2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< イメンド・カプセル効果 | main | 白血球 700 >>
闘病するということ
 


「闘病」が始まって5年の月日が流れた。

ホルモン治療に始まり、化学療法、放射線、電子線・・・数々の治療を受けてきた。



傷め続けてきたこの体を一度リセットしてみたい。
命の心配をせずに生きてみたい。




抗がん剤とは「悪性腫瘍の増殖を抑え、治癒に向かわせる薬剤」。
同時に正常細胞の増殖にも多大な影響を及ぼす。
それが副作用。
作用の違いはあるにせよ全ての抗がん剤には副作用がある。
本当は悪性腫瘍だけにピンポイント的に効果があるといいのに、残念ながら現実の医療ではまだ全ての薬がそうはなっていない。

闘病というのは主にこの副作用に苦しめられることなのではないかな。
脱毛・骨髄抑制・全身倦怠感・抹消神経障害・胃腸障害・色素沈着・・・どれも辛い。
殊に見た目の副作用が激しい脱毛は私たち女性にとってはメンタル的にもダメージが大きく心も傷ついてしまう。
抗がん剤投与の時期に合わせて参考書通りにヘアスタイルをショートカットにしてみても、手で髪を梳いた時に指に絡みついてくるゴッソリ抜けた髪を見るたびに・・シャンプーした時、排水溝に溜まった尋常でない量の抜けた髪を見るたびに・・失うことの悲しさを痛感した。

2度目の脱毛となる今回の治療。
あんな悲しく辛い思いは2度としたくなかった。
今回は髪が全部抜ける前に自分の意思で剃った。これは「抜けた」のではない。「剃った」のだから・・・喪失感が全然違う。





こんな風に闘病を続けていると教訓を生かして少しでも自分の体が快適になるように工夫できるようになることもある。
それでも、どうしようもないことのほうが多い。
ましてや薬が奏功しなかったばかりか、進行してしまった時などは副作用がどうのこうの・・なんて言っていられる場合じゃない。
どんなに副作用がきつかろうが、命を繋ぐために新たな薬を受け入れるしかない。

21日のインターバル治療では、薬の入った最初の1週間は副作用が一番辛い。
2週目からはそれなりに体調も戻ってくる。
副作用から少しだけ開放されてホッとする時期かな。
そして生きている喜びを感じるわずかな時間でもある。




時々、当たり前の体・当たり前の髪・当たり前の日常生活が羨ましくなる。
白髪交じりの髪でもいい、お乳が垂れていてもいい、お腹が出ていたっていい、シミがあったって平気。抗がん剤を未知のものと言える健康的な体が羨ましい。
エンドレスな治療が宿命となった今は、そんな体を求めてはいけない事くらい、十分に承知している。
それでも抗がん剤を必要としない体になってみたい。
叶わぬ夢かもしれないけれど、そう思わない日はない。





人生の3分の1は睡眠、残りの3分の2の3分の1は闘病。
それじゃあ、いったいどれだけの人生が残るというのか?
残された薬のカードもあとわずか・・・




生かされているこの時間を大切に・・大切に・・生きたい。        (・e・)



             
スポンサーサイト
はじめまして。私も病気になって健康であることの素晴らしさを感じますね。上手く言葉で励ます事ができませんが応援しています。
チヨ | 2010/08/05 14:03
こんにちわ!
ひよこさんの気持ち痛いほど分かります・・・
たまには羨ましいと思ってもいいじゃないですか!
だって本当に羨ましいんだもん(>_<)
健康なだけで どんな事も出来ると思います!
お金が無くたって働けばいい、どんな仕事でも我慢すれば働ける。
でも、私達は仕事が出来る体が無い・・・お金は人一倍かかるのにね。
だから、健康で働かないでお金が無いって言う人を見ると腹が経ちます<(`^´)>
羨んでしまっても人に迷惑かけている訳じゃないし
いいんですよ!たぶん・・
まゆちゃん | 2010/08/05 15:33
なんだか、泣いちゃう。。
今日は泣いちゃう。。。
ぷりん | 2010/08/05 16:35
こんにちは。
ブログ読ませていただき胸が熱くなりました。
5年の戦い、とても辛かった事でしょう。お疲れ様でした。
ひよこさんの写真ステキデスね!!
一枚一枚の作品から伝わる、言い表せない何かを強く感じます。。ファンになってしまいました。
これからも楽しみにしています。^^

今日は勇気と元気を沢山もらっちゃいました。ありがとうございます。
私も負けずに闘病。頑張りたいと思います。
レモン | 2010/08/05 16:41
ひよこちゃん、こんにちは。

「リセット」したいね・・・
1秒でいいから、病気のことを考えずにすごしてみたい。
体調のことを気にせず、旅行や遊びの予定を入れて・・普通に普通のことがしたい。


こんなにキツイ副作用に耐えて治療していても、これが終われば完治するんだ!ということではなく、この薬がまた効かなくなってしまった時のことに怯えている。こわい。
それが、正直な気持ち。

ジェムザール、1クール終えて、今までと違って体力が戻ってこない・・
2週間近く、ベッドの中だったから仕方ないけど、昨日、30分ほど銀行や買い物の用を終えて帰ってきて、我が家は階段の無い3階なのですが、何度も休みながらじゃないと、上れなかった。
すっごく情けなくて。悲しかった。。

こんな状態で治療を続けることに、意味があるのだろうか。
考えちゃうよね。

抗がん剤を止めれば、元気になれる!・・?
でも、あっという間に病状が進行するのは確実。
だから、やっぱり、抗がん剤は止められない。


ちょっと、愚痴ってみました(笑)
いつも、偉そうにひよこちゃんを励ましている(つもり)けど、私もそんなに人間出来てないです。

「当たり前」の生活・・したいよね。
うん! したい!!
奇跡といわれる確率かもしれないけど、それを諦めちゃいけない。
諦めたらそこで終わり。

やっぱり、現実を受け止めて、前へ進むしかないか!







