2005年右乳房全摘、局所再発・多発肝転移・多発骨転移・胸膜播種転移治療日記。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ipod nano
 


昨夜遅い時間に宅配が届いた。


夜9時過ぎの玄関チャイムの音はあまり気持ちの良いものではない。


主人に応対してもらい奥で様子をうかがっていた。
番犬の役目も果たさず我が家の愛犬はワンとも言わなかった。
だからご近所の顔見知りの誰かかな?と思って・・・こんな遅い時間の訪問は余計に不吉な予感がした。
戻ってきた主人は小さな箱を手に持っていた。
「あなたにお届けものだよ」
と手渡された箱にはGiftと書かれていた。
通販で買い物もした記憶もなく送り状を確認してみると、それは心あたりのある品物だった。






今月の始め頃クレジットカードのポイントで交換したipodだった。
携帯電話で音楽を聞いているとバッテリーがすぐに無くなってしまい、常々欲しいなぁと思っていたけれど、結構な価格のipodは主婦がそう簡単に買える物ではなかった。
ちょうど今月で期限がきれてしまうカードのポイントが貯まっていて、ラッキーなことにポイント交換の対象商品に期間限定でipodが紹介されていた。

クレジットカードのポイントもまさに”塵も積もれば山となる”
病院の治療費・公共料金・日常生活の買い物・・・結構貯まる。
その毎月の支出のなかでもひよこの治療費の占める割合はかなりのものだから、複雑な気持ちになる。
抗がん剤治療のおかげでipodがもらえちゃった・・みたいな・・。
でも身銭を切らずに手に入れることができて、ちょっと得した気分。



果たして一人で上手く取り込めるのか?自信がない。   (・e・)



黄色い新幹線
 


別に鉄オタなわけじゃないけれど、ワクワクする。



初 「ドクターイエロー」














免疫力アップかな!               (・e・)


好きな時間
 


午後から急に冬空になってきた。

グレーの雲が空一面覆いつくす。


午前中病院へ行く頃は穏やかで暖かく、気持ちの良い秋晴れの空だった。
スムーズに注射の処置を終えて駐車場へ向かう頃には少し風が冷たくなっていた。
白血球が戻ってきたせいか気分も良く少しだけ寄り道して帰ろうと思い病院近くの店に立ち寄った。
手芸店に雑貨店・・
どの店も入り口近くはクリスマスコーナーが設置されており、『もう・・そんな季節なんだ』と今年も残り少ないことをあらためて感じた。


                スノーマン・・・

クリスマスと言っても子供が大きくなってしまった我が家は特にこれと言ったイベントをするわけでもないけれど、世間がクリスマスムードになってくるとちょっとだけ心がうき立つ。
目的もなく充実したクリスマスグッズを眺めていたら気になる小物を見つけた。
20%OFFになっていた木製のオーナメント。
何だか癒される。
ツリーなんて飾らないから必要ないのに・・買ってしまった。



                            お昼ごはんの焦がしネギ納豆丼


そんな事をしていたら12時を過ぎてしまい、あわてて買い物を済ませて帰宅した。
お昼ごはんを簡単に済ませてクリスマス気分が醒めないうちに端切れをひっぱり出してみた。
随分ご無沙汰だった裁縫箱を出して針仕事を始めてみた。
かつてパッチワークに夢中だった・・乳がんが見つかる以前の頃を思い出した。
好きなことに夢中になっている時間ってあっという間に過ぎていく。
気づいたら弱い西日がさしていた。
洗濯物とカマスを取り込んで、夕飯の準備をしなくちゃ。






早く明日にならないかな。            (・e・)


Aquarium
 



小さな水族館へ出掛けた。



主人の夏休みも、娘の帰省やらお盆やらと重なって・・あっという間に終わってしまう。



「何処かへ出かけたいな・・」
というひよこのリクエストに応えて連れて行ってくれた。
海の近くの小さな水族館。





夏休み期間だからかな?館内は親子連れでいっぱいだった。
ひよこたちのような二人連れは見当たらず何となく・・ういていた!?
それでも久しぶりの水族館はとても刺激的だった。





