2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 秋色パワー | main | TC4クール目の副作用 >>
4th TC




TC治療4クール目。



強い骨髄抑制もあったけれど、4クール無事に終えられたことが嬉しい。





                   毎年同じ場所で見かけるセンニチコウ


さすがに4クールまで来ると、身体がとても弱っているなぁ〜と実感する。

点滴中はベッドで横になっているだけなので気づかないけれど、点滴を終えて歩き始めて自覚する倦怠感。
とにかくだるい。
吐き気も頭痛もあるわけではなくて、ただただ・・・だるい。
会計窓口まで力を振り絞って歩く。
いっそ車椅子を借りてしまおうか?と思ったほど歩く足にも力が入らない。
4クール目にして初めての経験だった。

月末、造影CT検査のオーダーが入った。
なかなか強烈な副作用をもたらしたTC治療は奏功しているだろうか?
と言うより奏功していてくれないと困る。
すぐには回復しない副作用ばかりを置き土産にされては悲しすぎる。
効いているのか効いていないのか、わからない治療を続けるのも辛い。

神様はひよこに何を与えようとしていらっしゃるのだろうか。



                    


点滴治療の前日である昨日、以前勤務していた職場の友人と食事をした。
病気のことも全て打ち明けている数少ない友人の一人。
最後に会ったのはいつだろう・・と思い出せないくらい久しぶりの再会だった。
メールではいつもひよこの体調を気遣ってくれる彼女。
転勤があったりして同じ職場で勤務した期間は短かったけれど、今も変わらず連絡をくれる彼女。
ショッピングにも付き合ってくれて、お洒落な彼女からは刺激を受けることも多い。
そんな彼女も会うなり
「ひよこさん・・太った?」
誰もがそう思うくらいやっぱり自分はいつの間にかふっくらしてしまっているらしい。

「がんが原因というよりも太ってしまったことが引き金になって余病を併発する事の方が恐い」
なんて主人にも言われてしまう始末。
猛暑の夏、食欲は衰えることなく身体はだるく動かない。
自宅に引きこもりゴロゴロしていた毎日ではこうなる結果も当たり前かも。
「摂取カロリーより消費カロリーが少なけりゃ当然太るよ」
息子からは地味に厳しい一言。



なんだかな・・・。        (・e・)









「美味しい!キレイ!楽しい!」


乳がんに罹患してから、こんな感情忘れていたかもしれない。



「カウンセリングの帰りには、ぜひ御主人と食事をして帰ってね。美味しいもの食べるのよ」
とクリニックの付近のH先生お気に入りのお店を紹介してくれたりもした。

季節は夏になっていた。
最初に購入したウィッグはネットの裏の頭頂部が頭皮に似せてあって、とても頭が蒸れて暑かった。
まだ半年くらいしか使っていなかったけれど、ちょっと奮発してもう一つ新調した。
二つ目のウィッグはショートカットで内側がネットのみになっていて、軽くてとても涼しかった。
そして・・ひよこには最初のウィッグより似合う気がした。

そんな些細なことで、出かけることが憂鬱ではなくなり、少し気持ちが楽になった。
丁度いいタイミングで友人からランチの誘いがあった。
ひよこの病気を知らないはずの友人からの誘い。
「気分転換だと思って気楽に行ってみたら?楽しくなかったら途中で帰ってくればいいじゃん」
主人が迷っていたひよこの背中を押してくれた。
ちょっとだけ勇気を出して出かけた。

友人達の視線がとても気になった。
『髪が・・不自然だよな〜。何か・・つっこまれたらどうしよう?』
最初はそんなことばかり考えて気が気ではなかった。
でもそんな不安は見事に払拭された。
『いろんなことは全部わかってるから・・・。気をつかわなくてもいいんだよ』
とでも言わんばかりの友人たちの熱い眼差しを感じた。
いろんな事情を沈黙と言う形で受け入れてくれる彼女たち。
人間って・・友人って・・素晴らしい!温かい!優しい!と思った。
自分一人落ち込んでひがんでいることが恥ずかしかった。
心が少しだけ強くなった。
ママ友と言われる関係だけれど、その後、自分から「乳がん」であることをカミングアウトした。

