2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 3rdTXT・ゾメタ33 | main | 8番目の虹の色 >>
血液検査
 



50%減薬して投与した10thドセの治療から一週間。


いつものように骨髄抑制の程度を調べるため病院へ行ってきた。



白血球 3500

投与一週間後とは思えないほど私的には立派な数値だった。
700〜800、良くて1000だったこれまでの白血球値。
主治医も驚いていらっしゃった。
G−CSF注射の必要がないことを確認すると
「もちろんです!」
好中球を確認しながら力強くおっしゃった。

副作用も半減とまでは言えないけれど、少し楽だった。
以前のような身体のだるさを感じることもなく、口内炎の症状も今のところ無い。
10クールで休薬・・と心に決めて10クール目を受け入れたけれど、50%の投与量で効果が認められるのならば、この程度の副作用は許容範囲だ。
主治医が言うように、この勢いで徹底的にがん細胞を叩いてしまうのもありかもしれない・・・


採血前に今日も病院の周囲を歩いた。
風はまだまだ冷たいけれど、たっぷりの陽射しに確かな春の訪れを感じる。
あちらこちらで梅が見頃を迎えている。
梅が終わる頃には桜がほころび始める・・


                              静かな境内の枝垂梅

次々と草木が目覚める春に・・
私も目醒めたい。            (・e・)


スポンサーサイト
ひよこさん、
良かった!白血球もアップして、副作用も何とかやり過ごせる程度で、しかも血液検査の結果マーカーも正常範囲内、素晴らしいです。頑張ってきたかいがありましたね。おめでとうございます。
私も当初、規定量のナベルビンで酷い目にあいましたが、今は8割でなんとか続けています。
明日はまた治療日です。
頑張ってきます。本当に嬉しい更新をありがとうございます。梅のお花も綺麗です。
ロッキングチェア | 2011/03/08 20:10
ひよこさん、マーカー値も白血球も正常値ってすごい!
副作用が少しでも軽いままで済みますように。

標準治療じゃない事をするのは、とても勇気がいるよね。手探りで進んでいくしかないから。
でも、ひよこさんのおかげで他の患者さんも「オーダーメイドの治療も普通にありなんだ」って思えたら素晴らしいな。
その為には主治医との信頼関係と、がんについての勉強が必要なのでしょうが。。。

お互いQOLを保っていきたいね。

ワクチンの効果もありますように。



ふうこ | 2011/03/08 20:29
青い空に可愛らしい桃の花・・
何だかホント女の子の花ですね。

何だか、ひよこさんのやる気が伝わってくるような今日の記事と写真だと思いました。
前向きな心が免疫力を高め、それがしっかり身体に反映されてくるのだと再確認しました。

この先を考えると、薬の助けも必要な時もあるでしょうが、まずは手探りで加減を見極める事が必須ですね。
いつでも、どこでも応援しています。

ロッキングチェアさん、明日の治療が少しでも楽に済みますように・・
sakura | 2011/03/08 23:10
★ ロッキングチェアちゃん

治療お疲れ様です。
副作用はいかがでしょうか?お辛くなければ良いのですが・・・。
2投1休の治療は結構大変ですよね。お仕事との両立では尚更のことと思います。
働く患者のお手本のようなロッキングチェアちゃん・・尊敬します。




★ ふうこちゃん

自分でもびっくりしてる!
あんなに高かったマーカー値が基準値まで下がるなんて・・。
でも、問題は画像です!今月末にCT検査があるんです。まだまだ手放しでは喜べないの><




★ sakuraちゃん

良い数値を目にすると、やはり前向きになれます。
欲も出てきます。
神様が時間をプレゼントしてくれたのだと思います。
大切にしたいと思います。


ひよこ | 2011/03/09 14:37
COMMENT