一番印象的だった「いわしの群れ」

心が洗われる・・・とでも言えばいいのか・・・。
このいわしたち、小さな体で一生懸命に何かを伝えようとしているかのように想えて、暫くその場に釘付けになった。
中島潔のいわしの大群の絵を思い出した。
金子みすゞの詩「大漁」を表現したあのいわしの群れと・・・寂しげな少女の顔。
一匹・・一匹・・・一生懸命に生きている。
生きている命と同じ数ほどあるであろう・・隠の弔われた命。
この小さな体で「生」や「死」、「命」を見事に表現している。




みんな一つの命を生きている。



こんなささやかな気分転換で・・また、顔晴れる☆         (・e・)


明日もまたがんばれる!
 



だんだんと燃えるような朱に染めらる夕暮れ。


サンセット。


sanset6.jpg


夕方からビーチに繰り出してくる人々。
サンセットの瞬間を心待ちにのんびり時間を楽しむ。

sanset2.jpg


ひよこも連日サンセット・ビーチを楽しんだ。


sanset3.jpg


こんなにキレイな一瞬があるから、明日もまたがんばれる。

この先、苦しいことや辛いこと・・悲しいことがあった時にはこのワイキキのビーチを思い出せば乗り切れるような気がして、これでもか!という程まぶたに焼き付けてきた。



sanset5.jpg



面倒なこともとりあえずリセットして、大切な一日を生きるために・・・




明日もまたがんばれる☆           (・e・)





Healing Lane
 

iyasi1.jpg


癒しへと続く小径・・・healing lane

iyasi2.jpg


こんな何気ない草花や

iyasi3.jpg


趣のある草花が優しく迎えてくれる。



iyaisi4.jpg


山々の緑や麦秋の畑をなでる風

次の世代を担う子どもたちに残すべき里山の自然。   




ジェムザールが1クール終わって・・・色素沈着が顕著になった。
特に目の下の頬骨あたり。
以前からシミはあったけれど、最近とくに濃くなって目立つ。
抗がん剤治療しているし・・年齢的にも仕方が無いじゃん・・・と言われればそうかもしれない。
でもでも・・女性なら誰しもいくつになってもキレイでいたい!と思いません?

先日の診察の時、主治医に訴えてみた。
どんな薬が効果的なのか、他科のDrへ電話して聞いて下さった。
残念なことにその薬は保険適応外だった。

でもあきらめない。
「調べておきます。」
と言った主治医の言葉を楽しみにして待っている。



ほんの少しでもシミが薄くなってくれるだけで、また顔晴れる気がする。 (・e・)




犯人は・・・だれ?
 



冷んやりとした空気の今朝。 いい目覚めだった。


休薬の週は今更だけど、体調が少しいい。
体も軽い。
束の間の休薬の1週間を楽しみたい。



                            ベランダから見える西の空

昨日はガーデニングを楽しんだ。
曇りがちなお天気は好都合。
気になっていたベランダへ出てみた。
最近元気のない鉢植えいろいろ・・・。
ミニバラは葉っぱが黄色くなって枯れてしまうし・・クローバーは丈夫なはずなのに虫食いだらけ・・・。
強烈な匂いのするミントまで食われている有様。
『何か・・・いるはず!』
とは思いつつも体調がいまひとつのひよこは見て見ぬふりをしていた。




犯人は・・・だれ?

葉っぱをよ〜く見てみても???
葉ダニかな?との予想ははずれたみたい。
アブラムシ?いないじゃん。
さらに、よ〜く見たら・・見つけちゃった〜(><)
@@@@@イモムシ@@@@@

意を決して“イモムシ退治”開始!





