2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ゾメタ点滴・血液検査 | main | GREENな気分転換! >>
主治医との決裂…病院側の結論
 

主治医と2週間ぶりに顔を合わせてきた。


『今の主治医に少しでも歩みより、上手く二人三脚の治療がができれば…』 と思っていたひよこの想いは伝わらなかった。
伝わらなかったばかりか…決裂に終わった。


主治医の言い分は

「一週間に一度の診察ではとてもひよこさんのことを把握することは無理です。また、間違った把握をしかねません。ひよこさんに突発的なことが起こった場合でも僕は責任がとれません。

治療も長い期間になってきていますし…。
そういった意味では、常勤の医者であるI先生に診て頂いた方が、ひよこさんにとっては良いような気がします。
僕は至らないことが多く…その点I先生はひよこさんとの付き合いも長く、医者としての治療経験も豊富でいらしゃる。ひよこさんを上手くフォローしてもらえるのでは?と思います。

これはあくまでも病院側の意見です。僕一人の意見ではありません。そして、こうしなさい!と言っているわけではありませんから…。

すぐに…という話ではありません。将来的にI先生へのシフトも考えてみて下さい。」


思ってもみない主治医からの提案に 戸惑った。
そして、主治医に自分の素直な気持ちを言葉にしてみた。


「私の治療について皆さんで話し合って頂きありがとうございました。

でも、私は乳腺の専門医の治療を受けたいのです。大学病院や乳癌学会での新しい情報が知りたい。だから先生の治療を続けて受けたい…。I先生は乳腺がご専門ではないのでその点が不安です…。

先生は週一回の勤務体系では限界がある…と言う様なことを言われましたが、常勤医とは立場が違うので、想定外のことが起こると対応も難しいと思います。
私たち患者も採血検査の結果をその場で見せられて、悪い数値を目にしたときには、動揺してしまい短い診察時間の中では冷静に質問することすらできません。

だから、前回のことがあってから、担当の看護師さんが『治療のお話の中でひよこさんが疑問に思ったり、不安に思ったり、納得できないことがあったら…そんなときはもう一度診察を受けられるように時間をとるようにします。遅い時間になってしまうかもしれませんが…』 とおっしゃってくださり、とても嬉しく有り難いと思いました。

これからは、看護師さんが言われたような、そういったお時間をとっていただけるのでしょうか?」


「それは難しいです。
患者さんも多くて僕も帰りが6時を過ぎてしまうことが度々で…。仕事はこちらの病院の診察だけではなく、大学病院へ帰ってもやらなければならないことがたくさんあります…。
ひよこさん一人に時間をとることはできない。。。

I先生が乳腺の専門医ではないから不安だといわれましたが、I先生は大変熱心に勉強もしておられます。大学や学会の情報はその都度、僕がお知らせしています。薬の変更についても、相談してもらえばアドバイスすることもできますから…」

と軽くうそぶいているような笑顔で主治医は答えた。


治療に対する説明・それに対する理解と納得・・・・・インフォームド・コンセント の拒絶。


やはり「不毛の議論」だったと 改めて悔やむことになった。



「今後のことは『私が選択』してもいいですか?」

「もちろん、そうです。」


と言う主治医の目には、情熱が感じられなかった。      (・e・)



スポンサーサイト
ひよこさん、おはようございます。

今回の件では、私もショックです。
そもそもことの発端は、先生のキレた発言ではから始まったことでしたよね。
主治医の先生に責任をとれないとは言ってないですよね。
こちらから歩み寄っても、突き放されたような発言。
忙しいからと言って、1人の患者も看れなくて、他の大勢の患者が看れますか?
ってこの主治医に言いたい。
病気を看ていても、患者まで看ない。
多いよね、こんな先生。
仁医を持って真摯な面持ちで、話しをすれば、患者だって納得できるのにね。

一度、他の病院か専門クリニックのセカンドオピニオンをうけたらどうでしょうか?