ぴーす | 2010/08/05 16:41
初コメ失礼します。
写真、ちょっとビックリしました。
サンダル履きの足元〜スクロールして〜

サンダルだけポツーン(えっ!!

スクロ〜ルして海岸線に足跡?(ホッ

色々、想像してしまいました。
ひよこさんの生きてきた奇跡を
nao | 2010/08/05 17:53
初めまして。
ブログはいつも拝見させて頂いておりました。

今日のブログにとても悲しくひよこサンがどれだけ頑張ってきたかこれからの自分の時間をどれだけ大切に想っているかが苦しい程伝わってきて思わずコメントさせて頂きました。


普通の生活普通の毎日が一番幸せな事は普通に生活している人は忘れがちなもの……。
その事が悪いって言うのではなく時々幸せって何なのかって事を考える時間も必要。


その大切さを今病気と闘って知っているひよこサン普通の毎日が素晴らしいって事を伝えられるひよこサンは素敵です。

副作用の苦しさに何度も心が折れそうに…そして今も辛さを抱えて毎日を大事に大事に過ごしているひよこサン。


私には何もお役に立てる事がないのがホントにホントにはがゆいです。


少しでもひよこサンの毎日が素敵であります様に…。
今まで沢山頑張ってきたひよこサンに頑張ってなんて言えません。
だって今も頑張ってるんですから…。
だけどこれからも末永くひよこサンのブログを愛読したいです。
麻耶 | 2010/08/05 18:40
私も一緒に今夜は泣かせてください

とんこ | 2010/08/05 19:36
うん、私も病気を忘れて生きてみたい!
乳がんになってる夢もしょっちゅう見る。悲しいな。せめて夢の中くらい元気に走ってみたいよ。

いつも起きて鏡を見るとき笑ってみる。
元気な時からの習慣。
すべてが変わってしまった訳じゃないって、ささやかな抵抗です。

私もひよこさんのように、毎日を大切にしたい。
ふうこ | 2010/08/05 20:39
ひよこちゃん

ひよこちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきて、胸が詰まる思いです。

ずって病気と闘ってる心と身体、少しは休ませてあげたいよね、リセット出来たら…ね。

一日、一日を大切に過ごすためにも、辛い気持ちもどんどん吐き出して、ひよこちゃんが少しでも楽になるように願っています。

ゆうまる | 2010/08/05 22:51
今回のブログ、何度も読み返しました。
情けないことですが、言葉がみつかりません。
辛いですね・・・。

でも、ひよこさんもひよこさんの言葉も、
私にはひかり輝いてみえます。
命の質、とでもいえばいいのか。

以下、無責任なことを言ってごめんなさい。
うちの父の主治医は、治療がからだに合わないときは、キツいなら無理に治療しないほうがいい、というスタンスでした。
そこは遠慮なく言って欲しいけど、父は寡黙で「大丈夫」以外、何も言わないから、家族からも父にそう話して欲しい、と。
父の意思でその後も治療はずっと続けられましたが、今でもあの主治医の言葉がひっかかっています。

ところで話はかわりますが、ディペックス・ジャパンというサイトはもうご存じですか。
患者会はイマイチだったとお聞きしたので、こちらのことをふと思い出しました。患者の病の語りのデータベースです。
http://www.dipex-j.org/
marimo | 2010/08/06 15:23
★ チヨ さん

はじめまして。
応援ありがとうございます。
お金で買えないものは素晴らしいですね。




★ まゆちゃん

他人と比較することで幸せにはなれない・・・
でも、やっぱり羨ましいよね〜。
猛暑の折り、ご自愛下さいね。




★ ぷりんちゃん


泣かせて・・・ごめん。 そして、ありがとう。




★ レモンちゃん

いつも読んで下さりありがとうございます。
こんなボケボケの写真に、もったいないお言葉、恐縮です。

顔晴りましょう。




★ ぴーすちゃん

体調がもどって来ないのは・・きっと暑さのせいだよ。たぶん・・。
涼しくなれば、きっとノンストップで上がれるから。もう少しの辛抱かな。

>奇跡といわれる確率かもしれないけど、それを諦めちゃいけない。

胸に刻みます。ありがとう。




★ naoちゃん

写真と本文とは関係なくて・・・すみません。

いろいろ、想像しちゃって下さい!



ひよこ | 2010/08/06 17:02
★ 麻耶 ちゃん

初めまして。
いつも読んで頂きありがとうございます。

失ってみないとわからない・・ことばかりです。

>だけどこれからも末永くひよこサンのブログを愛読したいです。
とても嬉しいお言葉ありがとう!励みになります!




★ とんこちゃん

愚痴っちゃって・・ごめんなさい。
また
顔晴ります。




★ ふうこちゃん

>いつも起きて鏡を見るとき笑ってみる。
元気な時からの習慣。
すべてが変わってしまった訳じゃないって、ささやかな抵抗です

ふうこちゃん、素敵!
ひよこも早速真似てみるよ!!
ありがとう。

ふうこちゃんは、きっと毎日毎日大切に生きてると想うな。。。




★ ゆうまるちゃん

おもいきり・・・吐き出してみました!
そんなひよこの愚痴を拾ってくれるみんながいるから救われる。

ありがとう!




★ marimo ちゃん

闘病に「あの時・・○○してたら・・」って想い、皆さん抱えていらっしゃることでしょうね。
「たら・れば」は言い出したらきりがありません。やり直しはできませんものね。複雑ですよね。

サイトの紹介、ありがとう!


ひよこ | 2010/08/06 17:27
COMMENT