2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 共に白髪の生えるまで | main | 冬ざれ >>
手探りの延命治療
 


TC6クール終了後の腫瘍マーカーCA15−3。


前回よりさらに下がっていた。


6クール目は減薬した経緯から微妙だった今回の血液検査。
半減とまでは下がらなかったけれど、横ばいでもなかった。
「次はどうしますか?」
と主治医に聞かれたけれど答えられなかった。

自宅を出るときには『しばらく休薬しよう』という気持ちで出かけても、いざ検査結果を聞いて今の治療の効果を数値で確認できると『やっぱりもうちょっとがんばろうかな』なんて気持ちが揺らぐ。

再発治療は何クールというレジメンがない。
効果があるうちは続ける・・いわゆるエンドレスが基本。
エンドレスな治療は気持ちと身体のバランスが大事。
今・・・ちょっとバランスが崩れているのかもしれない。
主治医にも指摘されたように、少し抑うつ状態にあるのかもしれない。
継続する身体の痛みがあると、がん患者でなくても軽いうつ状態になると聞いたこともある。
痛みを伴う副作用が続くと気持ちが沈むのは当たり前なのかなぁ?

「もう少し考えます」
と言って今日も診察室を出た。






手探りの延命治療はこれからも終わることなく続く。   (・e・)



スポンサーサイト
迷いますよね。
答え、とてもその場では出せないですね。

私の父(大腸がん・STAGE検砲發い捗わるのかあてのない抗がん剤治療を続けています。
今のところ心身ともに比較的状態はいいのですが、少しずつ副作用が出始めて、がんではなく薬に、体を蝕まれているのだと思うとやりきれない思いになります。余力のあるうちに断薬・休薬をして免疫力を高めてほしいというのが私の本音なのですが。
でも父くらいの世代の人になると治療も医師にまかせっきりという人が多く、本人も、娘の私とうらはらに治療法に関する葛藤はないようです。
かずこ | 2010/11/26 20:24
むずかしい選択ですよね…私はホルモン療法でヒスロンを服用してますが、効いてるのかよく解らないまま続けています。

その他に坐骨神経痛の痛みをコントロールするモルヒネ系の薬を服用して痛みをコントロールしてます。

痛みはやはりうつ病っぽくなると思います。今の薬を飲む前は、夜眠れない痛みで精神的に追い込まれて主人にとんでもない暴言を吐いてしまいました…。

痛みはやはり精神的にやられてしまいますね。
みみちん | 2010/11/26 21:10
自分の身体の事ですもの、迷って当たり前ですよね?
苦しいんだから、戦意喪失しても仕方ないですよね?
私達、癌患者は検査の結果で一喜一憂・・
病気でなかったら、迷う事のない悩みで悩んでいます。せつない悩みです。
何年もにも渡る治療生活で病み疲れてしまっているんですよね?
治療の事も、ひよこさんが続けた方がいいと思ったら続けた方がいいと思います。
生きたいと願う本能だと思うからです。
食べたいものを食べ、好きな音楽を聴き、カメラを持ってゆっくりお散歩したりお裁縫をしたりして、決められたら如何でしょう。
病人は我儘でもいいそうですよ・・。
明日もひよこさんが穏やかに過ごせますように・・
sakura | 2010/11/27 01:26
今のお薬の効果があがっている(といっていいのかな)とお聞きし、うれしく拝見しました。

だけど、効果があって、その薬を続ける以上、はんぱじゃない副作用に苦しまされると考えると・・・。苦しい決断ですね。

今度こそ、今のお薬を長く使い続けられるといいな、と思っていましたが、そう単純ではないのですね。

血液検査の結果が、ひとまずよかったことをお祝いしたいです。

ひよこさんにとって、納得のいく治療方針が得られますように。

marimo | 2010/11/27 04:17
★ かずこちゃん

迷い無く現実を受け入れていらっしゃるおお父様はとてもご立派だと思います。
抗がん剤に頼るわが身をあきらめながらも、往生際がわるいひよこです。
抗がん剤は・・やっぱり辛い。




★ みみちんちゃん

痛みの辛さ・・よくわかります。
イライラしたり周りの人についあたってしまったりしますよね。
うまくコントロールして今を楽しみましょうね。




★ sakuraちゃん

血液検査の結果は良かったのに・・憂、憂、憂。
喜びのないひよこに主治医も???でした。
病み疲れたくないけれど、気付かないうちに病み疲れてしまっているのでしょうね。
でも、負けない!
がんばろうね。




★ marimoちゃん

本、届きました。
ありがとう!素晴らしいね!!
marimoちゃんこそmarimo先生とお呼びしないと・・・。
あの夜が懐かしく思い出されます。
ひよこ | 2010/11/29 13:17
COMMENT