2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

希望・幸福・健康の黄色
 昨夜の雨が嘘のように、今朝は青空が広がって爽やかな朝だった。

昨日は珍しく夕方から雷雨があった。

ひよこが子供の頃は、夏になると毎日のように雷が鳴った…
子供ながら、不気味な稲妻と地響きがするような雷鳴が怖くて…怖くて…たった一人の家で蚊帳(かや)にくるまって、びくびく・どきどきしながら、雷が去っていくのを待った…記憶がある。

でも、ここ数年雷が減った。
我が家の子供たちは、雷に対しての恐怖感など微塵も無い様子…
逆に夜空に映える稲光を楽しんだりしているくらい…そんな姿に、ちょっとあきれるひよこです(^^;)


昨夜の夕立のせいか、今朝は西風?北風?が肌寒いくらいに感じた。
長袖でもいいかも。。。とおもって、引き出しの奥から引っ張り出してみる。





ちょっと暑苦しいかな…?って迷ったけれど(普段着で迷うことか…(^^;))
透かしになってるし。。。

うん。
今日はこれでいこう!と気合いをいれてみた。(何の気合い…?ゼローダに負けない気合い!)





園芸コーナーで見つけた『ダールベルグ・デージー』
見かけたことはあったけれど、舌をかみそうな名前は今日始めて知った!
押し花に…いいじゃん!!





今日は黄色にこだわってみよう!
育ててみたくなって、買ってきた♪





さっそく植木鉢に植え替えて…お水をたっぷりやって…
蕾もたくさんついてるし…
楽しみ〜♪



黄色は前進色。
「前に進もう!」という前向きな意欲を応援してくれる力があるんだって!
「希望・幸福・健康」という明るいイメージもある。

そういえば 『幸福の黄色いハンカチ』っていう映画があったっけ?

黄色パワーの御利益に…あやかりたい。。。\(^o^)/      (・e・)







作品 第2弾
 昨日の午後から降り出した雨も朝には止み、天気予報は<雨のち晴れ>

庭の木々もしっとりと潤い、紫陽花も色鮮やかでイキイキして見える。

雨が降っていたら、子供たちを学校まで送らないといけないし…9時半から押し花教室はあるし…
うまく動けるかなぁ〜って、布団の中でトロトロと考え…憂鬱になる。

カーテンを開けた。
『やったー!降ってない!!』
全てがうまくいきそうな氣がしてきた♪




押し花教室 作品 第2弾!

「コースター」

はっきり言って微妙〜(^^;)

ひよこがイメージしていた感じとは、ちょっと…いえ…かなりずれてるかも。。。
実用してはいけないそうです。
水滴がつくと絶えられないみたいな…?



こちらは「キーホルダー」

コースターよりは若干…氣に入ってますぅ。。。

今日は訳ありで、ベテランさんたちのグループに飛び入りで参加してきました。
やっぱり、経験を重ねた方々の作品は素敵でした。
近々、作品展をされるのだとか…

ひよこもせめて作品展に出品できるくらいのレベルになりたいなぁ。。。   (・e・)



辛くて苦しいとき、友達から教えてもらった言葉…

…ついてる
嬉しい
楽しい
ありがとう
感謝します
幸せ

許します…      ひとり

一日100回以上唱えると効果があるそうです。

闘病人生…変わるかも。。。☆







押し花
 今日も夏を思わせる日差しが照りつけて…とても暑い一日でした。

先日、押した押し花を取り出すことをサボった…。
本当は昨日取り出さないといけないのに…。

夕べ寝る寸前まで気になっていたけれど、昨日は疲れていて…。
今日、午前中は接骨院と主人の内科診察の付き添いの予定があった。

気になる事を先延ばしにしてはいけない。
軽い鬱症状のあるひよこは、予定通りに(自分の思うとおりに)日常の事柄がクリアされないと、
落ち込むことがある。。。(単なるワガママ?利己主義?自分勝手?)