読んでいて、怒りや辛さが込みあがってきます。

余計な事とは、おもいますが。。。


どれみ | 2009/08/18 10:10
おはようございます、ひよこちゃん☆
気持ち、ひとりでしっかりお伝えして来た事、心から拍手です。
でも主治医からの無責任な一方的な発言…。怒りを通り越し唖然とするのみでした(ゴメンね、ひよこちゃんの主治医なのに…)。今までの経過や乳がん治療の詳細まで知らない私が簡単に口にする事ではないと承知ですが、本当に信頼出来る心有る医師を捜す事は無理な事なのでしょうか(・・? 狭い医療の世界、地域ではなかなか思う様にはいかないだろうけど、一生一度…たった一度きりの人生、たったひとつのかけがえのないひよこちゃんの命。きっと、温かい心を持った本当の医師が居るのではないかと…期待を込めて思います。例えが悪いのですが、今まで家を建てるとき、車を購入する時、経験豊富なベテラン営業マンと、商品知識は少なく頼りないけど一生懸命調べ、即動いてくれた新人君にあたりました。結局流れ作業的に仕事を進める前者の方より、頼りないけど血の通ってる不器用な新人君を選び、今でも温かい応対で心から信頼出来る間柄になっています(こんな例えでゴメンナサイ★)
かけがえのない大切なひよこちゃんの命…重さ、辛さ、全てを共に抱え歩んでくれる心深き医師がいる事を信じています。絶対に!!
月並みな事しか言えなくてゴメンね、ひよこちゃん(-_-)
そうそう我が家の愛犬はサリーです。「魔法使いサリー」から頂きました(^-^) そのサリーも私と同時期に病気が見つかり、一緒に闘病生活を送りましたが、少し前、私に魔法をかけひとりだけ旅立ちました。サリーには本当に愛と夢と希望をもらえました。辛いけど感謝の気持ちでいっぱいです。ひよこちゃんとこの“あのひと(^_^)”の本名は何ですか? きっとこれからも家族の支え、癒やしになってくれると思います。またお写真見せて下さいね。長くなり申し訳ありません。
つかさ | 2009/08/18 10:42
ひよこさん、さぞかしショックを受けられた事でしょう。お疲れ様でした。一日も早く受けられた傷がいやされることを祈っています。




ひこまる | 2009/08/18 10:54
ひよこちゃん。。。

深夜にこの記事を読んで…
今朝パパと話して…
今、気持ちを落ち着かせて…

この主治医とはもう関わらない方がいいよね。
これ以上、苦しい思いや、ストレスが溜まってくのは耐えられないよ。。。
やっぱりI先生にご相談されてみては?
I先生も、そのおつもりでいらっしゃるのでは。。。
乳腺外科の先生ではないことが、気になるようですが、もう既にいろいろ勉強されると思う。
きっと、今の主治医より熱心に… それより、何より一番信頼してるお医者さまでしょ?
総合病院で安心だし。。。

もしくは、I先生に近くの専門のクリニックをご紹介頂くか…。。。

ごめんね、私の意見ばっかり書いちゃって…。
ご主人は何て仰ってるのかな。。。

でもお願い!信頼できる先生、患者に寄り添ってくれる先生に診てもらって!!
私の主治医、紹介したい(>_<)!!

今日はゆっくりしてますか?
美味しいもの食べてね♪
ぴあのん | 2009/08/18 13:27
ひよこさん、眠ってますか?
ちゃんと寝て食べてね。
ただでさえ暑い毎日だから・・・ね♪

主治医の件。
私だったら・・・て考えました。
とっても難しい事です。
だけど主治医がI先生を勧めてくるのなら
I先生にシフトする事も含め
他の病院の専門医のいる所に転院する事も有りかと思いました。
セカンドオピニオンをしたいって普通ならなかなか言い出しにくい(私は言えないかな)けど
この主治医なら、遠慮なく言えそうだし。
きっと探せば、ひよこさんの思いに答えてくれる先生はいるはずだよ。

ひよこさんの主治医より、大変な先生もいっぱいいると思います。
患者が求める事に答えられない主治医ってどうなん?って感じです。
診察に時間をとれないって・・・そんなんで信頼関係は築けないよ。
勝手なことばかり言ってごめん。
ひよこさんとご主人でよく考えて下さい。
でも乳腺科医は、その先生だけじゃないもの。
もも | 2009/08/18 17:27
ひよこちゃん☆またまたお疲れ様でした

