2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< にわかウォーキング | main | 冬来たりなば春遠からじ >>
「命」より「生きる」
 



肝転移から4年



4年経ってようやくこの病気と共存していく覚悟ができた。




肝臓に転移が見つかってから
「あと・・どれだけ生きられるのか・・」
そんな事を毎日毎日思っては涙して、半年後、一年後の自分の生存をイメージできないネガティブな日々だった。
子どもたちの成長が見られないことが残念でたまらなく、世間の母親は誰もが元気にイキイキと働いていているのに、命の危険にさらされている自分は生きる価値があるのか・・生きる気力を失った当時はとても苦しかった。

化学療法が奏功して病状は少し快方に向かっていたものの、心が病んでしまった。
・・極度の鬱
苦しく辛い毎日だった。
脱毛した表情のない面持ちで、まともな会話すらできない母親を思春期の子どもたちはどんな思いでみつめていたのだろう。
『こんな毎日を過ごすために抗がん剤治療をしたんじゃない』自責の念に駆られる日々。
化学療法は間違いなくQOLを低下させた。

4年経った今も化学療法は続いている。
病状もあきらかに進行している。
でも今日、生きている。
きっと、明日も生きている。
化学療法は間違いなく延命につながっている。
明日に繋がる今日を生きられることに感謝できる今。

人生は長さではなく質が大切と病気が教えてくれた。
未来をくよくよ憂うことに何の意味もないことも学んだ。
病気になったからこそ経験できることもある。
肝臓に・・骨に・・どこに転移があっても人生は楽しめる。
 


                                     ベランダに降りた霜


大切なことは「命」よりも「生きる」こと。         (・e・)


スポンサーサイト
「生きる」こと・・・大きな目標です!

元気に暮らして生きている時でも
毎日、職場や家庭でいろいろあり
それはしんどいことなのに・・・

私たちは、こうして病と向き合い
折れそうになる心をふるいおこして
生きています。

たとえば
病気になったとはいえ、子供のことでは
普通の母親と同様、いや将来のことを思えば
普通以上に心配で仕方がないのです。

ひよこさんのおっしゃるように
今日生きてる!明日も生きてる!
生きてる日々を積み重ね
今年も来年も・・・継続です (*^_^*)






ひなた | 2011/01/21 14:38
母が昔『良くない言い方だけど、きっと60歳でがんになった人は、私を見て、あぁ、あんなに若くでがんになって…って、思って、ちょっとは救われてるのかな。そしたら、私ががんになったことで、ちょっとだけ人助けできたこともあるってことになるのかな』って言っていました。

前向きってすごいなって、きらきらするなって思った一言でした。

ひよこさんの記事も、とてもきらきらしています。

テレビで『癌は交通事故死よりいいよね』って言っていたのに、涙が出るほど腹がたったこともありますが、私も最近やっと、そうとも言えるかなって思えます。

心の密度をばんばん上げていきたいです!
ぶぶ | 2011/01/21 15:01
命より大切なもの 星野富弘さんの言葉ですね。ひよこさんは見つけたたのですね。生きて下さい。生きることを楽しんで下さい。応援しています。
真理 | 2011/01/21 15:26
「いのちより生きること」…今の私にとって、一つの答えをもらいました。ひよこさん、やっぱりすごい!この言葉を大切に抱きしめて、今日も明日も「生きて」行きます。
ありがとう。

治療中、体力が落ちると気力も落ちてしまって、病気をやっつけているのか?命を削っているのか?疑問の日々でした。

医学的には最悪な状態の私ですが、でも、がんでは死なないつもりなんです。
我が家はがんのエリート一家で、私はいわば血統書付き(ーー;)
母も両家祖母も曾祖母も乳がん。曾祖母は昔人間なので手術に抵抗があり、晩年はひどく化膿した胸(子供にはショッキングな図でした)にヨーチンを塗りながら、あちこち転移を繰り返しながら、89歳で天寿を全うしました。間もなく米寿の祖母も、転移組の母も健在です。

