2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 気になる視線 | main | ゾメタ35 >>
5thTXT
 


「下がってますよ!」


診察室のドアを開け、挨拶し、椅子に腰掛けるとすぐ、主治医はおっしゃった。



机の上のパソコンの画面には時系列で腫瘍マーカー値のデータが開かれていた。
『来週の抗がん剤の投与量はマーカー値次第・・』
先週の診察時、そう言って譲らなかった私の生意気で素人的な考えを聞き入れ、今日の診察の準備をして下さっていたことが、何だかとても嬉しかった。
そればかりか、マーカー値も下がっているとおっしゃる。
前回よりもわずかに下がったマーカーCA15−3。
こんな結果は期待していなかったので、さらに嬉しかった。

抗がん剤の投与量については、マーカー値が、横ばい、もしくはたとえコンマ1でも上がっていたなら、レジメン通りの投与量を受け入れる覚悟で、今日は受診した。
「半分の量でもひよこさんの場合、効果があるようですね。しばらくこの量で治療を続けてみましょうか?」
思わぬ提案がされた。
先日は50%の減薬なんてとても受け入れ難いようなことをおっしゃていたが・・主治医にどんな気持ちの変化があったのだろうか。
それにしても、今日は、主治医の度重なる柔軟な対応に好感が持てた。
再発乳がんを生きるわがままな患者に寄り添ってくださる新しい主治医とも、何となく良い関係が築けそうな予感がする。

最後に
「ひよこさんの前向きさが、良い治療効果に繋がっているのかもしれませんね」
と言い添えてくださった。
ドクターマジック!!






奇跡を起こすために、生きようと思う。   (・e・)



スポンサーサイト
ひよこさん、こんばんは。

新しい主治医の先生とも、うまくコミュニケーションを取りながら治療を進められている様でよかったです。やっぱり先生との関係がうまく行かないとつらいですよね。
幸いにも私も主治医の先生にとてもよくしてもらっています。同年代の女性の先生で、相談しやすい事もあり安心して通院しています。
シコリに気付いてから、ちょうど1年になります。本当に!あっという間の1年でした!!
クルテク | 2011/04/19 21:11
こんばんは、ひよこさん。

マーカー値下がっていて良かったですね!
マーカー値って聞くまでドキドキものですよね。

私もCA15-3のマーカー値だけ敏感に反応します。
今は28で、私の病院では28まで誤差範囲としているようですが・・
でも気になりますよね!
私もひよこさんのように前向きに考えていきます!
それが大事なんですよね、ひよこさんに教わったような気がします。
いつか抗癌剤をもうしなくていいよという日がきてほしいな〜。
すずらん | 2011/04/19 21:44
よい結果が出て、本当によかったですね。
新しい主治医の先生も、希望がもてますね^^
本当に主治医との関係は治療に影響を与えますね。
SSMも、主治医が打ってくださるなんて、うらやましいかぎりです。
私の以前の主治医は、標準治療以外が大っ嫌いな人で(怒られます)、とても言い出せず、内緒で他病院へ通い打ち続けています。
追い詰められた患者の気持ちだけでも、せめて汲んでほしいと、泣きながら思いました。

>「ひよこさんの前向きさが、良い治療効果に繋がっているのかもしれませんね」
なんだかとても泣けてきました。
うれしい言葉ですね。

nanaのmama | 2011/04/19 21:51
ひよこちゃん よかったねぇヽ(´▽`)/

ホントによかった!!

マーカー値半分の投薬量で下がっただなんて!

また頑張れるねo(^-^)o

主治医ともいい関係が築けるといいね

辛かったりしんどかったりするのが先生の一言で倍になったり半分になったりするんだもん

私はなかなか遠慮して思ってることとか聞きたいことが言えません   残念ながら…   ひよこちゃんのように全身でぶつかってったらいいんだろうなとは思うんだけどね(^o^;

自分の言えないぶんひよこちゃんの姿でスッキリさせてもらってます

本音を言える関係になれるよう応援してるからね
タイム | 2011/04/19 23:47

うれしい結果、私もうれしいです。また頑張れますね♪

そう!奇跡を起こしましょう!!!

