2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 通院 | main | 心で生きる >>
気分転換



庭にアケビの木が植えてある。


義父が植えたアケビ。 昨年は実が生ったのに今年はどういうわけか一つも実がつかない。





2週間ほど前、庭師さんが手入れに来た時アケビのつるを刈った。残念なことにそのつるはブツブツに刈られていてつる細工を楽しもうと思っていたひよこの密かな楽しみを奪われてしまった。
そんなことがあってテンションも上がらずに今日までそのまま放置してあったアケビのつる。
何もすることもなく・・出掛けるところもなく・・しかたなく・・つるをどうしようかな〜と手にとってみた。





短くなってしまったつるでは籠を編むのは難しそうで・・・リースのように丸めてみた。
これならなんとかなりそうな気がして、小さなリースを作ってみた。
直径10cm〜20cmくらいのリースがいくつか出来上がった。
長い間放置してしまったため、細いつるは乾燥してしまい上手くためが効かなかったりしたけれど、夢中で作業した時間はそれなりに楽しかった。

生きがいというには情けないような時間だけれど、闘病生活を続ける日々の良い気分転換ができたんじゃないかなと思う。







このリース・・クリスマス用にアレンジしてみようかな?          (・e・)









再発後のホルモン治療中、胸壁にでき始めた小さなブツブツは消えることはなかった。

肝臓の転移巣も消えることなく、定期的な造影CT画像にもしっかり写っていた。
でもそれはすぐに命を脅かすほどの大きさではなく1cm程度の影だった。
『このままホルモン治療で維持できたらいいのになぁ』
腫瘍マーカーCA15−3も基準値ぎりぎりのところで上がったり・・下がったり・・。
アロマターゼ阻害剤(アリミデックス)とLH−RHアゴニスト製剤(ゾラデックス)の治療を続けた。

2008年になって最初の血液検査でCA15ー3が基準値(25)を超えた。
造影CTの画像で確認すると「増大傾向にあり影もより鮮明になっている」と指摘があった。
主治医は「今のままホルモン治療を続けましょう。肝臓はしっかりした臓器です。慌てずに・・治療しましょう」と言う。

3月になり胸壁のしこりの一つがだんだんと大きくなってきた。
さわってみるとグリグリした感触で硬かった。
『これが“がん”なんだ』
不気味なそのしこりの感触は今でも忘れられない。

娘は高校2年生、息子は高校1年生になっていた。
お弁当作りも大変だったけれど、作って持たせることができる・・そんな当たり前のことが嬉しかった。
母親としてできる事を精一杯楽しもうと思った。
そして闘病中の母親が作る・・手抜きのようなお弁当を、文句も言わず毎日残さずに食べてくれた二人の子供たち。
せめて二人が高校を卒業するまでは元気でいたいと願った。



6月になって腫瘍マーカーがさらに上がり、治療が変更になった。


スポンサーサイト
リースの材料を私は秋になると林へ行きます。飾りのドングリや松ぼっくりも一緒に拾ったり…つい夢中になります。何かに夢中になれるのってイイですね。


胸のできものが大きくなってきたと言ってましたが、私も胸にできものがあって『飛び火したのかな…』と不安でしたが、食事療法続けているうちに消えていました。食事療法の効果かどうかはわからないです。でも続けてみる価値はあるように思います。私は済陽高穂(わたようたかほ)医師が出版した『今あるがんに勝つジュース』、『済陽式食事ノート』という本を目安に食事療法を続けています。もしよかったら参考にしてみてくださいね。(すでにご存じかもしれませんが…)


ちなみに便秘にはさつまいもを焦げないように焼いて、皮ごと食べるとけっこうイイです。
みみちん | 2010/10/27 21:07
はじめまして。ワンクリックしました。
父が肺癌→肝臓癌で亡くなってから、
いろいろ勉強しています。
食事を改善して体質が変わるとき、具体的に身体や血液はどう変わるのか。免疫力や自然治癒力が上がった時、血液の状態や、身体の骨格の位置は、どうなるのか。数値だけではないみたいです。
自然医学総合研究所のHPが詳しいです。

未都 | 2010/10/28 14:56
ひよこさん、こんばんは!