朝、急いで押し花を取り出してみた…。




先週インチキして買ってきて押したデルフェニゥムとスプレー薔薇。
薔薇の花びら…折れてるし…(^^;)
ま〜O型人間だから、しかたがないか…。。。

わかちこ〜♪ わかちこ〜♪



一緒に押したディモルフォセカとマーガレット。
姉の家の庭から、ちゃっかり…頂いて押してみました。

案外自然の色のままの出来上がりに…とりあえず満足♪




でも…素材ばっかり…こんなにストックできちゃって…。

作品に仕上げるのが大変…かも。。。           (・e・)











術後の病理検査の結果報告後。

補助療法としてホルモン治療が始まった。
再発リスクの高い(?)ひよこは、ノルバディックスとゾラデックス。
いわゆるゾラ・タモである。

4週間ごとに下腹部への注射と経口薬の処方のための通院が始まった。

初回は7月8日。
6月3日の手術から35日目。5週間後のことだった。

まず、傷跡の触診。
「いいですね〜。きれいですね〜。」
と満足げな主治医。
ひよこ的には、みみず腫れ状態で…痛むし…心配だった。
「経過が良くないと感染症になって腫れたりしますからね。」
…だからひよこは全然問題ない…らしい。

「先生、ここのところ…触ると何かが引っかかるんですけど…」
腋から胸の中心に向かって斜めにまっすぐ切ってある 。
その傷跡の最後のところに違和感があった。

指先に『プツッ』と当たるところが一カ所あって…気になっていた。
「あ〜、これね。どうしても最後に糸を結ぶときの結び目がね〜…」
といって、あっけなくその場でひっぱて抜いた!!

アッという間の処置に口をはさむ間も無く…

でも、15僂らいも切ってある傷跡。
手術の難しさや大変さ…がん細胞の摘出…と比べたらそんなこと『恐るに足らず』だ。

リンパ節郭清した側の脇の下はずーっと痺れている。
それよりも、脇の下にダーツのようなものがいっぱいあって…。
脇の下にそーっと触れてみる。
感覚が鈍い。
触っているのに…自分の身体ではない感じ…。

感覚障害。
このまま、一生痺れたままなのか…不安ばかりの日々だった。








処女作…

今朝は、予想を裏切って太陽がまぶしい朝になりました。

しかし、怪しい…です。

ひよこの体調はいけません。
低気圧の気配?がします……(>_<)

今日は金曜日。
娘の皮膚科へ通院の日です。

夕飯のメニューは簡単なものにしちゃおうかなぁ〜。
少し蒸し暑いから、『ざるうどん』とかいいかもぉ……?!


45の手習い。。。

押し花…初めての作品です…。

 


はがきサイズです…。
和紙の薄紙がかぶせてあります。

100均で額を買ってきて、飾ってみました。



ビオラをメインにまとめてみました。
お星さまみたいなのは、バーベナちゃん。
左角のまるっこい花は桜草。




額に入れて保管しておけば、10年くらい色褪せない…そうです。
ちなみに、額に入れずそのままの状態ですと、2.3ヶ月で退色してしまうとか…。
何だか寂しいよね〜。

それから、アントシアニン(赤い色素)が含まれていると、乾燥した時点で青く変色してしまうそうです。
ひよこが押した赤い花は、青を通り超して褐色になってしまいました…(T_T)

来月は、コースターとキーホルダーの予定。
…………楽しみです♪♪♪                       (・e・)
本日のお買い得♪
今日もカラッとした清々しい一日でしたね。

午前中は薄曇りで…
厚物の洗濯をしてしまって、『乾くかなあぁ〜』と心配しましたが、午後からは良く晴れて期待に応えてくれました!

洗濯を済ませ、接骨院へ行った後、隣町まで買い物へ行って来ました。
ひよこのお気に入りのスーパー?です。
生産者の方が収穫した野菜や果物を直接販売している…いわゆる産直をメインとしたお店で、お肉やお魚、乾物、パン…と一通り小さなスーパー並にそろっているので便利です。
とれとれの新鮮なお野菜は種類も多くとても充実しているし。
しかも、お値打ちで美味しい!!

