2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 笑顔と瞳の色 | main | 連日の通院 >>
腫瘍マーカー・造影CT結果
 


今日は造影CT検査だった。


胸部から骨盤まで。



撮影後、今日は外来診察日ではないにもかかわらず、主治医が画像を確認して下さった。
「全体的に、縮小傾向にあると思いますよ・・。染まっている部分が全て悪いものとは考えにくく、壊死している部分もあるのではないかと思います。そうかといって、全てが壊死しているとも言えません・・」
肝臓にパラパラと点在していたしこりの影も、前回12月のCT画像と比較すると確かに一回りくらい小さくなっていた。
最初からある肝臓の最も大きなしこりの影も若干縮小しているように見えた。
「今の治療が有効と言えるのではないでしょうか」と主治医が続けておっしゃった。

先週採血した腫瘍マーカーも基準値内で、微増ながら横ばい、との所見。
「肝臓に“がん”があっても共存できるならば過剰な治療はしない・・と言うひよこさんの治療のコンセプトは理解しているつもりですが、僕としては今後、肝に対してはCRを目標にした治療をされてはどうか・・と思います」
というポジティブな提案がされた。

肝臓に転移があっても、今そのことで日常生活に支障はない。
苦痛もないし、食事もできるし、旅行にだって行ける。
抗がん剤の副作用は確かに辛いけれど、“がん”と共存するために納得して受け入れている。
副作用も毎日毎日続くわけではないから、辛い時期を何とか乗り越えられている。
そんな治療の繰り返しで・・肝転移後、今日まで4年5ヶ月生きてきた。

肝転移のCRなんて・・考えたこともなかった。
肝転移は予後が悪い・・そんな情報が常に頭の隅にインプットされているから。
肝臓の影が消える日が来るのだろうか・・。
今、生きている奇跡に感謝しながら、一日でも遠い未来まで生きていたいと強く強く思ってしまう。






「次回の治療をどうするのか・・考えてきて下さい」と言われ、診察を終えた。
                                   (・e・)


スポンサーサイト
初めてコメントします。私自身も乳癌の転移患者で、いつもきれいなお写真と一緒に、拝見しています。
うれしい結果が出て、よかったですね。転移のがん、永い付き合いの中に、こうゆうこともあるんだ、と勇気づけられました。
チヒ | 2011/03/24 23:50
ひよこさんこんばんは(^_^)


よかった(^_^)少しずつでも良い結果がでましたね。なんだか自分のことのようにホッとしてます。


私は放射線受けてから3日目になりました。骨盤の痛みが少し和らいできたようです。落ちていた食欲が戻ってきました。

やっぱり痛みはガマンしてはいけないですね。


まだまだ生きますo(^-^)o
みみちん | 2011/03/24 23:50
通院、お疲れ様でした。
ひよこさんの癌が更に縮小傾向にあるとの事、自分の事のように嬉しいです。
肝転移のCR・・私も考えた事も無かったです。
私も肝転移は治りにくいと聞いていたし、肝転移した以上は、上手に付き合っていくしかないと思っていましたから。
私がひよこさんだったら・・一体どうするだろう?CRを目指すかしら。
CRが本当に可能ならば、丸山ワクチンが効いている今、ジワジワと攻めてみるかもしれないですね。
でも、もう少し数値の安定を見極めた方が安心して攻め込めるかもしれませんね?
最終的に判断するのはひよこさんですが、納得できる選択をしてくださいね。

ひよこさんが穏やかに過ごせますように・・
sakura | 2011/03/24 23:59
はじめてまして
いつもはいけんしています。
丸山ワクチンを使ってくれるお医者様がいるのだと知りうれしく思います。
なんでも試したいですよね!
しかも良い方向にむかっていて桜も咲いて
い〜い感じです!

子育てにかんしても、同じ年の息子がいて
いろいろ共感しています。

応援してますよ〜ひよこさん

ゆめこ | 2011/03/25 14:22

嬉しい検査結果、私まで元気を頂きました。

先生の言葉、…これって、かなり希望が持てる言葉では?
ひよこさんご本人は、
今後の治療や副作用や、
いろいろ考えるところもおありかと充分お察ししますが、客観的には「やったあ!」と飛び上がる思いでしたよ。

丸山ワクチンは、私は効果があると思っています。
前にお話した米寿の祖母は、20年程前のまだ出たばかりの頃にお世話になりましたが、
今生きているのは丸山ワクチンと梅肉エキスのおかげ…と言っていますf^^;
(肝転移は縮小しませんでしたが、大きくもならずそのまんまある状態で普通に暮らしてます)

私は、まだ肝臓は「ポツポツと」らしいので、最終手段に残していますが、イザとなればこれがあるから〜と心強いお守りの様なカードです。

どんどん良くなって、次の四年はもっと過ごしやすく…その次の四年はさらに快適に過ごせます様に。

息子のことも、ありがとうございました。
そうですね、ひよこさんの言う通り。元気に生きて彼の選んだ道を見届けなくては!
瀬音 | 2011/03/25 14:45
ひよこちゃん こんにちは

