2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 5thTXT | main | 内緒で・・ >>
ゾメタ35
 



遅桜を愛でる間もなく、木々の緑が美しい季節になってしまった。


ドセタキセル投与から1週間、ヨレヨレな日々からようやく抜け出せそうな今日は、ゾメタの点滴治療があった。
ドセの21日・ゾメタの28日インターバルは、ちぐはぐな投与間隔で、加えてマーカー検査の採血・白血球検査の採血・ワクチン注射・・と盛りだくさんのメニューを怠ることなくこなすには、日々緊張の毎日だ。
治療予定ばかりのスケジュール帳が手放せない。

「この調子でドセが効いてくれるといいですね。マーカー値を参考に様子を見ながら、6月頃、次の画像を撮りましょう。CTがちょっと楽しみですね」
主治医が言う。

昨年の夏から始めたドセタキセルの治療。
上がり続けるマーカー・・増悪する画像に恐怖し、新たな抗がん剤に希望を託しては裏切られ・・途切れそうな命綱はドセタキセルでようやく繋がった。
もう少し時間稼ぎができるかな・・と思った。
果たして、一時的な奏功が結果的に延命に繋がるのか、今は知る術もないけれど、きっと繋がると信じている。
一日でも長くドセタキセルが効いてくれることを願いながら・・

まだまだ、生きていたい。
抗がん剤の副作用は辛く苦しいけれど、明日がある「今」を生きられることに感謝して、「闘病」という経験を楽しめるような日々を過ごせたらいいなぁ。







命に貪欲になりたい。     (・e・)




スポンサーサイト
ひよこさんこんにちは。具合は大丈夫ですか?

私も今日は緩和ケア科の診察、ゾメタの点滴日でした。


いろいろと心配なこととかたくさん話してきました。私の外科の担当医はこの先の方針(何の薬を使用するかCTの方とか)を素人の患者から提案しないと何も言ってくれません。


たしかに根治は望めずいろんな治療もいたちごっこかもしれないけど、まだまだ生きていたい。

大切な家族や仲間ともっと一緒にいたいです。


愚痴っぽくてすみません。
みみちん | 2011/04/26 18:10
ひよこさん、ドセタキテルの治療も順調なようでよかったです。
CTが楽しみって先生も嬉しい事を言ってくださいますね!

治療のスケジュールが大変でしょうが、光が見えてるものね、ふぁいとだよ!

私はなんとかパートの仕事始めました。
病気をわかって雇ってくれたので感謝です。
ふうこ | 2011/04/26 19:33
ひよこさん、
ドセタキセルの副作用、お辛くて大変でしたね。私も当時のことを思い出すと今でも苦しくなります。
そして、ゾメタやワクチン等きちんと治療ができるように体調を整えておくことは大仕事ですよね。
それでも何より、命に貪欲であることは治療を続けていく上で一番大切なことではないかと思います。
私も明日は治療日、ゾメタは52回目になります。頑張ってきますね。

ふうこさん、
病気を分かってくれた職場でのお仕事スタート、良かったですね。ファイトです。

ひよこさん、いつもこの場をお借りして申し訳ありません。
ロッキングチェア | 2011/04/26 20:28
ひよこさんの更新の間があく時は…きっと今頃副作用と闘われているんだろうな、と、胸が苦しくなります。
そしてまた、元気な更新を見るとほっとします。
治療ばかりのスケジュール帳、段々と遊びの予定ばかりになるといいですね☆
前回のコメントでは、皆さんから温かいお言葉を頂いてうれしかったです。
ここでの繋がりに、本当に支えられてます。
感謝♪
皆さん自分の事ですごく大変なのに、なんでこんなに他人に優しくなれるんだろう…って思いますが、私自身もほかの近しい相手以上に、ひよこさんや、ここのひよこファミリーの皆さんの元気と幸せを願うから…きっとみんな同じ気持ちなのかなあって思います。
この絆、有り難いです(:_;)
Lさん…早期発見(もしくは予防)出来なかった事に対する悔いは、みんな同じですよね。
あと二年で十年との事、お元気に二十年、三十年目を迎えられると信じてます。
sakuraさん…二年間スルー、私もお気持ちお察しします。でもこうして元気に笑えてるsakuraさんが素敵です。長女の私にとって、sakuraさんはお姉ちゃんみたい。老後が楽しみです。
ロッキングチェアさん…長い闘病、といっても、再発までの時間がありますので、本格的な闘病はここ一年くらいです☆決して前向きではない私ですが、再発に怯えていた日々より、今の方がさっぱりした気分かも(笑)
いつもお気遣いありがとうございます。

またまた長くてすみません。

あと一つだけ。
私も、再発した時「根治」はない…といわれて愕然としましたが、落ち着いて考えたら「たった今、現在の」医学の力不足って事ですよね。

すぐ先の未来には、簡単に治るかも知れない。
治らない!なんて、そんな無責任な言葉に振り回されちゃダメ!って思います。
現に、久しぶりに治療して医学の進歩に驚きました。つい八年前には、無認可で絶対手が届かない値段だった薬達の名前が、ここでも結構普通に出てますし。
みんなで長生きして、
「根治!」しちゃいましょうよ!

