2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 白血球1000 | main | 高校球児の夏 >>
変化する状況
 


今日も通院。


朝一番で通院して注射を打ってもらって・・・帰宅。



午後からは息子の高校の個別面談。
偶然にも昨年の娘の担任が今年の息子の担任。
ひよこの病気も我が家の状況も把握してくださっていて助かる。
家庭で進路の事を話題にすると、どうしても息子との関係が悪くなりがちになる。
息子との限られた時間を大切にしたいと思っているひよこは、彼とは少しでもいい関係が保ちたい。
進路については先生にお任せする旨・・・伝えてきた。
これでいい。
もう、子供じゃない。
自分の進む道は自分で選択し、努力するしかない。
ガンバレ!息子!!
母はそっと見守っているからね。


実家の父が先週退院した。
手術を無事に終え、経過も順調で、自宅療養していたはずが再入院になった。
食べることができず脱水症状が出ているため。
父を見ていると「生」への執着が感じられない。あきらめた・・というのとは違う。
表情は穏やかで愚痴も言わない。
でも、生きている喜び?みたいな表情も無い。
「死」を受け入れているかのようにも見える。
流れに逆らわず、自然体で生きて欲しい。


義母は、積極的治療が一段落して、転院した。
意識レベルは最低のまま・・・。
リハビリをしてもらっている様子だけれど、変化は無いに等しい。
転院した病院も入院期間が限られている。
義父も義母の状態を悟ったかのごとく、介護へのモチベーションも下がり気味。





自分を含めすべての状況は変化して行く。
今のこの状況が永遠に続くわけではない。
変化するその先は誰にもわからない。何が起こるかわからない。







今、この瞬間を生きたい。               (・e・)

        

スポンサーサイト
こんばんわ
お初です 以前からブログ 拝見させていただいておりました。
何かと辛い状態が続いているのが見て取れ なかなか、言葉が出ませんでした。
以前に、嫁が入院していたときも、我が家も大変でした。すべてまかせきりでしたので。
全て一人でこなさなければならないので。
つい、イライラして、しまった。
でも、それは、嫁にたいして、でわなく自分が、あまり何も出来ないことにたいして。
皆、早く良くなること祈っていますこれからもブログ、拝見させていただきます。
いつも、素敵な写真ありがとうございます。
アルドラ | 2010/07/17 22:24
人参ジュースの作り方が写真付きでできました。

http://257.teacup.com/newsda/bbs/t6/l50

セールスではありません。ぜひお試しください

上記のブログ主様の奥様が人参ジュースで癌から

生還七年目です。
| 2010/07/18 08:12
★ アルドラさん

はじめまして。

患者を支える家族の苦悩が伝わってきます。
誰もがそれぞれの立場で自分を責めている。美しいですよね。人間愛でしょうか?

いつも読んで頂き・・言葉を残して頂きありがとうございました。



| 2010/07/18 20:51
COMMENT