旬?のお花もたくさん売っているので、見ているだけでも楽しいんです♪
行ったり来たりと退屈しない…
素敵なお花ばかりで、何を買おうかいつも迷ってしまいますぅ〜。
そんなことしてるから、ついつい買い物にとても時間がかかってしまって…(^^;)

でも、今日はお気に入りのお花が目に入って、お値段も…安〜い!!
即決です。


『カラー』
好きです♪
一度でいいからこんな風に生けてみたかった!
ぜーんぶで240円也。
ささやかな贅沢です。。。


純白な清らかさ…上品で…可愛らしい。


『カラー』というのは俗称で、オランダかいう(和蘭海芋)って言うのだそうです…
初めて知りました。

数年前に一度我が家の庭に植えてみたけれど、いつの間にか絶えてしまった。
居心地が悪かったみたい…(>_<)

でも、申し訳ないほどお値打ちに、こうして楽しませていただける(^o^)
感謝です☆☆☆  

本日のお買い得は『カラー』 でした!!    (・e・)    






久しぶりに過去を振り返ってみる。

乳房全摘の手術から3週間後。
退院から10日後。

初めての通院日。
病理検査の結果報告と今後の治療方針について、主治医から説明がある日。

主人と2人、中待合で待つ。
緊張のあまり喉がカラカラに乾く。
落ち着かない。
そんな様子のひよこを気遣い主人が口を開く。
「あんなに大きかったんだから、リンパ節転移の一つや二つ、覚悟しておけよ。」
主人の言っている言葉もうまく耳に入って来ない…。
抗ガン剤治療が始まる…
世間で”キツイ治療”と言われている抗ガン剤治療を自分が…この身体が受けることになる…。
想像もつかない。
思考が止まる。

なかなか呼ばれない。
ますます緊張してくる。
胃が痛くて気持ちが悪いような錯覚がする…。

「ひよこさん…どうぞ。…」
主任っぽいナースに呼ばれる。

3週間ぶりの主治医との再会。

「この間の病理検査の結果ですが…」
あ〜あ、聞きたくもない事実が、今、目の前で起こっている。
チラッと横目で主人の顔をのぞいてみた。
そこには、見たこともない程不安そうな主人の横顔があった…。

まるでドラマの始まりのようだった。














「生け花を楽しむ」の巻
今日は朝一番で接骨院へ行き、そのまま病院へ直行し、頸椎のCTを取ってきました。

帰りに買い物を済ませて…時間を確認したら、もう午後1時近くになってしまっていました。
効率よく動いてるつもりでも時間ってすぐにすぎてしまって…。
一日が30時間あったらいいにになあぁ〜。。。

お腹も空いていたから、スーパーでお買い得!になってた『あなごちらし』を買って、近くの公園の藤棚の下のベンチでお昼をいただきました(^o^)

うかつにも、カメラを持参してなかったから、ケータイでシャメって…ついでにブログのアップの練習でもしてみようかな?とチャレンジしてみました!!

が、自宅に帰ってブログを確認しましたが…更新できていませんでした(>_<)
やっぱりひよこには無理なのね…と試行錯誤していると…頼りになる娘が帰ってきました。
待ってたよ〜ん♪♪

「お母さん、画像がデカすぎ!!」
ってお叱りを受けてしまいました(^^;)
問題点は解決したから、次は多分…たぶん…大丈夫かも???
取説を読めば自力でも何とかなるような気はしますが、この歳?になってくるとそんな些細なこともおっくうで…
娘に頼ってしまう。。。情けないですね…

気を取り直して我が家の庭の花でも生けてみることにしました。


玄関には、たわわに咲き誇る イキシア に小手毬をあしらってみました!
か細いイキシアも何本もまとめてみると…結構迫力があります!!



我が家の小手毬はどことなく、野性的でワイルドな感じがしませんか…?