P.S.ひよこさん「大学生はよく遊ぶ」と噂に聞いていましたが…本当によく遊びますね^^;
毎日帰ってこないみたいです。うちのコだけ???
瀬音 | 2011/04/26 21:06
ひよこさん、ゾメタの点滴お疲れ様でした。
スケジュール帳・・治療の予定でいっぱい・・
奇しくも私も今日同じ事を考えてました。
この治療で命を繋いでいるかもしれないと思うと、致し方ないと思うのですが、飽きっぽい私はそろそろ飽きてしまそうです。少しずつでも自分の好きな事に時間を割きたいものですね。
こうやって、治療を続けていく事が、明日に繋がると思えば命のスケジュールも1日1日延びてくれると信じて顔晴れるのですよね。
私も瀬音さんと同じで、再発した時「根治」はないと知り愕然としました。
だから、治らないなら1日でも永く・・一生病気と付き合うと心を決めていました。
でも、医学は日々進歩しているんですよね。
明日にでも特効薬が出来るかもしれない。
副作用に苦しむ事も無くなるかもしれない・・そんな日が1日も早く来て欲しいと願わずにはいられません。

瀬音さん・・アタクシがお姉さんー??
よろしくてよー!グリグリ可愛がって差し上げてよー(笑)
ひよこファミリーって良いですね。

明日もひよこさんと皆様の幸せでありますように・・
sakura | 2011/04/26 21:50
ドセタキセルの副作用って大変で、私は我慢できなくて1クールで挫折しました。

口が開かなくなり、液体を飲み込むにもベロの中央だけしか使えないので、そこにストローを置いて流し込むだけでした。

1番痛みのひどい時は30分おきに口の中を麻痺させるうがい薬を使い、止まらぬ咳や発熱で、大変でした。
しかし、劇的に効いたように思う。

結局、次からはパクリタキセルに変えて10クール。
副作用は脱毛のみに変わりました。

今は肺、肝臓のガンは消えてなくなりました。
骨の方もいくらか再生し、ハーセプチン、ホルモン療法の飲み薬と、時々ゼメタになりました。

どこまでいけるんだろう。
にゃんこ | 2011/04/27 17:20
★ みみちんちゃん

>愚痴っぽくてすみません。・・・全然大丈夫だから!自分一人で抱え込まないことが大事!!
緩和ケアでそんな気持ちも伝えてみたら、何か変わるかも。
一つずつ・・ひとつずつ・・ね。

生きましょうね。




★ ふうこちゃん

>私はなんとかパートの仕事始めました。・・スゴイよ!ふうこちゃん!!
とっても生き生きしているふうこちゃんが浮かんでくる。応援してるから。
でも、無理しないでね。




★ ロッキングチェアちゃん

ゾメタとは永遠に縁が切れないと思うと複雑ですが、こうして治療できることに感謝の日々です。
ただ・・良い意味でドセとは縁が切れる日が待ち遠しいです。
一緒にがんばりましょうね。




★ 瀬音ちゃん

いつもながら瀬音ちゃんのポジティブさに元気をいただきます。
意地でも「根治」にこだわりたくなってきます。
根治の無い延命のための治療では切なすぎますものね。
 
>みんなで長生きして、
「根治!」しちゃいましょうよ!・・賛成です。

PS.毎日帰って来ない息子くん、きっと毎日が充実しているんだろうね。我が家の息子も似たような生活らしい?




★ sakuraちゃん

>明日にでも特効薬が出来るかもしれない。副作用に苦しむ事も無くなるかもしれない・。・・本当にそう願う毎日です。
いよいよGWですね。
sakuraちゃんのスケジュール帳が好きな時間の予定でいっぱいでありますように☆




★ にゃんこちゃん

とてもお辛いドセタキセルの副作用、大変でしたね。
パクリが奏功していらっしゃるご様子にほっとします。
肺・肝の寛解とは素晴らしいです。
どこまで・・神のみぞ知る・・です。
今を大切に生きましょうね。



ひよこ | 2011/04/28 10:50
COMMENT