私が大きめのしこりに気づいたのは28歳の時でした。
癌家系なので不安になり、産後に乳腺炎で通った婦人科で受診したら、乳腺炎の後遺症のしこりで問題ないとの事。

急に胸が腫れ上がって別の病院を受診し、「炎症性乳癌」と診断されたのはその二年後でした。

最初の婦人科の先生が面倒臭そうに言ったんです。「だいたいね、あなたの歳でこの大きさのしこりが癌だったら、あと半年も持たないよ。検査しても一緒一緒!」って。

もちろん、それでちゃんと検査しなかった私が悪いんですけど…あの先生の言い方が悔しいから(安心させるつもりの発言かも知れないけど)
とりあえず奇跡を起こしたる!と決意したのが八年前。
先生〜!半年どころか十年経ちましたヨ。

予後が悪いと言われた炎症性ですが、まだまだ生きてますし、あと数年…なんてケチな事は言わず平均寿命越えを狙ってます☆

医学の進歩を考えると、完治も、もう奇跡とは言えなくなるかも知れませんね。

なにより、最初心配したひよこさんのNew主治医が、良さそうなかたで安心しました(^^)v
瀬音 | 2011/04/20 01:26
ひよこちゃん
おはようございます!

マーカー値下がっていてよかったですね。

薬の減量によって 副作用も 半分とは いかないかもしれませんが、身体への負担は 半分になるのではないかなぁ〜…って 思っています。

その分、健康な細胞達が大活躍してくれて 休薬できる日が きっとくると信じてます。

〜潮音さん〜
心境お察し申し上げます。
初診の際のこと…大変悔やまれますが…気持ちを前向きに切り替えて10年超え…希望が湧きます。
私も 後2年で10年です 頑張ります。
L | 2011/04/20 07:51
ひよこさん、良かったですね。

腫瘍マーカー値、少し上がっただけでも
気になりますもの。

私は・・と言うとジリジリと上がっています。
がん発覚と同時に転移も告知。
治療はホルモン薬とゾメタ点滴。
抗がん剤治療なし。

腫瘍マーカーも皆さんよりは
かなり高め。
今後は、この間のCT検査の結果をみてからとのことでした。

でもいたって元気で普通に家事もこなせてます。
みなさんのコメントにある10年に勇気を
もらいました。

顔晴れる気がしてきました!(^^)!
ひなた | 2011/04/20 13:51
ひよこさん、主治医とコミュニケーションが取れ、減薬も出来て嬉しかったですね!
私も嬉しいです。
凄い進歩ですねー!
私も今日、病院で前回の骨シンチとCT検査の結果を聞いてきました。
主治医は再発してからの画像を時系列に並べて比較しやすいようにしておいてくれました。
肝臓に無数にあった癌がほぼ、見えなくなっていました。骨シンチも薄くなってゾメタと抗癌剤が効いている事を示していました。
ただ、減薬を申し出てみたのですが、腫瘍マーカーの数値が基準値より高かった事もあり、まだ、減薬に踏み切るのは早いとの事でした。
種に戻ったけれど、またいつ芽を出すか解らない状態であるという結論に従い、もう少し頑張ってみることにしました。
ようやく、少しだけ励みが出来たと思ってもいいのでしょうか?
強いて言うなら、私もひよこさんのブログに来させていただいて皆さんと励ましあえた事が前向きな気持ちに繋がったと心から感じております。
これからも、宜しくお願い致します。

ひよこさんと皆様の笑顔が守られますように・・

ps 瀬音さん、お辛い思いをされてきたのね。
 実は、私もレディース検診でしこりを訴えていた にも関わらず、2年間スルーされた口です。
 当時の検診医を信じてしまったあの頃の私をどれ だけ責めたかしれません。
 でも、今、まだ元気で笑えています。
 起こった事は変えられません。
 お互いに顔晴りましょうね。
sakura | 2011/04/20 22:31
よかったね!ひよこさん
減薬については、良いデータがないからドクターは勧められないんでしょうけど、ひとりひとり違うのもほんとの話だよね!

ひよこさんは、ワクチンも打ってるから抗がん剤だけの人とはちがうのかもね!