とんだ話になっちゃったね・・・
こういうストレスが一番の私達の敵だってことを忘れないでね(・・;)
| 2009/08/18 23:39
★ どれみちゃん

おはよう♪
余計なこと…なんて…どれみちゃんがひよこのことをとても真剣におもって書き込みしてくれたこと…とても嬉しいです。そしてひよこの気持ちを少しでもわかってくれる人がいる!ってわかって、もっと嬉しいです。
来週、採血結果を聞きに主治医を受診します。その時には自分の結論出したいと思っています。ありがとう☆
| 2009/08/19 09:10
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/08/19 09:56
★ ひこまるさん

お祈り…ありがとうございます。皆さんのコメントや応援が何よりの傷薬となっています。きっと快復も早いのでは…と感謝しています。

| 2009/08/19 10:00
★ ぴあのんちゃん

おはよう♪
いつも応援ありがとう。心配かけてばかりだね…(^^;)
信頼できる、患者に寄り添ってくれる医者に出逢いたい。今の主治医には正直、がっかりした。意地もプライドも…医者としての熱意も…何もないもの。どうしてこんな医者が白衣を着て大学病院の看板背負って診察しているのか…理解できない。
もう、寄り添う努力もする氣もなくなった。人としても医者としても…もう関わりたくない。
ご主人まで一緒に心配してくれて、パパ…ありがとう☆
| 2009/08/19 10:12
★ ももちゃん

おはよう♪
力強くポジティブなコメントありがとうございます。元気が出ます!
乳がんの再発治療にエビデンスなんてありません。オーダー・メードなエンドレスな治療に応えてくれる熱意のある医者に出逢えることを願うのみです。ももちゃんの言うように主人とも良く話し合って、来週の月曜日までには結論出したいと思っています。
ご心配ありがとうございます。ちゃんと眠れてます!(安定剤に頼ってるけど(^^;))ご飯も食べてます!(息子におやつ食べ過ぎ〜って叱られてます)
ももちゃんも旅行疲れ…大丈夫?
「家族一丸」って感じのももちゃん一家は、とっても素敵ですね☆
| 2009/08/19 10:30
★ 光ちゃん

おはよう♪
またまた、っていうかもう終わりだよ。たぶん。。。
ストレス溜めないように…タイムリーなことに高校球児がひよこを癒してくれています。毎日TVに釘付けです!地元のC高校もまだ頑張っています。応援しなくっちゃ☆
| 2009/08/19 10:35
こんにちは。。記事読んで『何だとっっ(-_-#:)』となりました…その時のひよこさんの気持ち考えたら、腹が立って、切なくて…(;_;)
うちは主治医の先生、一回代わってますがかえってそれが良かった様です(転勤?でいらっしゃらなくなって…)。女医さんで同性だからと私は信頼していましたが、患者本人である母親は今の先生の方が合っているようです(母曰く「イケメンだしね」ってそこかいっ!)乳腺の専門医ではないのですが、外科チームで上手い事その都度不安を解消してくれます。
個人的には『ひよこさんの事、会うと免疫を下げかねない様な主治医なのであればこっちから願い下げだよ〜!!』と一人鼻息を荒くしてしまいました(勝手な事書いてすみません)。
ゴマ | 2009/08/19 13:33
ひよこちゃん こんにちは

