2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 毛糸玉 その2 | main | 覚悟の診察 >>
治療費の過払い…



リニアック 10日目。

少しずついろんなことに慣れてきた。予定のすべては放射線治療中心に決めていけばいい。


今日のお会計 4470円……???
えっ〜?いつもと同じ治療(放射線・電子線)なのに今日は請求額が多い。 何故?
詳しい明細なんてないから聞いてみた。
「お調べしますので少しお待ち下さい。。。」
治療が終わってからカルテを受付に出した時から嫌な予感がしていた。
いつもの担当の女性と違う人。 やたらと時間がかかって…ようやく名前を呼ばれたと思ったら請求額が多い。
特別な治療などはしていない。請求額の違いを明瞭にしたくて聞いてみた。

更に待たされて再度名前を呼ばれた。
「申し訳ありません。間違っておりました。すぐに訂正させていただきます……。」だって。
どうやら過請求だったようです。

更に驚いたことに…さかのぼって電子線の始まりの日(12月1日)の請求額も間違っていたとか。。。

患者は請求されたら無条件に支払うしかない。
保険点数がどうのこうの…なんてさっぱりわからない。
今回は毎日同じ治療をしていたから偶然気づいたのであって、放射線治療でなかったら気づくはずもなかった。
領収書にも 『再診料・放射線治療』 の欄に点数がついているだけだから。
放射線の更に詳しい内訳など表示されていない。
患者が気づかなければそのままなのだろうか? 

ひよこの通院している総合病院は医療事務は外部委託事業者が担っている様子。人間だから間違いは誰にでもある。でも、同じ間違いは二度とくり返してはならない。
不況のおり医療費も少しだって抑えたい。 
お金をジャブジャブ遣える鳩山首相とは違って庶民には一円だって大事!



事務のお姉さん…明日からは間違えないようにお願いしますね!!            (・e・)



           


 ガーデンシクラメンがベランダを盛り上げてくれています♪ やっぱり真綿色が…好きです☆ 


               
スポンサーサイト
気がついて良かったね〜。
医療費も定期的に治療を受けているとばかにならないよね。
今日、例の鳩山会館に用事があって出かけて行ったのですが、やはり庶民の生活からはかけ離れておりました。 育ちの良さは認めますが、庶民の生活の苦しみなどわかるのかな、と疑問に思ってしまいました。
寒いので風邪ひかないようにね〜。
リリー | 2009/12/07 17:24
★ リリーさん

毎月の医療費…ホントばかになりません!CT検査が加わったりすると5万円超だったりします。
それなのに配偶者控除も廃止になるなんて…働きたくても働けないがん患者にとっては厳しい政策ですよね(>_<)
| 2009/12/07 23:13
COMMENT