2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お金で買えない財産 | main | 「脳死は人の死」…って >>
命より大切なものって何ですか?


真夏を思わせる今日の空。




ここ東海地方も梅雨は明けたのでは…?
 




今日は乳腺外科へ通院の日。

ゼローダの処方。

うんざりするけど、この薬のおかげで命が繋がっている…と思うと、本当は感謝すべきか(^^;)


来週のゾメタと血液検査の予約をして。。。

60分遅れの表示ににげんなりだったけれど、診察は数分で終わった。

今日はとても暑いので、空調の効いた病院で待つこともそんなに苦痛ではなくて良かった!!

でも、1時間待って、数分の診察って…

なんだかね。。。



薬を受け取り帰ろうとしたとき、ロビー展の作品に目が止まった…


『星野 富弘 カレンダー詩画展』




迷わず見入ってしまった。。。
彼の人生がにじみ出ている絵に…詩に…彼の辛かったであろう日々を考えたら
涙ぐんでしまい あわてて辺りを見回した。『よかった。誰にも気づかれてはなさそう…』
カメラを忘れたことを 悔やんだ。
案内のチラシを見ると、明日までの予定になっている。
…明日は予定があるし…出直そうかな?

ボランティア担当の女性に写真を撮ってもいいか確認してみた。
「カレンダーだけ!ということでしたら…いいですよ。」
迷わず自宅に戻り、カメラを片手にUターン!
こんな時、地元の近い病院であることがとても嬉しかった!?




星野 富弘 さんに逢うことが叶うのなら 聞いてみたい。

「命より大切なもの って何ですか?」 って。                (・e・)





スポンサーサイト
こんにちは♪

今、息子の部屋から星野富弘さんの「かぎりなくやさしい花々」と「鈴の鳴る道」を持ってきました。。。子供達が小さい頃に、読んだきりでしたので、もう一度読んでみようと思います。。。
「かぎりなく〜 」の方は夏休みの読書感想文でした。読んだ後に娘と感想を言い合ったのを覚えてます。
その頃とまた違う、新しい想いが湧いてくるような気がします。。。

1つ言えることは、当時も読みながら涙ぐんでしまいましたが、今回は号泣しちゃいます。きっと☆彡
ぴあのん | 2009/07/14 12:15
ステキな言葉・・・思わず携帯のメモ帳に記しました(*^_^*)
ひよこちゃんありがとう!
| 2009/07/14 22:55
★ ぴあのんちゃん

こんばんは〜♪

相田みつをさんの言葉も心に響くけど、星野さんの絵や言葉もまた感動します!
娘さんと感想を言い合った…なんて!素敵な時間が持てたんですね!!なかなか重いから…難しいよね。
| 2009/07/14 23:29
★ 光ちゃん

こんばんは〜♪

ありがとう! だなんて…(^^;)星野さんにありがとう!!だよ。。。
私たちも“がん”という病でつらいけれど、自由に使える手があり自由に動ける足がある。今の彼と彼を支えた奥様は素晴らしいと思います☆
| 2009/07/14 23:36
COMMENT