2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 味覚障害と便秘 | main | 寒梅 >>
白血球 1200
 


今日は朝起きた時から体調が悪かった。


一通りの家事は夫と義父にお願いして、再びベッドで横になった。



2、3時間うとうとしただろうか。
今日は血液検査のため病院へ行かなくてはならない。
『白血球がかなり少ないのかもしれない・・』
そんな心配をしながら病院へ向かった。

白血球 1200

今朝の体調不良は白血球減少のせいだと思っていたから予想以上に多い数値に驚いた。
そして主治医もG−CSF注射をどうしようかと迷っている。
「このまま様子をみてみたい・・というのが本音ですね」
と自力での回復を期待していらっしゃる様子だった。
今週末には出かける予定があり、その旨を伝えると
「じゃぁ、今日だけ打ちましょうか?」
と言う主治医に従い、一回の注射と自力での回復に期待することにした。

帰宅すると義母の入院先の病院から電話が入った。
「呼吸が少し乱れている状態から新たな脳出血の可能性が疑われます」
義父が電話口で気丈に対応している。
「脳のCT検査をするのですぐに来てください」という二度目の電話があった。
電話を切るなり慌てて病院へ向かった義父。


何だか落ち着かない一日だった。   (・e・)


スポンサーサイト
お義母様心配だね。。。

ひよこちゃんの白血球も少しでも早く上がって
体が楽になりますように。。

日本は寒い??
アラスカは先週末、マイナス10度だったんだよ!
でも風がなくて陽が出ていたので全然寒くなかったよ。。。
これで0度くらいになると『今日は暖かい〜!』って思っちゃうの。
人間の感覚や慣れって、不思議だよね。。
ぷりん | 2011/02/09 02:38
今朝は朝起きたら静かに雪が降っていました。
自宅学習中の息子は登校の心配もない為、無邪気に喜んでいましたが病人さんにはやはり辛い時期ですよね。

お義母様、容態が案じられますね。
病院で安静にされていても心配は尽きませんね。
ひよこさんも体調が悪い中での一報で気持ちばかり焦っているのではないかと心配しています。
注射、1回になったのは嬉しいけれど、反面いろいろな意味で不安もあるでしょう。
順調に白血球が増えてくれるといいですね。
身体を冷やさないように気をつけてお出掛けして下さい。

明日はひよこさんの体調がよくなりますように・・
sakura | 2011/02/09 17:55
体調不良の原因がわからないと、不安になりますね。
この病気だとなおさらです、、
副作用なのか、病気のせいなのか。
前者の方が、気が楽です。楽なように考えよう!
お義母様の容体も、早く好転しますように。

ひよこちゃんのコメント欄お借りしてすみませんが、
ぷりんさんは、アラスカにお住まいですか?
憧れの人、星野道夫さんの著作を読み返しては、
アラスカに心を飛ばしています。
寒いの苦手なくせに、変ですよね
つばさ | 2011/02/09 17:59
★ ぷりんちゃん

マイナス10度って想像がつかない・・!?
日本も今シーズンはとっても寒いよ。連日、引きこもりの毎日なの。春が待ち遠しいよぉ〜。
・・・そんな季節の移り変わりが好き!





★ sakuraちゃん

無邪気に喜ぶ息子クン・・雪だるまはできあがりましたか?何だか微笑ましいですね。
我が家の息子、いよいよ受験本番です。
親として後悔しないようにしたいです。




★ つばさちゃん

そうですよね。
副作用と考えることにします。今日はかなり身体も楽になりました。
ありがとう、つばさちゃん。
ひよこ | 2011/02/10 21:17
私も、ひよこちゃんの掲示板、借りちゃいます!

@つばささん。

はい、アラスカに住んでます♪
寒さですが、空気が乾燥しているので、風がなければあまり寒く感じません。
星野道夫さんの写真、素敵ですよね♪
null | 2011/02/11 02:59
ひよこさん、ロッキングチェアさん、皆さんこんにちは☆
ひよこさん毎日つらそうですけどご無理をされないようにお願いしますね。
いつも応援しています。