クリスマスのリース、手作りっていいな!
出来上がったら見せてね〜

TC治療で身体はきついでしょうが、どんな些細なことでも好きなことをどんどんやりたいね。

私も何か作りたくなってきた。
手芸やさん行ってくるよ。




ふうこ | 2010/10/28 19:28
いつも見ています。
すてきです。
私も頑張ります。
たまこ | 2010/10/28 21:18
こんばんわ☆
毎日ブログ見てます。
ひよこさんにであえて本当によかったと思える。
感性が素敵です。
メンタム | 2010/10/28 21:30
こんばんは。
急に冷え込んできましたね。
あけびがお庭にあるなんて素敵ですね。
私だったらアケビの実を食べるのが楽しみで
実が早く熟しないかな〜って。。。
でもつるは籠とかリースにももってこいですね♪
うちの近くにはないので名前はわからないけど
つるを見つけたらすぐ切ってその場でリースに
したりしてます。

あっこ | 2010/10/28 23:15
皆さんがおっしゃるようにひよこちゃんとにかく素敵です。不器用な私、あこがれちゃいます。

気分転換、大切ですね。。病気の事を考えていない時間を沢山持ちたいな。。。
ひめひな | 2010/10/29 07:32
私も、腫瘍マーカーが気になっています。
CA15-3もCEAの数値も、ギリギリとかではなく
はるかにオーバーです。抗がん剤も一度もやってませんし・・・。

今週は月に一度の外来でしたが
主治医はこの数値でもいつも「問題なし」と言います。
積極的な治療をしないで、ホルモン剤とゾメタ点滴だけですが、いつまでこのままで居られるのかと
不安な気持ちもあります。

私も肝臓転移ですが、ひよこさんの主治医の「肝臓はしっかりした臓器です。慌てずに治療しましょう」と言う言葉に安心した次第です (*^_^*)

ひなた | 2010/10/29 11:02
★ みみちんちゃん

林で秋を拾うっていいですね。夢中になる気持ち・・わかります♪
済陽式、紹介ありがとうございます。参考にしてみます。




★ 未都ちゃん

はじめまして。
ワンクリックありがとうございます。
自然医学総合研究所のHPの紹介ありがとうございます。
体って複雑で不思議で未知ですね。




★ ふうこちゃん

ふうこちゃんみたいに、私もマーカーが下がったよ。すごく嬉しい♪
手芸やさんで、見つかった?




★ たまこちゃん

いつも・・ありがとう。
たまこちゃんのような応援に力を頂いています。
顔晴りましょう。




★ メンタムちゃん

毎日更新していないのに・・ありがとう。
とても嬉しいです。
もったいない言葉をありがとう。




★ あっこちゃん

秋を楽しむ間も無く・・いきなり冬になりそうな気配ですね。
今日はインフルエンザのワクチン接種してきました。冬支度、先ずは体からです(笑)




★ ひめひなちゃん

病気の事を考えていない時間・・本当にそう!そんな時間を毎日少しずつ増やしていけるといいね。




★ ひなたちゃん

ホルモン治療は体にも優しい治療で、優先される治療だと思います。
基準値を超えているマーカー値も画像と照合して経過が大事なのかな?と思います。
いつまでも現状維持とか縮小・・っていう選択肢もあるよ!
ひよこ | 2010/10/29 16:05
いつもコメントありがとうございます。
11月になって10月のコメント失礼します。
ずうーと気になってたんで・・・。
虎舞竜の『なんでもないような事が、幸せだったと想う〜』
名曲だとおもいます。
ごく普通の生活がこんなにも素晴らしいと気ずかせてくれるのですから。
うちの中3の娘は、最近やっと「弁当おいしい。」と、言ってくれました。
慣れない男の手料理は、四苦八苦ですよ。
こう見えても冷凍食品は使わない、完成品は、買わない。というポリシーはあります。
化学調味料はできる限り使わない。
微妙な味付けって難しいものです。
まこ | 2010/11/06 07:31
★ まこさん

男の手料理・・素晴らしいですね。
「お弁当おいしい」と言葉にするお嬢さんも素敵です。
まこさんのポリシーもまた立派ですね。そのポリシーがいい意味で今のまこさんを支えているのかもしれませんね。
出来合いに頼っている私はちょっと・・反省です!
ひよこ | 2010/11/06 22:23
COMMENT