2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< サクラ散る | main | 血液検査 >>
3rdTXT・ゾメタ33
 


一週間前の3月1日は、化学療法の治療だった。


ドセタキセルとゾメタの点滴。



その前日、2月28日、腫瘍マーカーの結果を聞いた。
「黒くなってますよ!」
「・・・」
一瞬、何のことかわからずポカンとしていると
「マーカー正常値です」
主治医の言葉で『ああ・・マーカーの数字の色のことだったのか』と気づいた。

再発してから、腫瘍マーカーCA15−3の値をほぼ毎月のように確認してきた。
過去には3ケタの数字が続いたことが何度もあったけれど、正常値まで下がったのは何年ぶりだろうか?
正常値を超えると電子カルテには赤字となって表示され、「H」と指摘される。
その赤い数字の連続が途切れた。
ドセタキセル単剤にして2クール、果たしてドセ単剤でも効くだろうか・・と不安もあった。
今回さらにマーカーが下がったことで、ドセタキセルが奏功していることが裏付けられる。

ヘタレなひよこは、ここぞとばかりにすぐにでも休薬したく主治医に申し出た。
でも、主治医は難色を示した。
「せっかくここまで良い結果が出ていて、耐えられないような副作用も見受けられないのに、今治療を止めるというのは・・・」
再発治療には終わりが無い。
治療を止めるタイミングが難しい。
じゃあ、いつまで頑張ればいいのか?
答えは誰にもわからない。

主治医との話し合いの結果、ドセの投与量を半分にすることで折り合いがついた。

レジメンの半分まで減薬して効果があるというエビデンスは無い。
減薬しても副作用は半減しない。
正作用なく副作用ばかり・・というのも本末転倒だけれど、そんなリスクでも負わなければ、自分自身のエビデンスは手に入らない。

化学療法の翌日から丸山ワクチンを始めた。
マーカー値が下がった今こそ挑戦の時だと思う。
薬ばかりに頼らず、自分自身が本来持っている免疫力を呼び覚まし、がん細胞の増殖を阻止して、少しでも遠い日まで良好なQOLを維持できるようにがんばろうと思う。


外は冷たい雨。
娘から電話があった。
「東京は雪です」






ワクチンの注射に行ってこよう。      (・e・)


スポンサーサイト
バンザイ!!バンザイ・・・良かったですね♪

CA15−3の基準値がいくつなのか、思わず調べました。
頑張った甲斐がありましたねぇ。
マーカーに揺れ動く気持ち、手に取るように分かりますよ。
副作用でQOLが下がる生活を余儀なくされる
治療で、マーカー上昇は心のQOLが下がってしまいます。
がん治療はそんな厳しい現実が待ち受けているから・・・

私は標準治療を避け、QOLの良い延命治療を希望し
やはり基準値まで下がりました。
無論画像で見えない敵は数多あるでしょうが・・・

保険外のアバスチンを使ったので、お財布には寒かった(^-^)
でもQOLは下がらず、アバスチンは本当に良い仕事をしてくれました♪

基準値が下がった時点で私も間髪を入れず、即効!!
抗癌剤の減量、投与間隔を空ける・・・等々を申し入れました。
休薬はチョッと厚かましいかなぁ・・と、控えました(^0^)

アバスチンは元来減量する薬ではないし、併剤の薬も減量かつ分割投与・・・
投与間隔を空ける案が、快諾されました。
体も、そしてお財布も労わりたかったし(^0^)

医療側は攻めれる時を逃さず!;つて感じがありますが
投与するのは裏を返せば毒。そして我が身・・・・
がんともドクターとも折り合いをつけながら、自身のQOLを大切にしながら
自分で自分のエビデンスを探しましょうよ。
がんが勢い無くしたら自分もボロボロだった・・・そんなの、生きている意味さえ無くなります。

抗癌剤は3割位なら減量しても、効果は変らない・・と聞いた事がありますが
愛 | 2011/03/07 14:18
★ 愛ちゃん

レジメンを大きく外れる治療は拒否するDrが多いと言われています。愛ちゃんの主治医は患者に寄り添った治療を受け入れて下さっているようで、とても良い関係にあると想像します。
>がんが勢い無くしたら自分もボロボロだった・・・この一文、エンドレスな再発治療を続ける私たちが、最も忘れてはいけないことだと思います。
少ない抗がん剤で最大限の効果を得られるさじ加減を求めて試行錯誤の日々。愛ちゃんの治療もお手本にさせていただきます。ありがとうございます。


ひよこ | 2011/03/07 17:10
昨年 乳癌と告知されてから 毎日 ブログを 楽しみにしています。ひよこさん だいすきです。わたしも がんばります。




junko yamasita | 2011/03/07 18:01
マーカーが基準値まで下がったなんて、すごいー!
ドセ単剤でも充分効いているのようで、いい選択だったようですね。
食事療法も奏功しているのではないでしょうか?
それにしても、ドセの減量をドクターが認めてくださって良かったです。
細く、長〜く、少しでも楽に、続けていくことができそうですね♪
momon7 | 2011/03/07 18:19
ひよこさん、良かったですね!!
このままずっと、ひよこさんの体調も良いのを保ちながらいけること願っています。
eiko | 2011/03/07 22:33
ひよこさん、ご無沙汰してました。
がんともドクターとも折り合いをつける…
ホントにその通りだと思います。
私たち再発患者の治療に終わりはない…
がん治療に一番必要なのは、治療を続けられる体力があるのかどうか?だと思います。
頑張りましょう!
rin | 2011/03/07 23:30
ホント・・良かった・・良かったですね?
私も自分の事のように嬉しいです。
辛い副作用を乗り越えてこられた甲斐がありましたね。

夢だった老人ホームでのおしゃべり・・出来そうな予感ですね。

私もまだまだ腫瘍マーカー「H」のままですが、腫瘍も縮小傾向にある事だし、ひよこさんを目標に顔晴ろうと思います。
ワクチンが効を奏して免疫力を上げて上手に病気と付き合っていけますように・・

この場をお借りして、息子の受験を応援して下さった皆さん、本当に嬉しかったです。
息子共々、感謝しております。ありがとうございました。
sakura | 2011/03/07 23:59
マーカーが正常範囲まで下がったなんて!!本当によかったです。お薬の減量で少し身体を労われるといいと思います。
ご気分のいい時に、春のお花の写真をアップして下さるのを楽しみにしていますね。
クルテク | 2011/03/08 01:18
★ junko yamasitaちゃん

拙い日記を楽しみにして下さりありがとうございます。
一緒に顔晴りましょう!




★ momon7ちゃん

食事療法・・なんて言えるような食生活ではないですが、豆乳だけは続いています。
味覚障害のせいか食欲が減退気味でなかなか上手くいきません。食べてないのに、痩せなくて・・・
代謝が悪いのかしら?




★ eikoちゃん

ありがとうございます。
無理せず焦らず・・マイペースでがんばります。




★ rinちゃん

エンドレスな治療は気力だけでは続けられませんね。体力があってこそ、ですものね。
体調の良い時には体力づくりをして・・がんばりましょうね。




★ sakuraちゃん

sakuraちゃんが私の治療効果を喜んでくれるのと同じように、私もsakuraちゃんの腫瘍が縮小傾向にあることがとても嬉しいです。
目標とされるような優良患者ではないけれど!?一緒に顔晴れる事が励みになります。
ありがとう。




★ クルテクちゃん

ポカポカ陽気に誘われて・・今日は少し散歩をしました。写真を楽しみにして下さってありがとうございます。励みになります。

ひよこ | 2011/03/08 17:09
COMMENT