床の間には 鳶尾(いちはつ)。
一種でも存在感たっぷりです。

季節感を大事にしたいなあぁ〜と最近特に思います。。。  (・e・)






桜 さくら saku…LOVE
近場の桜です…。




市内を流れる川沿いの桜。


隣町の水路沿いの桜。


工場のフェンス沿いの桜。

今年も堪能させてもらいました〜♪
今ごろは桜吹雪かなあぁ…。

春風に舞う花びらもまた、風情がありますね☆ 
好きです♪  


今日は午後から主人に花壇の草を引いてもらいました。
最近の温かい陽気とともに伸び放題になっていた花壇の雑草。
気になって、気になって…。

実は昨日、ひよこがチャレンジしてみました!
が、すぐに疲れてしまって…リタイア(>_<)
体力が思っていた以上に落ちていることに…ショックを受けました。

今週はゼローダも始まって、体調がいまいちな感じ…。
骨転移の痛みもあったりで…身体がだるくて、重いかな〜。
肝臓のあたりも時々刺すような痛みがあったりで…。。。

ゼローダやゾメタの副作用なら問題ない!んですけど…
いつものだるさや、痛みとは違うような…嫌な予感がしてます。

火曜日に採血の結果を聞くために、I先生を受診する予定ですが、もう今から不安です。
別の病気が見つかったら…どうしよう?     (・e・)






みごとなクリスマス・ローズ!


京都の清水寺からの帰り道、三年坂で出会いました!

バイモユリとクリスマス・ローズとを勘違いしたひよこは、この立派なクリスマス・ローズちゃんにしばし魅せられました☆
娘曰く
「お母さん、全然違うじゃん!葉っぱも違うし、一目観ただけで違う!ってわかるし…」

母の立場、ありません…(^^;)        (・e・)
ああ!勘違い!!
今日は心療内科へ通院してきました。

道中、ところどころでお花見を楽しんでいるグループを何組も見かけました。
「花冷え」というか、お花見にはまだまだ寒い〜(>_<)陽気なのに…
み〜んな、『桜』の花が好き♪なんですよね〜!
ひよこも好きです♪さ・く・ら。。。
素敵な桜ソング♪もいっぱいあるしね!
満開まで秒読みです。

ところで、昨日アップしたお花ですが…
見つけたときは興奮して、クリスマスローズに良く似ていたので、何の疑いも持たず思いこんでしまったのですが…
どうも一日気になっていて…
クリスマス・ローズ…じゃあないような気がして…?
たぶんクリスマス・ローズじゃあないです!
思いこんでしまった自分が恥ずかしいったら、ないわ〜(汗)
だって、葉っぱが全然違うし…。
だったら、あの子はだ〜れ?
名前がわかりましぇ〜ん(>_<)

気になって眠れないかもです。。。
わかる人いません?    (・e・)



Cancer Gift?
今日も寒い一日でしたね。風が冷たすぎる…。

寒かったけれど、生け花の素材でも探そうと庭に出てみたら…ん?…こんなところに??
クリスマス・ローズ???



近づいてよく観てみるみると…やっぱりクリスマス・ローズですよ…ね!
スイセンとふきのとうに埋もれながらも、けなげに咲いています。



家族に
「誰か、スイセンのところにクリスマス・ローズ植えた〜?」
って聞いてみた。
「?????」
みんな、クリスマス・ローズって何?って顔してるし(^^;)
とりあえず、誰も植えていないらしい…。
ひよこも植えた覚えもないし。。。
じやぁ、自然に生えた苗なんだね〜きっと!
鳥さんが種を落としてくれたんだね〜(^o^)
そう思ったらとても愛おしく思えてしまった!!

さっそく一輪だけ…ごめんね!



昨年も咲いていたのかもしれないね。
いつから咲いているのかわからない…。
でも昨年のひよこだったらきっと見つけてあげることはできなかったよ…。
花を愛でる…なんてこころのゆとりはなかったし…。

鳥さんからのプレゼントかな〜♪
『Cancer Gift!』ってよく聞くけれど、こんな贈り物もあってもいいよね♪♪
とっても、嬉しいかもぉ〜です♪♪♪

ほぼ、原種って感じのタイプで
花屋で売ってるような素敵な種類ではないけれど…

大切に育てていこっ〜と♪     (・e・)