2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ナベルビン4クール2投目・ゾメタ21クール | main | 生きるって・・・ >>
冴えない一日
 



ナベルビン投与 3日目。




副作用かな?

カラダが痛くてだるい。



外は絶好の行楽日和なのに、テンションの上がらないこのカラダが残念。

明日は少しはましになるかな?



こんな日は癒しのベランダ。



随分と春らしくなってきた♪



アイビー レースラベンダー ビオラ スィートアリッサム ガーデンシクラメン










暖かくなってくると ベランダが賑わってくるから 楽しみ☆   (・e・)











県内のガンセンターでセカンドオピニオンを終えて、主治医のもとへ報告へ戻った。



主治医と同じ治療方針であったこと。
主治医の大先輩にあたるそのセカンドオピニオンのDrが
「主治医は大変賢く優秀な医者です。彼を信じて、彼に任せて・・治療したらいい。」
と言われたこと等を伝えた。

早速その日から抗がん剤治療1クール目が始まった。

AC療法 A・・・アドリアマイシン  C・・・エンドキサン
今思い出しても吐き気を思い出すほど、毒々しい 赤い 薬剤だった。

最初に吐き気止めの点滴
それからDr自ら注射でアドリアマイシンを点滴の管から入れる。
最後にエンドキサン

点滴時間は約1時間。
初めての化学療法にかなり緊張した。
点滴前の検温では 37・3℃ 平熱よりも1度くらい高かった。

点滴をしてくれたナースが声をかけてくれる。
「私と同じ位の年齢ですね。子供さんもまだ小さいですし・・・ここで、何としても食い止めましょう。
 笑うとNK細胞も増えるそうですよ。」
笑顔のかわりに 涙が出た。
励ましが嬉しかったのか?同世代の女性から哀れみをかけられたことが悲しかったのか?
自分でもわからないうちに、涙だけ目じりから枕へと伝う。
「まだ始まったばかりです。頑張りましょう!」
さらに励ましてくれる。

初めて喋ったナースMさん。
今ではとても仲良しなり、子供の話とか医療現場の話題とかで盛り上がって話したりする。
点滴が上手な・・ひよこが最も信頼できるナース。

初めての化学療法を終えて、夕飯の買い物をして自宅へ帰った。



その時は まだ 副作用はなかった。


スポンサーサイト
治療お疲れ様

お嬢さんの入学式、お義母さまの手術・・・精神的にもお疲れになったでしょう。

励ましが嬉しい時と、訳分からず上手く言えないけれど心に痛い時がある・・・ひよこさんの説明できない涙・・その気持ちわかりますよ。仲良い友達の励ましでさえ「うっとうしい・・」と感じる時がある!有難う!と言いながらも心の中は「貴女にがん患者の何がわかるの!」と。誰だって明日の命なんか分からないわよ!そう言った友達がいたけど、そんなの何の慰めにもならない。でもそう言うしかないんですよね、周囲は。
家族でさえ分からない。仕方ないよね。

春を感じるベランダ、観るだけでも楽しいです。
愛ちゃん | 2010/04/08 17:17
治療で疲れてしまわないでください。

 力を抜いて・・・ね。

信頼できる先生でよかった。

 ひよこちゃん、無理をしてはだめよ。
 疲れすぎないでね。

 画期的な治療法と出会えますように・・・


 奇跡が起きますように。

おばあちゃんも、ひよこちゃんも。

ご家族がにっこり笑える時間が待ち遠しい・・


 


 



奇跡 | 2010/04/09 00:00
★ 愛ちゃん

命が脅かされる現実を目の当たりにすると、どんどん自分でも気づかないうちに負のスパイラルにはまってしまいます。
そこから抜け出すのには、ものすごいエネルギーが必要とされます。

良い意味での“開き直り”ができると、少し楽になりますよね。

『春』を感じていただけましたか?嬉しいです☆




★ 奇跡さん

本当は自分を犠牲にして、義母に寄り添うことが嫁の務め?なのでしょうね。
でも、ひよこはできの悪い嫁なので十分なお世話ができずにいます。

自分の生きる時間を大切にしたい。
そんな時間の中に・・これからは義父母が少し顔を出してくる・・・お互いに思いやりながら。

笑顔のなかに奇跡が見えてくるといいのになぁ。

奇跡さん!ありがとうございます。ひよこはしなやかに生きていきます。


ひよこ | 2010/04/09 08:48
おはようございます

私も化学療法室では看護士さんとお話しするうちに
涙したしまったことがありました。
人前では泣かないよう頑張っていたのですが
無理が顔に出ていて、泣かせてくれたのかな
と思っています。


ひよこさんのベランダ、素敵ですね。
本当に草花には癒されます♪

早く副作用が楽になりますように☆



aki | 2010/04/09 09:30
こんにちは!

ひよこさん、自分を犠牲にしてまで無理すること無いと思います。心身の疲れで続かなくなりますもんね。
出来る範囲でお互いを労わりあえればいいですね。

私も近くに義父母がいて義父は脳梗塞で半身不随。私が病気になってからは、ほとんどお世話が出来ていません。
でも義父母は私の事を気遣ってくれ「つらいときになにもしてあげれず、そばで話し相手にもなってやれなくて悪いね。」と言ってくれました。涙がでてきました。
お互いを思いやる気持ちがあれば、それで通じ合うと思いますよ。

ひよこさんの草花で、また明るい春を感じさせてもらいました。
ふうこ | 2010/04/09 16:39
★ akiちゃん

人前では泣かないように・・・って気持ち、同じです!
でも、最近は泣きたい時は泣く・・っていうか、涙が出ちゃう!
涙はストレス発散の特効薬なんだって!!





★ ふうこちゃん

義父母さまの言葉に・・涙がでますね。優しさを感じます。
自分の病が・・カラダが・・はがゆいですよね?

思いやる気持ちをもって、大切に・・大切に・・生きていきましょうね。


ひよこ | 2010/04/09 23:33
COMMENT