2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 体質改善プロジェクト | main | 再発の絶望でも >>
5th TC
 


 点滴を終えて病院を出ると季節はずれの暑さに驚いた。


ギラギラと照りつける強い日差しはつい先日までの猛暑を思い出させた。





ドセタキセル・シクロフォスファミド5クール目。
21日のインターバルは副作用を忘れかけた頃、新たなクールが始まる。

持参したイメンドカプセルを飲み、血圧・体温を測って治療センターへ移動する。
体重を測る。
「あれっ?むくんでる?体重・・増えてるよね??」
ナースがひよこの顔を覗き込む。
体重が増加傾向にあることは自覚しているけれど、“むくみ”は特に気になってはいなかった。
好きなベッドを選んで(いつもたいてい端っこ)点滴の準備を待つ。
むくみを心配してくれるナースが再びベッドサイドへ来る。
「どこが一番気になりますか?」
と言うので、「・・足かな・・」と答えたら
「ちょっと見せてもらってもいいですか?」
と言って触ってきた。
「あ〜、ぽちゃぽちゃしてる〜。むくんでますよね〜」
「体重増加もむくみのせいかもしれませんね」
かくれている下腹部の脂肪を知らないナースはそんなことを言ってくれる。

むくみで体重が増えることが良いか悪いかは別問題として、最近の目を見張る体重増加を食い止めたくて・・さらには「がん」にも効くことを目標として体質改善を決意した。
まだ始めたばかり。
でもこれ以上むくみを悪化させないようにしたい。
体質改善もむくみ防止効果につながるといいな。



今日から1週間、また副作用との付き合いが始まる。






【がんにも弱点がある。だとすれば、免疫システムは当然のことながらそこを攻めることができる。・・・・・免疫細胞を刺激し、(食事療法・運動・感情のコントロールによって)炎症と闘い、血管新生と闘うことで、がんが増殖できる環境をなくすることができる。従来の薬による治療と並行して、誰でも体の潜在能力を活性化することができるのだ。そのために支払うべき“代償”は、より意識的でバランスがとれた生活、つまり、より美しい人生を送ることなのである。】                                      
                                〜がんに効く生活より〜



より美しい人生を送るための、今日を生きたい。       (・e・)


スポンサーサイト
体重増加がきになるんですね。私も身長153cmで体重がMAX68kgとエライこっちゃになっていました。

そんな時に肝転移、鎖骨リンパ腺転移してしまって…まだまだ生きなきゃといろいろと調べて食事療法を開始したんです。

最初の1ヶ月くらいはちょっと体力が落ちるようで体に力が入らないような感覚がありました。でも2ヶ月目辺りからある日『あれ?なんか体軽いし、力が入る…』という感じになってきました。


食事療法ってデトックスに似てるのかなぁと思いました。今までの食生活がいかに乱れていたか…実感してます。


ひよこさん、食事療法は途中、美味しそうなカロリー高いメニューの誘惑があって少し大変かもしれませんが、根気よく続けていきましょうね。私も根気よく続けていきます。
みみちん | 2010/10/12 22:35
こんばんは、ひよこさん。今頃辛い時かな?大丈夫ですか?それより明日以降の方が辛いかな?
がんばってください。

私も昨日は1日足がだるくて辛かったけど、今日はだいぶん楽でした。でもちょっぴりさぼって、夕食は外食にしました(^_^ゞ
そろそろ味がわかりにくくなりそうで、でもなんだかんだ食べてしまうわたし…
体質改善私もしないととは思ってます。口に入れるものも安心なものをなるべく買うようにして、無農薬減農薬の野菜なども割高だけど、買ってみたりとしてますよ。私はガンになってしまったけど、家族には健康でいてほしいですしね(^-^)私もまだまだガンと向きあいながら、おばあちゃんになるまでは生きたいですから(^-^)v
今週はゆっくり、だらだらして無理しないでくださいね。
えみっち | 2010/10/12 22:49
ひよこさんの食事療法は具体的にどのようなものですか?玄米食とか野菜ジュースとかでしょうか。体質改善したくともいろいろありすぎて何をどうやって良いのかわかりません。
ちーちゃん | 2010/10/13 00:14
ひよこちゃん こんばんは
本当に3週間なんてあっという間ですね
早くも5クール目かしら?
今回も奏功してほしいです
私も より美しい人生のための食事療法とか…
教えてほしいな
また しんどくない時にレクチャー お待ちしています
副作用 軽いことを祈っています
とんこ | 2010/10/13 00:36
ひよこさん、おはよう〜

副作用は大丈夫でしょうか?
タキソテールはやっぱり浮腫みがでるね。
ホルモン療法になってから、少しずつ体重が減ってきたの。(トイレの回数が増えた!)
きつい浮腫みだと利尿剤をもらえるといいですね!
私は耳の治療で利尿剤を飲んでいたから、少し浮腫みが軽かったみたい。

でも食欲があるから、油断大敵!
ひよこさんの体質改善宣言、励みになるよ。
私は脂肪分の多いものを控えたり、お腹いっぱいまで食べ過ぎないくらいで、真剣に取り組んでる人からしたら甘っちょろい、と思う。
「制限ありすぎはストレス溜まるもん」が言い訳でしたが、もう少し出来る事をやっていこう!という気持ちになりました。
続けていこうね〜☆




ふうこ | 2010/10/13 10:03
★ みみちんちゃん

ひよこはみみちんちゃんよりさらに小柄です。
デトックスってとても大事だと思います。ご指摘の通り誘惑に負ける時も多々あり、何かと中途半端で情けないです。

そうですよね!根気が大切ですよね!!一緒にがんばります☆




★ えみっちちゃん

外食・・いいじゃないですか!無理してキッチンに立ってもストレスを貯めるばかり。外食も取り入れて(“さぼる”なんて思っちゃダメよ)気分転換賛成。経済の活性化にも貢献できるしね。

うん、おばあちゃんになるまでだらだらと生き延びたいね☆




★ ちーちゃん

食事療法なんてりっぱなことできないひよこです><
まずはできそうなことから始めると気負わずにできるかも。
でも、無理は禁物。ストレスになってしまっては本末転倒よね!

食事について記事にしてみました。参考になんてならないかもしれないけど・・・。




★ とんこちゃん

そう、5クール目に突入です。重篤な副作用が出ていないことがせめてもの救いかな?(骨髄抑制は毎回必須ですが)
効果が期待できそうなので、がんばれます!

とんこちゃんもがんばろう!!




★ ふうこちゃん

やっぱりドセの副作用の浮腫みだったんですね。昨日は自分ではそんなに気になっていなかったけれど、ナースが騒ぐ(?)ので・・・。
たしかに制限ありすぎはストレスに直結してしまうね。ゆるゆるといきましょうか(笑)
でも、意識するだけでもかなり変わると思うの。それぞれのオリジナルで続けることがベストね☆


 
ひよこ | 2010/10/13 14:37
COMMENT