2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 腹部造影CT結果 | main | 『がん』 心と体のケア >>
くも膜下出血・・・その後の経過
 



義母のくも膜下出血オペから10日過ぎた。



今はICUからHCUに移り、治療を続けている。
執刀して下さったDrは
「術後7日から10日くらいは容体も安定せず、急変もありえます。また今は何ともなくても後遺症が出てくることもありえます。」
と術後2日目の家族への説明の時おっしゃった。

とても誠実そうな手のきれいなDrだった。

くも膜下出血という・・最悪・・急死もありえた状況から義母を救って下さったDr。
彼の見立ては正しく、現実に義母は言語障害が今すでに現れている。
術後2・3日はまあまあの様子で何とか会話することも可能だった。
笑い話もできたほど・・・

「何か食べたいもの・・ある?」
とひよこが耳元で声をかけると
「何にもいらん・・・○○(娘)ちゃんにあげりん・・・」
と東京で一人暮らす孫娘の心配をしたりしていた。

術後、初めて義母を見舞った息子は言葉をかけることもできずに、涙をポロポロこぼすばかり・・・
ひよこに促されて涙声で話しかける息子に
「○○君・・学校の帰りに寄ってね。」と笑って答える義母。

主人が
「オレ・・○○だけど・・・わかる?」
というと、やっぱり笑って
「わっかるよ〜ぉ」
と普段の調子で言っていたのに。

日を追うごとに口数が減った。
術後9日目、脳の造影CT検査で壊死が確認された。
言語機能をつかさどる神経が壊死しているとDrが言う。
脳の細胞って一つ一つがどれも重要な働きをしていて、お互いを補う・・みたいなことはできないらしい。
破裂した血管が左の脳だから右手が動かない。
今は静かに眠っていることがほとんどで、目も開かない。


両手を固定されて、頭からドレーンのような管・腕から栄養点滴・鼻と口からは酸素の管・・・とカラダから何本ものチューブが出ている。
見るも痛々しい限り・・・

義父が毎日自宅と病院とを行ったり来たり・・一日2往復している。
本当はひよこももっとお世話してあげられるといいのに、自分のことでも今はちょっと揺れてて、義母には十分なことがしてあげられない。
タイミングが悪いよ・・・お義母さん。





今日も雨が降る。

季節はずれの寒さに地球からの不気味なメッセージを感じる。





ゆっくり・・ゆっくり・・治していこうね! お義母さん!!          (・e・)



スポンサーサイト
お義母様の容体が少しでも良い方向に向かうように
お祈りしてます。
ごめちゃん | 2010/04/16 17:37
お義母さまをみていると、辛いですね。
何とコメントしていいのか迷いますが
少しでも良くなられる事お祈りしています。

お世話をできないご自分を責めないでね。
愛ちゃん | 2010/04/16 17:51
自分の親の時を思い出してしまいました。
辛いね。お義母様の回復祈っています。
人間の体は精巧なコンピューターです。リハビリで奇跡も起きるかもしれない。まずは回復されますように。ひよこちゃんも無理は禁物。お薬のことで何か情報あればメールします。
リリー | 2010/04/16 19:56
自分の病気の事だけでは済まされないから、皆色々な事をかかえながら頑張っているのですよね。。
肝臓に関してはラジオ波手術という選択肢はどうなのかしら?私は経験していませんが、体に負担が少ないと友人から聞きました。
クレソン | 2010/04/16 23:32
ひよこさん、こんにちは。
ご自分の事だけ考えたいのにお義母様のこともまでも大変ですよね。
私も自分が手術してから義母が脳梗塞で左半身不随になり
昨年5月に介護施設に入所しました。
介護は本当に大変なことです。
しかも自分もこんな病気で。
自分が癌でさえなければ・・・と思います。
義母は入所したことにより痴呆がでてしまいました。
でも私の事だけは分ります。

ひよこさんのお母様の『∞ちゃんにあげりん・・。』
の方言でひよこさんはとってもお近くだとにお住まいだと分りました。
1月の記事に写っていた海岸は私の住んでいる所から車で20分のところです。
もしかして病院も一緒かも。

お義母様、まだ油断は禁物ですが
安定して少しでも良くなられるといいですね。
かきつばた | 2010/04/17 07:16
★ ごめちゃん

お祈りありがとうございます。
今日はひよこも2往復してきました。

うつろな感じで・・こちらのことがわかるのか?わからないのか?はっきりしません。

24時間看護して下さる病院のスタッフのみなさんに感謝です。




★ 愛ちゃん

お祈りありがとうございます。
ひよこへの思いやり・・ありがとうございます。

自分を責める・・と言うより、義母とは命を繋ぐという同じフィールドに居るような・・同志のような気がしています。
できることを、できる範囲で、後悔しないようにしたいです。




★ リリーさん

右手を痛めているのにコメント恐縮です。
人間のカラダって不思議なことが起こりえるんですよね!奇跡を信じて、義母には顔晴ってもらいたいです。
薬の件も・・・不安はつきません。
タイムリーな情報よろしくお願いします。

リリーさんもご自愛くださいね。




★ クレソンちゃん

ラジオ波手術・・・かつて主治医に提案したこともありました。が、ベストではないと・・・。
あっちもこっちも転移しているという厳しい状況では全身治療が優先される・・と放射線科のDrからも言われました。
でも、もしかしたらラジオ派手術してよい結果が得られるのかもしれません。
・・・悩むところです。
一つしかない自分のカラダで、一つずつ試すしかない・・・ということが辛いですよね。

教えてくださって、ありがとう☆




★ かきつばたちゃん

ご自分の病とお義母さまの介護と・・大変ですね。お察しします。

<でも私の事だけは分ります。>・・って素晴らしいです。ちょっと羨ましいです。かきつばたちゃんはお義母さまにとって愛される嫁なのですよ!
ステキな関係ですね。

方言まる出しの会話で・・・バレバレですね。
ほんと、一緒の病院かも?ですね。
ひよこを見かけたらぜひお声をかけてくださいね☆
ひよこ | 2010/04/17 21:19
COMMENT