曾祖母が常々言っていた言葉「人は病気では死なない。病気を縁にして寿命で死ぬ」

…寿命がまだあれば、どんな大病でも死なないし、そこまでなら、病気をきっかけに、また病気以外のきっかけで簡単に死んでしまう。
それを近くで見てきたので、医学的見解や数値より、持って生まれた「寿命」の方を信頼しています。
そして、なんの哲学も宗教も持っていない私にとって、
指針となるのは諸先輩方の生き様。今はひよこさんの一つ一つの言葉がお手本です。

とりとめもなく、また長くなってしまいました(泣)
寿命まで生きるからには、命そのものの維持より、人生を大切に楽しまねばっ!て、改めて決意したので。今日も、ひよこさんに感謝♪
いつか、老人ホームあたりでしわしわのひよこさんにお会いして、ひ:「あっらあ、あなたまだ生きてるの?」
私:「何言ってるんですか、ひよこさんのおかげですよ」
なーんて会話を交わす予定です☆
瀬音 | 2011/01/21 15:44
光の粒がキラキラしてとても綺麗です。
本来、命もこういうふうにキラキラ輝いているのかも・・って思いました。
健康な人と違い、私達は日々「命」に対して考える毎日ですよね。
片時も、癌が頭の片隅から消える事はないと言ってもいいと思います。
「命」よりも「生きる」こと・・ステキな覚悟です。尊敬します。
ひよこさんもキラキラしてますよ。

瀬音さん、私も老人ホームでの会話の仲間に入りたいです。でも、遠くて無理かしらん?

明日も心が健やかに過ごせますように・・
sakura | 2011/01/21 17:21

本日二度目(^^ゞ
ひよこさんより先にお返事しちゃってゴメンナサイ。

sakuraさん、遠くても、ボケてても行きますよ〜。ね、ひよこさん?
今苦労してる分、老後は気ままに遊ばねば!
やんちゃなオバアになる予定♪
その時は「あんたぁ桜というよりは梅干しだがね」(←名古屋弁)とか言いそなので、ぶん殴って頂いて結構です(笑)

失礼しましたー。
(逃げよーー)
瀬音 | 2011/01/21 18:17
ひよこさん、
4年経ったのですね。長い間本当にお疲れ様です。
私も3年前、両肺多発転移、縦隔リンパ節転移、胸骨転移、局所再発・・・と超トリプルパンチの再発告知でしたが、なんとか今日まで無事治療を続けてこられました。
そう、何より「生きる」ことですよね。誰しも寿命はあるけれど、ここにコメントを寄せておられる皆さんはみな、輝いて「生きて」いらっしゃるのだと思います。
私も瀬音さんやSakuraさんたちとの老人ホームの会話、入れて頂きたいです・・・。
ロッキングチェア | 2011/01/21 19:30
ひよこさん はじめまして。
りんと申します。

いつもブログ拝見させていただいております。

今を大切に生きる。
   「命」より「生きる」
とても魂を揺さぶられる言葉です。

私は14年「うつ病」の心の痛みと戦っています。
今、研究により「うつ病がもたらす身体の痛み」と言うのが研究により立証され、私自信全身に細い糸をきつく巻かれたような痛みを日々耐えつつ「今」繋げてを生きております。

私は47歳、多分同世代のひよこさん。
カテ違いとは思いますが私はひよこさんのブログにささえられて頂きながら生きております。

  いつも ありがとうございます。
りん | 2011/01/21 19:53
今日夕方、突然、旦那のお祖父さんが亡くなったとの知らせがあって、さっきまで動揺していました。

死ということについて余命宣告されてからずっと考えて、息子と娘の成長もあまり長くは見れない…とかずっと不安ばかりつのらせている毎日だったので、今日の知らせはすごく震えるような感じが押し寄せてしまって…