私も驚き、怒り、色んな気持ちです。
目まぐるしい展開、ひよこちゃん頑張ってるよね。
心身共に余計な疲れが出ないように願ってます。早く少しでも穏やかな状態で治療が受けられますように。。
(遅くなっちゃったけど旅行ではリフレッシュできたみたいでそれは良かったね!)
ゆうまる | 2009/08/19 16:28
はじめてコメントさせていただきます。私も乳がん再発して2年半抗がん剤治療をしています。
今回の件では大変な努力をされたと思います。
ひよこさんは今回の件がまるでムダであったかのようにおっしゃっていますが、私はそうではないと思います。ひよこさんの気持ちをちゃんと受け止めてその結果最善と思われる事を考えてもらえたと思います。
1週間に1日しかいない主治医には、全てをうけとめて診ることは難しいと思います。
調子が悪くなったりするのは、いつなるかわかりませんもの。主治医がいない日に副作用で病院に行っても診てもらえませんし、別の先生が診た場合、主治医は全て完璧に把握することはできないと思うのです。
ひよこさんの訴えが必死であったからこそ、責任もって自分ではできないと思ったから、I先生の方がよいという答えが出たのだと思います。
ひよこさんの本当の望みとしてはかなわなかったのかもしれませんが。
ちなみに私の主治医は乳腺専門ではありません。が、他の先生とその話をする事がありましたが、専門であると言う事よりも経過を診てもらっていることが大切と言われました。
やはり副作用が出たりすると、それをいかに伝えてわかってもらって、対応してもらえるかが大切だと思うんです。長々と書きました。実は主治医との戦いあたりから、コメントしたいと思っていたのですが、うまく伝わるか不安で出来ませんでした。ただ、ひよこさんの努力が伝わらなかったのではないと言う事。
専門の医師にこだわる事はないのでは。。と言う事をどうしても伝えたくて書きました。
不愉快に思われたならごめんなさい。納得いく治療ができること祈ってます。
ふんちゃん | 2009/08/19 22:14
ひよこさん、こんばんわ。
どうコメントしていいかわからず、皆さんのコメントをずっと読んでいました。もうほとんど言い尽くされているようですし、ひよこさんのお返事を読んで、安心もしました。不幸な出会いというものもあるわけで、今は解消されたことで、結果から考えたら良かったと私は思います。I先生と良く話し合い、専門的なことは元主治医とI先生が話し合ってくれるでしょうから、さらにまたセカンドオピニオンも聞き易くなるでしょうから、気分を変えて前向きに治療に取り組んで下さいませ。
 ご快復、お祈りしてます。
Nacky | 2009/08/19 23:06
★ ゴマちゃん

こんばんは〜♪
お母様のお気持ち…すっごくよくわかります!イケメンのドクターに会える楽しみ。。。くだらないようなことですが、辛い治療ゆえ何か少しでも楽しみを見つけなければ、やってられません!
ゴマちゃんのお母様は主治医と上手く付き合ってみえるようで…何よりです。ひよこもそんなドクターに出逢いたいです☆


| 2009/08/20 00:03
★ ゆうまるちゃん

こんばんは〜♪そしてお帰り〜♪

清里の爽やかな香りがするような…?!
めまぐるしいというか意外な展開にひよこ自身驚いています。努力はしてみたのだけれど、もうこれ以上むりかな〜?
いつも応援ありがとう!そうそう、「海エジ」行ってきました。ゆうまるちゃんのレクチャーのおかげで更に楽しめました!!清里もいいよね。免疫力MAXかな☆


| 2009/08/20 00:18
★ ふんちゃんさん

はじめまして♪
こころこもったコメントありがとうございます。そうですよね。主治医との話し合いは決して無意味ではなかったと思っています。ただ、主治医の心を動かすことができず、その点が残念な結果となりました。
みなさんからいろいろなご意見を頂き、とても励みになると同時に感謝の気持ちでいっぱいです。
ここでの素晴らしい出逢いと繋がりを大切にしたいと、改めて思います。
ふんちゃんさんも闘病中のご様子…残暑も厳しいですが、どうぞご自愛くださいね。そして、これからもよろしくお付き合いくださいね☆


| 2009/08/20 00:30
★Nackyさん

こんばんは〜♪
いつもひよこを見守ってくださり、ありがとうございます。
不幸な出逢い…そんな言葉もあっていいのですよね。残念な結果となりましたが、次なる出逢いを求めて…この命、繋いでいきたいと思います。そして今度は良い結果が報告できるといいと思います☆
| 2009/08/20 00:40
こちらを拝見して驚きました。このような考え方を持った方が大学病院で治療中だということに。ひよこさんはこのような医師が、大学病院の看板を背負っているのはおかしいと発言されてましたが、本来、大学病院の機能とはそういうものです。十分に知っておられ、その上で治療中ではないのですか。一人一人にあったオーダーメイドの治療が受けたいのであれば、そもそも大学病院で治療を受けるのはおかしな話です。ひよこさんの望む治療を大学病院の医師が時間をかけて治療にあたれば、日本の医療の将来は崩壊してしまいます。大学病院の機能は個人のために存在しているのではありません。個人を時間をかけて、感情移入して治療して欲しいと望むならば、民間のクリニックなどを探すべきでは?心のこもった治療を目指している医師もたくさんいると思いますが。寝る間もなく、大勢の患者さんを抱えておられるであろう主治医は、とても誠意のある方だと思いました。どうしても一言言いたくなってしまいました。スミマセンでした。
| 2009/08/20 21:50
私も同じ意見です。
そもそも大学病院の医師に、ひよこさんが図書館でボランティアをされていることや高校生のお子様が2人いること、うつ病のことなどまで全て把握しろという方が難しいのではないかと思います。

