2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 通院 | main | 食もて癒せぬ病は、医もまた癒せず >>
患者と主治医の絆
 


木々の緑がひと雨ごとに色づき秋が一気に深まっていく。


見慣れた病院の景色も気づけば秋色。





車を降りてひんやりとした風を感じながら歩いていると、あんなに暑かった夏の記憶も忘れてしまう。
春にはやさしい花を楽しませてくれたハナミズキ。
秋には温かい葉色とかわいらしい実で再び楽しませてくれる。
みごとなカエデの単色の紅葉よりも、赤らんだり黄ばんだりするハナミズキや桜はなんだか艶っぽい。





桜紅葉。
目の覚めるような紅葉ではないけれど、地味にひっそりと紅葉する様は庶民的で親近感さえ覚える。
花の頃にも劣らぬ存在感にますます桜が好きになる。


今日はフルウィッグ・帽子なし・・というスタイルで通院した。
中待合で待つ間、いつもなら何人かの親しいナースと挨拶を交わす。
でも今日は誰一人ひよこに気づく気配がない・・・?
名前を呼ばれて診察室へ入ると
「あれっ〜!今日は雰囲気が違いますね〜。ひよこさんだとは気がつきませんでした!」
と言う声に反応してもう一人ナースが顔を出す。
「なかなか・・いい感じですね〜♪」
とよいしょしてくれる。
「そうだよね。いつも帽子被ってるから・・今日はなんか別の人みたいですよね」
とDrも声をそろえておっしゃる。

診察もそっちのけでナースたちとの話が弾んで・・診察室に大きな笑い声が響いた。
隣の診察室のDrが驚いた様子で顔を出したのには・・こちらがビックリした。
ひよこがこれまでにイメージしていた末期がん患者の診察風景とはあまりにギャップのある一コマ。
こんな空気に浸るまでには、計り知れない時間と孤独に押しつぶされそうなエネルギーが必要だった。
患者と主治医との「絆」はそう簡単には結えるものではない。
人としてお互いを尊重しあってこそ生まれる信頼。
いつわりのない心で生きる誠実。
24時間体制のフォローが約束される安心。
納得できる・・満足できる・・治療がうけられるようになるまで・・5年。

ようやく二人三脚できると思った主治医。
そんな主治医が退職されると聞き動揺しているこの頃。
“永遠”なんてやっぱりありえないんだ・・・。
経過をずーっと診て頂いていたDrがいなくなる。






再びの「絆」を結ぶエネルギーはもう残っていない。     (・e・)


スポンサーサイト
ぶぶがもう立派なドクターになっていたらなぁ〜と思っちゃいました(>_<)!!

世間では色々言われていますが、ぶぶの周りの先輩方は素晴らしい方ばかりですよo(^-^)o

つまり!!
いいドクターもごろごろ居てるから、次に会えるひよこさんのドクターもきっといい人だと思うんです(^^)
ぶぶ | 2010/10/20 17:27
主治医が変わるんですね。たしかに不安になりますよね。


でもナースの方達が明るくコミュニケーションとってくれているようですし、今度の主治医の方も接してみないとわからないけど、今までの人生の中でも出会いや別れはありませんでしたか?きっと大丈夫ですよ。前向きに考えてくださいね。

私の主治医は正直、信頼できない人です。でもナースの方達がすごくフォローして下さるので通院できています。


何かと心の面とかで不安に押し潰されそうになったりします。いつも前向きに切り替えるエネルギーがたくさん必要ですよね。でも生きていくには一歩ずつ歩き出す勇気を持たなくてはなりません。


お互い、前向きにいきましょうね。
みみちん | 2010/10/20 18:00
ひよこちゃん こんばんは
体調はいかがですか?
主治医さま 退職ですか つらいですねぇ
私の主治医も転勤で変わりました
(次のセンセイに会ってないので不安です…)
ひよこちゃんは乳腺外科の前先生とあわなくて
やっと信頼できる先生に出会えたって言ってましたよね (ToT)/~~~
でもでも 負けないで
良い先生に会えることを祈っています
とんこ | 2010/10/20 23:14
オレンジとも赤とも見える実が何とも可愛らしい。
確実に季節は移ろい、自然も冬支度でしょうか。

「計り知れない時間と孤独に押しつぶされそうな
エネルギーが必要」とあり
そんな環境におかれている患者を支えてくれるのが
主治医だと思います。
多くをかたらなくても、表情や様子だけでも
長年の信頼があれば、心が救われる気が
してきますものね。

ひよこさんが書かれている文面が
まるで私の今の気持ちを表現して下さって
いるようで、目頭が熱くなります。
ひなた | 2010/10/21 14:00
★ ぶぶちゃん

おっと・・こんなに近くにいるぶぶちゃんの存在を忘れていました!
ひよこも“患者力”をアップしなくちゃ・・です。




★ とんこちゃん

患者も医者もお互い生身の人間だから、相性ってあると思うの。その相性が治療には影響すると思う。
特にひよこのように毎週のごとく通院する患者にとってはなおさら・・。
自分が揺れないようにしたいです。




★ ひなたちゃん

主治医のご退職はまだ少し先のことなんだけど・・いろいろ考えちゃって。
強制的なセカンドオピニオンとでも捉えましょうか・・・!?


ひよこ | 2010/10/21 17:06
ひよこ様

漢方の杏仁とか駄目ですかね?ガン退治にびわの種とかアミグダリンとか使うみたいですが、その一種として杏仁なんかどうでしょう。杏仁豆腐の素みたいですから、毒ではないでしょうが、空腹で摂取したり、あせって一度に大量に飲むとやばいそうです。気が向いたら一度試してみてはいかがでしょうか。詳細はネットでどうぞ
通りすがりの人 | 2010/11/03 11:26
★ 通りすがりの人さん

情報ありがとうございます。

ひよこ | 2010/11/06 22:01
COMMENT