丸山ワクチンはらい病の薬
ワクチン打ってる患者さんに癌になる人が極端に少ないので、癌に効くのでは?といわれたんだよね


私の想像なんだけど、がん細胞には未知のタンパク質があって、それに丸山ワクチンが働くんじゃないかな〜

新しい主治医に対する不信感もぬぐえそうでよかった。

ゆめこ | 2011/04/20 23:53
ひよこさん、
良かったです。すごいです。嬉しいです!
主治医の先生もひよこさんの前向きさに心動かされた感じで何よりです。本当にドクターマジックならぬひよこマジックですね。
私も昨日CT結果を聞いてマーカーも測ってきました。肺の腫瘍は明らかに縮小、鎖骨胸骨は不変、その他の臓器も不変という読影結果でほっとしました。肺についてはこれまでのレントゲン撮影で分かっていたことですが、その他はやはりCTを撮らないとわからないですものね。でも、マーカー値は若干上がっていました。もうすぐ正常上限値ではありますが、とにかくあまり気にせず前向きにしぶとく治療を続けていくことにします。

sakuraさんもゾメタと抗がん剤が奏功しているとのこと、本当に良かったです。
瀬音さん、本当に長いこと厳しい闘病をされているのに、いつも前向きで明るく、たくさんの元気を頂き、感謝しています。

ひよこさん、いつもこの場を借りてしまってすみません。
ロッキングチェア | 2011/04/21 20:54
ひよこさん、良かったですね!私も少し体力がついてきました。今年の花粉はきついです。片肺で花粉症、マスクはしていますが息苦しくって。時々悲しくてどうしようもなくなりますが、私も顔晴ります。瀬音さんやみなさんの10年超え・・・。励まされます!ところでPETとCTはかなり違うものでしょうか。CTだけだと心配だし、PETも・・と思っていたのですが主治医はあまり良い顔をしません。
ちーちゃん | 2011/04/21 21:44
ひよこさん、いつもこの場をお借りしてしまって申し訳ないです。
副作用が少しでも軽く済む事を願ってやみません。

ロッキングチェアさん、一緒に喜んでくださってありがとうございます。
肝臓の方は大きいもので1センチ位、小さいもので5ミリ位のモノがそれこそ数えられない位ありました。ひよこさんや皆様とここで交流を持ち、「辛いのは自分だけじゃない」と思うことは「励み」でした。これからは、いつ芽が出るかという恐怖はありますが、小さい「良かった」を探し続けたいと思います。皆様と繋がっていたいです。
これからも励ましあって乗り越えていきましょう。

ちーちゃんさん、PETはCTと骨シンチを足したようなものです。悪いところ疑いのある箇所が黒く映るのはシンチと同じです。ただ、高額な検査なので主治医も踏み切れないのかもしれません。
私は、再発の疑いがあった時に主治医に紹介状を貰い国立がんセンターでPET検査を受けました。
お話しに横入りしてすみません。
sakura | 2011/04/22 11:50
よかったね〜
ひよこちゃん☆
こぶた | 2011/04/22 12:40
素晴らしい!!
きっちり結果を出すあたりが、さすがひよこさん!

Dr.も、今までの患者さんとは一味もふた味も違う、ひよこさんの前向きな姿勢や情熱に育てられているんだと思います。こういう患者さんに当たったこと、Dr.もありがたいと思わないとね。

今思うと、前回、Dr.がかたくなに譲りたがらなかったところも、考えようによっては、それだけ真剣に治療に取り組んでいるとも考えられなくもないですね。
新しいDr.とも、わかりあえそうとお聞きし、とてもうれしく思いました。
marimo | 2011/04/23 08:51
★ クルテクちゃん

同年代で話しやすい女医さんなんて、何よりですね。
今のまま、クルテクちゃんが安心して治療できるといいですね。




★ すずらんちゃん

マーカー値に躍らされてはいけないとわかっていても・・ですよね。
私もここにきて、ようやく基準値内にまで下がりました。でも、また来月ドキドキしちゃうんですよね!
抗がん剤の必要が無い時が、きっと来るから・・前向きにがんばりましょうね。




★ nanaのmamaちゃん

標準治療以外が大嫌い・・なんて、Dr.の好みを押し付けられてはたまりませんね。内緒でワクチンを続けているnanaのmama ちゃんもスゴイ!
いろんなことに負けずに、がんばりましょうね。