私の妹も乳がんになり、やはり手術数や経験値の多い大学病院で治療を受けたいということでしたが、
県外からの患者も多く、手術は今2ヶ月待ちで検査入院もベッドの空きがなく待っている状態です。
妹も不安だけど仕方ないことなので待ち続けています。

大学病院の医師は多くの患者を抱え分刻みでやっと1日の患者を見ている状態です。それが毎日毎日です。。
そのような中で、ひよこさんの担当医は、本来の「がん治療」以外の気持の問題のお話にも、時間を割いて向き合ってお話されているので
ひよこさんに対して誠実であったのではないかと思います。

医師が割いた時間の後ろには、妹のようにみてもらいたくて、待っている多くの患者がいることもわかっていただきたいと思いました。
あや | 2009/08/21 11:43
ひよこさんは、大学病院で診察されてるわけではありません。
お近くの総合病院で非常勤の先生に看てもらってるんです。
確かに、心のこもった治療を望むなら民間でしょうね。
でも、このいきさつには、先生の発言がきっかけとなっていたはず。
ひよこさんも、はじめは先生の感情的な発言に戸惑っていたのに。
誠実に話すことで、患者を不安に晒し、将来的な光を消してもいいのでしょうか?

ひよこさんだって、待ってる患者さんがいることは、重々承知のはずです。
うつ病を患っている者としては、まず患者の言い分を肯定してもらって、そのあとご自分の意見を言ってもらいたいですね。
どれみ | 2009/08/21 19:26
こんばんは☆ 遅い時間にゴメンナサイ。また訪ねてしまいました。
ひよこちゃん、大丈夫ですか?
いつか、ひよこちゃんが教えてくれた『奇跡』の連鎖をひよこちゃんも繋いじゃいます(*^_^*) そしてサリーがかけてくれた『魔法』も一緒にかかっちゃいましょう(^-^)v
子供だましみたいなメールでゴメンね!
伝え方は違っても、みんなひよこちゃんの味方です(^-^)
つかさ | 2009/08/22 00:52
★ あやさん

コメントいただきありがとうございます。
自分も主治医は誠実ではあったと思っています。自分は主治医に対する期待が多すぎるということでしょうか。再発治療も長くなってくると副作用に悩まされ、治療にも悩みが出てきてしまいます。
あやさんの妹さんが、一日でも早く手術ができ一日でも早く快復されることを願っております。
| 2009/08/22 23:26
★ どれみちゃん・つかさちゃん

再びのコメントありがとうございます。気持ちがとても嬉しいです。
いろいろと考えましたが、やっぱり今まで通り自分を信じて自分の気持ちに正直に生きていこう!と思いました。
人と人との出逢いや繋がりを大切にして…。
今のQOLを維持をしつつ一日でも遠い未来へ命を繋げるように…顔晴ります☆
| 2009/08/22 23:38
「病気を診ずして、人間を診よ」
この言葉はある医師が、開業をする時に「自分は病をもった一人の人間である事を忘れない為の言葉なんだ」と仰っていました。

ひよこさんの主治医、この医師の方は、人間そのものが診えない方だったのでしょうね。残念です。ごめんなさい。

ひよこさんが今後も前向きに生きられるよう、良き医師と巡り合えるようお祈りしています。身体に気を付けてくださいね。
看護師 | 2009/08/23 09:30
★ 看護師さん

「『病気を診ずして病人をみよ』の教えに基づき、質の高い医療を実践し、医療人を育成することにより、社会に貢献し、患者さんや家族から信頼される病院をめざす。」

ある大学病院のHPに記載されています。

この僅か2行の文章を見つけた時…救われました。
そして今、看護師さんのコメントを読み更に救われました。
温かいお言葉、本当にありがとうございました。

| 2009/08/23 21:12
COMMENT