検査結果〜良かったね^^
そして「CRを目標にしての治療」と言うDrからの提案
・・私まで希望が頂けたようで嬉しい!!
希望は何よりの薬、前を向いて生きる力になるよね。
上手く共存しながら生活出来る幸せ。。だけど、その先に一歩踏み出せたらと、願ってしまう私です。
ひよこちゃんが納得出来る選択が出来ますように☆

お引っ越し〜お疲れ様。
お嬢さん、息子くん、そしてひよこちゃんの新生活を応援しています。
ゆうまる | 2011/03/25 17:10
ひよこさん、
CT結果、良かったです。本当に嬉しい!
そして先生からのポジティブなご提案。QOLを維持しながら、より長くより穏やかに共存できるように、ひよこさんご自身がきちんと納得いく治療を選べますように心からお祈りしています。
昨日のソメイヨシノ、今日の菜の花と春の香りをありがとうございます。こちらは本当に来週には開花するのかしら、と思うほど寒いほどの毎日なので、とても嬉しく拝見しました。
ロッキングチェア | 2011/03/25 20:32
ひよこちゃん
おはようございます!
治療が順調にいっているので 良かったですね。
希望の光…とても明るい陽射しがさしたようで 喜んでいます。
肝転移の厳しさは 小倉先生の本にも書いてありましたよね。
治療は ひとそれぞれ違いますが、私も ひよこちゃんと似たような 状況ですので 経過を簡単に報告しますね。
骨(全身)及び肝転移後
FEC治療→タキソテール (2年半)で画像上骨転移は消滅、肝臓は 縮小傾向でした。
それで、私もひよこちゃんと同じように 休薬するか 悩んだ結果、腫瘍が縮小している間は治療を続けて縮小が止まって変わらずになってから休薬することに決めました。
そして、3週毎の治療を4週毎にしました。(薬の減量はしていません。)
順調に治療していたら 安定していたマーカー(CEA)が上がり出したのです。
そこで、治療を一旦 止めて フェマーラに変えて 半年になります。
現在、マーカーも標準値で安定しています。
細かい経過も報告したいのですが、コメント欄では、ちょっと 長文は 無理ですので、概略だけですみません。

ひよこちゃん 本当に良かったね。
自分の身体とよ〜く相談して 結果 うまくいきますように 見守っています。
L | 2011/03/26 08:34
★ チヒちゃん

はじめまして。
いつも読んでいただき、応援ありがとうございます。
転移がんというのは、いつ何がきっかけで好転するのか悪化するのか・・誰にもわからない。だから手探りの毎日でとても不安ですよね。
でも希望を持って生きて行きましょうね。




★ みみちんちゃん

みみちんちゃんこそ・・良かった!
痛みも緩和され食欲も出てきたとのこと、まだまだこれからですよ!!
“美味しい”と感じるものをたくさん食べて、“楽しい”と思う時間をいっぱい過ごして、“きれい”と感動するものに触れて、免疫力アップです。

連日の放射線治療、無理せずがんばってくださいね。きっと、良い日がきますから・・




★ sakuraちゃん

ご自身のことのように喜んでくださり、そして治療について悩んでくださり、ありがとうございます。
とても嬉しいです。
もう少し数値の安定を見極める・・同感です。CTの影もまだまだ大きくとても治療を止める勇気はありません。
正作用と副作用のバランスに・・悩みます。




★ ゆめこちゃん

はじめまして。
いつも読んでいただき応援ありがとうございます。
『大学病院が研究しているワクチンを否定する医者はいないでしょう』と丸山ワクチンを肯定してくれる主治医に感謝しています。
短期間の効果を期待するのではなく、長期的に補助的に効果があることを期待して希望に繋げたいと思います。
男の子って・・よくわかりませんね!?




★ 瀬音ちゃん

お祖母様のお話・・とても勇気付けられ希望がもてます!ありがとう。
肝転移がわかってから、半年を単位に考えて生き繋いできました。
今年の秋で肝転移後、満5年になります。あと2、3年と思っていた命が今もあることに感謝しています。
瀬音ちゃんのお祖母様を目標に、がんばろうね。




★ ゆうまるちゃん

納得できる治療って・・あるのかな?って思ったりする。
あの時別の選択をしていたら・・なんて思うことも何度もあるし・・
でも自分の身体は一つしかなくて、同じ条件で比較治療することなんて現実的に不可能なことはわかっているのに。自信がないの。
再発治療は悩ましいね・・

子供たちがゆうまるちゃんの近くに居ます。よろしくね〜。



★ ロッキングチェアちゃん

CT結果を一緒に喜んでくださりありがとうございます。
今のQOLを維持しながら転移がんと少しでも長く共存することを目標に毎日を過ごしたいと思います。
写真に春を感じてくださり嬉しいです。励みになります。こちら東海地方も真冬のように風が冷たく寒いです。東北はもっと厳しい寒さなのでしょうね。




★ Lちゃん

治療経過を丁寧に教えてくださりありがとう。参考にさせてもらうね!
タキソテールを2年半もがんばったLちゃんに勇気をもらって、私もがんばろうと思う。

身体にも優しいフェマーラが奏功して、Lちゃんの穏やかな毎日が一日でも長く続きますように・・

 
ひよこ | 2011/03/26 10:26
COMMENT