★ タイムちゃん

Drに遠慮なんて・・聞きたいことを聞くことは、患者として自然なことで、それを説明するのは医者の仕事だから。タイムちゃん、勇気を出して。
応援ありがとう。




★ 瀬音ちゃん

勇気を頂くお話、ありがとう。
早期発見できなかった事情は、みんな、本当に悔しい。
その悔しさを忘れず、生き延びないとね。
主治医のこともありがとう。




★ Lちゃん

減薬しても副作用はやっぱりそれなりにキツイね。
でも、骨髄へのダメージは確実に少ないことが、何よりも嬉しいです。
休薬目指してがんばります。




★ ひなたちゃん

マーカー値の上昇、気になりますが、CTの結果が良いことを願っています。
そうです!元気で普通が何より!!
10年といわず20年・・顔晴りましょう。




★ sakuraちゃん

>肝臓に無数にあった癌がほぼ、見えなくなっていました。骨シンチも薄くなってゾメタと抗癌剤が効いている事を示していました。・・・スゴイです。
充分治療の励みになりますね。
副作用もお辛いでしょうが、とことん、種までも叩いてしまうチャンスかもしれませんね。
sakuraちゃんの良い結果に、私もまたがんばろうと思います。
コメント欄でのフォロー、いつもありがとうございます。こんな繋がりがとても嬉しいです。




★ ゆめこちゃん

そうですよね。
必ずしも減薬のみの効果とは判断してはいけないかもしれませんね。
ワクチンを打っていますものね。
未知のたんぱく質・・あるかもね。

主治医への心配もありがとう。嬉しいです。




★ ロッキングチェアちゃん

>肺の腫瘍は明らかに縮小、鎖骨胸骨は不変、その他の臓器も不変という読影結果でほっとしました・・良かったです。マーカー値は本当に気になりますが、やはり画像がすべてですよね。辛い治療の成果が確認できると、またがんばれますものね。

ここに来られるみなさんが、励ましあい前向きになってくださることに、私もみなさんからいろいろなものを頂きます。お気になさらずに。感謝です。




★ ちーちゃん

10年・・20年目標にがんばりましょう。

PETとCTですが、私はPETの経験がありません。自分の知識では、全身のスクリーニング(どこにがんの疑いがあるのか)にはPET、より詳しい検査にはCT・MRIなのかな・・と認識しているのですが。





★ こぶたちゃん

ありがとう☆




★ marimoちゃん

実際、新Dr.もやりにくいだろうな・・とは思いますが、私も命がかかっていますから、妥協するわけにはいきません。
きっと、まじめで誠実なDr.なのでしょうね。
ありがとう。








★ 
ひよこ | 2011/04/23 14:16
マーカー下がって本当に良かったです。
半量でも効果があると医師に知ってもらえたことも良かった。
ひよこさんが正しかったことを証明しましたね!
再発の治療には個人差があって当然と思います。
それぞれの皆さんが(私も含めて)、QOLを保ちながらおおいに長生きできるような治療を選択できますように。



momon7 | 2011/04/23 16:55
ひよこさん、良かった〜
(パソコンの具合が悪くて、やっと書き込みできます!)

久しぶりにひよこさんのブログを見れて、いい知らせに元気もらえました。

半量でも効果があるなんて、素晴らしいです。
主治医との関係も良好ですね。

この結果は、ひよこさんが病気に真っ向から立ち向かってきて勝ち得たものだと思います。

みんなに希望と勇気をくれて、ありがとう!
ふうこ | 2011/04/24 19:49
★ momon7 ちゃん

半量で本当に効果があるのか・・わかりませんが、現状維持はできているのかな?って感じです。
究極的にはmomon7ちゃんのような治療を目指したい!と少し欲が出てきました。
長生き・・したいですね。




★ ふうこちゃん

そんな風に言ってもらえるようなことじゃないけれど・・何でもやってみないとわからないしね。
たまたまマーカーがちょっと下がっただけかもしれないし・・。
今度のマーカーが気になるよ〜!!
ひよこ | 2011/04/26 17:47
COMMENT