乳腺外科の治療は化学療法が一段落して画像評価があった。
造影CTを撮った。
所見は「CR」
AC−Tは見事に奏功してくれた。
そして今後1ヶ月ホルモン剤を服用して、もう一度CT・血液検査をする。
本当はとても喜ぶべき結果なのに、心が病んでいたひよこは
「手足に力が入らない。頭が痛い。術側と反対の腋の下も時々痛む・・・」
と主治医に訴えた。
「頭が痛いのであれば脳のCT撮りますか?・・・腋の痛みも、仮に悪いものだとしてもどうしようもないです。今と同じ治療方針であることに変わりはありません。」
過剰に不安を訴えるうつ病のひよこに若干切れ気味な主治医。

そんなことがあった頃、4度目のカウンセリング。




「今日は雰囲気が違いますね」


スポンサーサイト
ひよこさん。元気出して。ホルモン剤に切り替わったら少しは行動範囲ひろげられるかなぁ。
千日香は家のベランダにもいますよ。
すごい生命力で、毎年なにも手をかけてないのに忘れず咲いてくれます。
花ってすごい(笑)
メンタム | 2010/09/17 16:49
TC治療できてよかったね!

>「摂取カロリーより消費カロリーが少なけりゃ当然太るよ」
そうなのよね、食べ過ぎないよう気をつけるけど運動もままならない身。この夏家でゴロゴロしてたらアッと言う間に体重オーバー。
副作用の浮腫みだけじゃあないんです...

これから食欲の秋。なんとかせねば。
とりあえず、しっかり噛んでゆっくり食べてます。
あご疲れる〜〜
ふうこ | 2010/09/17 18:37
はじめまして。
とても素敵な写真に引き込まれてしまいました。
私は子宮けいがん患者で肝臓転移を疑われています。これから検査をうける予定です。不安の訴え、私にも覚えがあります(^^ゞ
カウンセリングの先生の言葉私の心にも響きました。ひよこさんのブログに出会えたことに感謝です。
gumi | 2010/09/17 21:57
ひよこさん、ありがとう。
千日紅の写真載せてくれて。うれしい。
ひよこさん、精神安定剤飲んでる?
私の母は、服用してるけど、使い出して体調がいいんだって。睡眠薬ないと眠れない人だったけど、安定剤の飲むようになって、飲まずにだいぶ眠れるようになったみたい。
ひよこさんは、頭いいから自分で奥深くいろいろ考えるんだね。私は、思考回路単純で、複雑なこと考えられません。これも困ったもんだけど。鈍感力も大事だね。はとぽっぽみたいになりたいね。
まいこ | 2010/09/18 00:10
メンタムちゃん、はじめまして。せんにちこうのこうは、香でなく紅(べに)ごめんね、スルーすればいいのに。本当はこんな性格では、なかったんだよ。環境が人をかえるって本当だね。大阪に住みだして、ずばり言うわよって感じ。大阪の女は、おそるべし!(笑)
まいこ | 2010/09/18 00:39
★ メンタムちゃん

宿根草のパワーってスゴイですよね。
種をこぼして命を繋ぐ。
根っこを残して命を繋ぐ。

あやかりたい生命力よね。




★ ふうこちゃん

お腹が空いてくるとムカつきも強くなってくるし・・食べ続けたい感じ><
今日も昼食後、ハーゲンダッツ食べちゃった!
誘惑に弱いひよこです・・・。




★ gumiちゃん

はじめまして。
疑惑をもっての検査・・・不安でいっぱいですよね。
本人にしかわからないデリケートな心の揺れ。

あまり思い詰めないでね。




★ まいこちゃん

安定剤は欠かせません。
毎日飲んでます。よく眠れてます。


>ひよこさんは、頭いいから・・・とんでもないです!私も鈍感よ。


 
ひよこ | 2010/09/18 21:46
COMMENT