が一面に垂れ込め、少し肌寒い5月の始まりです。
どうぞ良い連休をお過ごし下さい。




★ Lちゃん

終わりの無い治療は萎えそうになるけれど、少しでも良い時間を過ごせるように、自分にできることしたいですね。
10年・・目指して、がんばろうね。


ひよこ | 2011/05/01 13:41
COMMENT