2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 手探りの延命治療 | main | もう1クール >>
冬ざれ
 


穏やかだった週末。


一人で少し遠出をして来た。





冬の海。
荒れさびれたイメージは裏切られ小春日和の海岸は意外にも賑やかだった。
駐車場近くの遊歩道では釣りを楽しむ人が大勢いた。
誰もが静かに釣り糸を垂れる。
一瞬の引きを逃すまいとじーっとその瞬間を待つ。
ちょっと羨ましかった。
好きなことに夢中になってゆっくりと時間を過ごす彼ら。
何を思って海を見つめているのだろうか?
嫌なことも辛いこともきっとこの海が全部洗い流してしまうんだろうな。
誰も彼も・・イキイキして見える。

釣り糸が垂れるその先の海原を見ると、水面がキラキラと輝きとても綺麗だった。
海ってこんなに美しかったのか・・と感動した。
そして広く碧い海を見ていると自分の存在がいかにちっぽけなことかとも思った。
そんなちっぽけな自分の悩みは全然たいしたことじゃないような気がしてきた。
海には・・かなわない。

治療の迷いがふっきれたわけじゃあないけれど、来てみてよかった。
またこんな美しい海を見るために治療をする気持ちが高まってくる。
限られた時間を少しでも自分らしく生きるための治療。
生きている喜びも感じられない延命治療ではなくて、生かされている今に感謝できる延命治療でなくてはならない。

明日はゾメタの点滴治療がある。
次回の治療をどうするのか・・タイムリミットの日。
「この血液検査結果をみて、治療を止める理由がわかりません」
「何が何でも続けることを強制するつもりもありません」
と言う主治医。
標準治療ではない今、治療の決定権はすべてひよこにゆだねられている。
「僕の方針はたたける時にたたいたほうがいいんじゃないかなぁ〜という気持ちです。あとはひよこさんご自身の気持ちです。ひよこさんが納得して治療を受けることが一番大事です」







答えを出す時が刻一刻と近づいている。     (・e・)




スポンサーサイト
こんにちは

エンドレスな治療を続けるのは、本当に辛いですよね でも いい方向に考えて下さい 治療続けてほしいと思います。

今日もしかして、息子さんの 誕生日ですか?
焼き肉パーティー
気分転換 お願いします
アルドラ | 2010/11/29 14:59
海・・いいですよね?
底知れぬパワーを感じます。
尤も、私の住んでる場所は海無し県なので、なかなか行けないんですけど。

ひよこさんの中で、心が決まっているような印象を受けました。
私も、先週の水曜日にゾメタやってきました。
主治医の言う事を信じて、今の治療を続けながら、「今」を精一杯生きるしかないと思えてきました。
明日の治療がひよこさんにとって辛いものにならないように心からお祈りしています。
sakura | 2010/11/29 18:16
母なる海に心癒されましたね(^_^)

私の住んでる長野県は海がないので、山々の自然に癒しがあります。

薬をどうするのかを患者が選択するのは大変ですよね…主治医も迷っているんでしょうか…

私は手術や薬等、手だてがないとなんか選択肢がないみたいに主治医から言われて、仕方なくホルモン療法…そんな感じです。だから自分で体に良い方へとつなぐために食事療法を選択しました。

あきらめない気持ち持ち続けながら一緒に頑張りましょう。
みみちん | 2010/11/29 21:44
止める理由がわからないってそんな・・・。

先生は自分が治療してるわけじゃないから、
先の見えない副作用が続く苦しみまでは
理解できないのかな。

逆にいえば、ひよこさんの信頼する主治医の先生が
そこまで言い切るってことは、ほんとうに薬が
よく効いているってことなんでしょうけれど、
悩ましいですね。

ひよこさんの撮ったネズミ写真、
雰囲気があっていいでしょ〜。
私もお気に入りです。
次は鳥。またお泊まりで撮りにきてね〜☆

marimo | 2010/11/30 14:43
ひよこさん、お久しぶりです。

もう決められたのでしょうか。
揺れる気持ち、わかります。
効果が出ているのは嬉しいけれど、きつい副作用に苦しめられているもんね。
身体を休めたいって思うのも自然な事だよ。

私もタキソテールからホルモン療法に変わった時、
すごく嬉しかった。
体が軽くなって、何をするのも楽しくて。
でも、マーカー値が少し上がってきたの。
ホルモン療法は私には効かないかも。

また抗がん剤に戻るかも...
副作用を思い返して、悲しくなったよ。
でも効いてくれる抗がん剤があることに感謝しなくちゃね。

まだまだ家族や友達と一緒にいたい。
がんばるよ。


ふうこ | 2010/11/30 18:48
★ アルドラちゃん

感激です!
29日は息子の誕生日でした。覚えていて下さったことに・・ビックリして感激します!!
良い肉・・いいにく(1129)の日でしたが、昨日は廻る寿司でした。楽しちゃいました。




★ sakuraちゃん

来週化学療法の予定になったからゾメタも一緒に・・と言うことで今日は点滴なしでした^^

sakuraちゃんには隠し事なんて出来そうもないかも。。
「今」を大切に生きましょうね。




★ みみちんちゃん

長野県・・好きです。
空気とお水が美味しいですよね。美しい自然あふれる信濃は何度訪れても飽きることがありません。

あきらめない気持ち・・一緒です。がんばりましょう。




★ marimoちゃん

外科医にメンタルなケアまで望むことは難しいようです。
副作用は本当に人それぞれのようで、抗がん剤投与の経験がない主治医に理解されにくいことは当然なのかな〜。
もう1クール・・がんばるよ!




★ ふうこちゃん

ホルモン剤も色々あるから・・きっとふうこちゃんに効く薬もあるよ。だから、あきらめないで。。
今は苦しめられた身体をゆっくり休めてあげようね。
マーカーは・・悩ましいよね。

ひよこ | 2010/11/30 22:37
COMMENT