でもひよこさんの「命の長さより今を生きる」という一言に救われました。やっと気持ちが落ち着いてきました。

そうですよね。不安ばかり募らせて知らず知らずのうちに大切なものを見失いかけてました。

今を生きる…懸命に生きることはいまを大切に、今を精一杯輝かせて生きることで次に繋がっていくんですよね。

ひよこさんありがとうございます。また前を向いて生きます。
みみちん | 2011/01/21 20:23
ひよこさん、お久しぶりです。

副作用とも戦わなくてはいけない化学療法。
QOLは低下するけれど効くと延命効果ありますね。
おかげで先日娘の成人式を一緒に迎えられました。
着物姿を見て涙があふれてしまいました。
辛かったけど耐えてきてよかったです。

今はホルモン療法を続けています。
マーカー値が下降して来てるので、しばらく続けられそう。

体調が良いと「今しかない」って思っちゃって、せっかちになってがむしゃらにしてしまいます。
本当は少しでも長く今の状態を保てるように、気をつけないといけないのにね。

私も今を大切にしていきたいです。

寒さ厳しい毎日。息子さんの受験で大変でしょうが
体調に気をつけて過ごしてね。
ふうこ | 2011/01/22 10:06
★ ひなたちゃん

私たち少しハンディのある人生だけれど、がんや難治性の病気、心の病気など・・人はみな何らかの重たいものを抱えて生きているのではないかと思います。
今年も・・来年も・・大切に積み重ねていきましょうね。




★ ぶぶちゃん

病気について母娘でそんな会話ができるぶぶちゃん親子は素晴らしいです!
ひよこは面と向かうと上手く言葉にできず・・情けないです。
こころの密度・・ばんばん上げましょう!ありがとう。




★ 真理ちゃん

応援ありがとうございます。
生きて・・生きて・・がんと共存しながら悔いなく生きていたい。




★ 瀬音ちゃん

血統書付きの瀬音ちゃんの言葉に勇気を頂きました。ありがとう。
寿命を信じてしぶとく生きましょうね。
老人ホームでのおしゃべり・・楽しみにしてるから^^




★ sakuraちゃん

癌が命を脅かす病でなければ・・といつも思います。反面、癌に罹患したからこそ全てに感謝できる今、思いは複雑です。
sakuraちゃん、地球に住んでるなら遠くないよ。新幹線もある、飛行機もある、リニモだってある!?





★ ロッキングチェアちゃん

辛い再発告知でしたね。
そんな辛い過去を乗り越えて今も働きながら治療を続けていらっしゃるロッキングチェアちゃん、とてもイキイキと輝いて眩しいです。
なんだか老人ホームが楽しみになりました!!




★ りんちゃん

はじめまして。
いつも読んでいただきありがとうございます。
見た目では計り知れない心の痛みの苦しさ・・14年も・・りんちゃん、がんばっていらっしゃるのですね。そんな気持ちをオープンにして、カッコイイですよ。
明日も大切に・・大切に・・生きましょうね。




★ みみちんちゃん

訃報にはとても敏感になってしまいますよね。ましてはお身内ともなればなおさら・・
生身の私たちは避けることのできない「死」。最後を案じるよりもその道のりを楽しむことが大切なのかなと思います。
前を向いて・・生きていきましょう。




★ ふうこちゃん

気になっていました。
マーカー下降してるって・・良かった〜。

お嬢さん、成人おめでとうございます。
涙が溢れたふうこちゃんの気持ちを想像して目頭が熱くなりました。
もっと・・もっと・・長生きしなくちゃね。

ふうこちゃんのホルモン治療がずーっと続けられますように☆
ひよこ | 2011/01/22 22:43
こんにちは。
いつも御邪魔させてもらっています。

ひよこさんの、思いに毎回勇気ずけられています。
ステキナ写真に癒されています。
ありがとう。

少しでも元気な日々を送れます様に願っています。
みるく | 2011/01/23 09:06
COMMENT