人生最大の賭け
今、私は長崎県諫早市にきています。
元京大教授白川太郎氏が開業されているユニバーサルクリニックで代替治療を2/7から受けています。
かねてより免疫療法を捜し求めていましたがどれも抗がん剤と併用なんですね。
これではどちらが効いているのかわからないのでずっと悩んでいました。
そんな矢先、先日ネットで見つけました。

http://samidare.jp/choro/note.php?p=log&lid=200345

お話を聞くだけでもと思いTELしてみました。

乳がんは比較的効きやすいとのことでした。
治癒率を聞きましたら全体で61.29%が2年延命し、乳がんは10例あって昨年一人の方が残念ながら亡くなられたそうです。
なぜたったの2年ですか?の質問に開業してまだ3年だからと。
延命率が高いので驚きました。
いろいろと質問すると単純明快に説明をしてくださり胡散臭いとか、怪しいとかは感じられませんでした。とてもスマートな方で熱心な先生だと素直に思いました。
私の心を動かしたのは
「3ヶ月時間をください。
僕は抗がん剤治療のように目先の延命ではなく戦略を立て長期生存10年20年を目指している。」
私はこの治療に賭けてみようと思いました。
今までお世話になっている先生に全てをお話し一応、了解を得ましたがいんちきだと言われ失笑されました。
さあ結果は?
最悪の場合はまた戻るかもしれませんしそれはわかりません。

PHPから本を出版しています。
タイトルは「末期がん、最後まであきらめないで!」
読んでみる価値はあると思います。

白川先生と1時間近くお話をして結論として「早急に治療を開始したほうがいい」と言われたのが先週の話。なぜか私には何の迷いもありませんでした。

治療法は遺伝子治療、NK細胞療法、栄養療法、麦飯石でできた韓国式のドーム型サウナ。
今のところのメニューは
初日はサウナのみ。
2日目 サウナ、遺伝子薬をテスト。薄めたものを注射(ちくっと刺して終わり。)
3日目 サウナ、遺伝子治療。
4日目 サウナ、遺伝子治療、超音波エコー
少しずつアイテムを増やすやり方。

一気にやるとどれが効いているかわからないからだそうです。

このサウナがとても興味深いのです。
全国にただひとつ。
クリニックから車で15分。
クリニックとは関係なくこのサウナだけに通われているがん患者さんもいらっしゃいます。
私の滞在がまだ数日というのに効果があるという話をご本人たちから聞いて驚いています。
余命1ヶ月を宣告された方が腫瘍マーカーは高いままだけど私は2年生きていますよ。とか肺がんで玉川温泉までいったけど効果はなく再発していまい、あきらめていたがこのサウナに昨年9月から通い今年1月のPET検査ではがんが消えていたそうです。
信じられませんよね?
どんなドーム型サウナかというと
ドームの真ん中に松の木の薪を焚いているのです。
熱くて燻した松の木で目が痛くなるほどです。
麻の布袋をかぶってうつぶせになり10分間寝ていると汗がじわじわ出てきます。汗はさらさら。岩盤浴のような汗のかき方です。慣れるととても気持ちがいいです。10分入って20分休憩。3セット。
原始的で最初はびっくりしましたが慣れるとおもしろいですよ^^
今では病み付きになってます^^
室内の温度は上は100度以上、下は60度ぐらいと係りの方が言ってました。
ドーム全体が麦飯石でできているので放射させた遠赤外線を四方八方から浴びるので体表付近で45度程度、体の奥は一気に42度程度までに温度を上げられるそうです。
遠赤外線以外の多くの波長も同時に発生しているそうです。
この温熱療法によってがんが死滅するのでは?といわれています。
昨日、3回目が終わってドームから出てすぐに体温計で測ると37.7度でした。先生に40度ありませんでしたよ。って言うと出てその温度だったら死んじゃうよ。って笑われました。
抗がん剤が蓄積されている方は黒い汗が出るそうです。
これは体が解毒されている証だそうです。

ご無理でしょうがひよこさんには今すぐサウナに来てほしい。奇跡を起こしてもらいたいです!!
サウナ料金が2500円。
大部屋ですが一泊3000円で宿泊もできます。
食堂もあり減塩、玄米食、おかゆなどリクエストもできます。

ひよこさん、ロッキングチェアさん、皆さんにサウナでじっくり体を温めて湯治してほしい。
しず | 2011/02/11 09:12
★ しずちゃん

いつも応援ありがとうございます。
代替治療のお話もありがとうございます。とても具体的な説明にしずちゃんの本気を感じます。
色々な条件がクリアできればすぐにでも飛んで行きたいくらいです。
また、お話聞かせてくださいね。
ひよこ | 2011/02/14 16:34
COMMENT