割り箸片手に、イモムシに負けられない!
鉢を移動させてつまんで、枯葉を掃いて集めて、傷んだ枝を切り戻しして・・・さっぱりした。
ついでに模様替えもしたい。
でもベランダの作業って・・疲れる。
急に立ち上がるとめまいがする。
うつむいてばかりいると頚椎が辛い。
直に腰を(お尻)降ろして顔晴った。



葉っぱが全滅のミニバラ。
わずかに残った2輪。蕾の直径は2センチくらい。
痛々しい。。。



もっと早く気づいていたなら。。。




ベランダ放任の罰かも?




最後に・・NEW FACE  ブルーベリー&ダールベルグデージー

今日からまたしっかりお世話するからね!








幸福と健康と希望の黄色パワーをもらって・・・今を顔晴る☆    (・e・)




毛糸玉 その3
 

リニアック 24日目。

皮膚の色は痛々しいほど赤紫色に内出血跡のごとく黒ずんで…ヒリヒリ…チクチク…する。
当初予定の放射線治療は明日で最後。
何とか無事今日まで治療できたことが嬉しい。

明日が放射線最後の日。

もう…一日 明日も顔晴ろう!


      

庭の生け垣の雪柳。。。

小さな葉の一枚一枚がそれぞれ精一杯紅葉して…朽ちゆく支度をしている。
その一方で新芽が芽吹き蕾を付け…花まで咲かせている。

何か矛盾してる?でも、現実!
何が正しくて何が間違い…なんて自然には通用しない。
…そこが好き♪


   

花壇の小さな花。

ビオラとスィートアリッサムのコラボ。
顔を近づけると とても甘い いい匂いがする。
心の奥の方がくすぐられる感じがする。。。

癒されます。 天然アロマ…。


編み物始めました。



ストールを編んで…かぎ針編みが好きになりました♪
今度は“チュニック”が出来上がる予定です!?

時間を見つけて…せっせと編んでます。



昨日は全日本フィギュア見ながら…編みました。

編み目を落とさないように気を付けていても間違えて…ほどいては編み…ほどいては編み…。
でも、リズミカルに針が動くと楽しいです♪

これも…癒しです。



年越しの支度はどうも気がすすまなくて…。


ワガママで自分勝手なひよこです☆                        (・e・)



                                          
毛糸玉 その2
 

先日のストールの残り毛糸でシュシュ…編んでみました。




(愛用のデジイチが姪っ子と北海道を旅しています…5年前に買ったPanasonicのデジカメk『LUMIX』で撮りました。…イマイチ?ですね…)



花びらのモチーフの連続編みで超適当に…編みました。
それでも娘が 「いいね!」 って言ってくれて…使ってくれるそうです♪





愛犬のために “腹巻き” 編んでます。
イギリス原産のビーグル犬なのに…なぜかフランスの国旗を意識してみました。娘のリクエストです。
こちらも暇つぶしの思いつきで…適当なメリヤス編みです。



上に花びらのフリルと下にゴム編みを編み足して…あとは綴じるだけです。なんちゃって手作りやってます!


寒くなってくると毛糸が恋しくなってきませんか?
音楽聴きながらリズミカルに手を動かしていると…癒されます。楽しいです♪
家事がおっくうになってしまう程熱中してしまいます。おかげで肩凝りまくりです(^^;)

編み始めると結構はまってしまうタイプのようで、糸を変えていろんなバージョンを楽しんでみたくなりました。明日…リニアックの帰りに手芸屋さん覗いてみよっと。



時間だけはたっぷりある今、こんな事ができる身体に感謝して日々を楽しみたい。      (・e・)




ゆっくりと流れる…時間(とき)
 

風もなく穏やかな平日の午前のひととき。

簡単に家事を済ませて…いっぷく。 至福の時間。


今日は曇りがちな空模様。
室内よりも戸外の方が暖かくて気持ちがいいかも?

ティーカップとPCをベランダへ持ち出してみた!
…思った以上に快適!!





小鳥のさえずり…通りを行き交う車や人の気配…時々頬をなでる風…
見上げればヘリコプターや遙かに遠くを飛ぶジェット機。 おぼろげなお日様。

お気に入りの鉢植えに囲まれて…PCから流れるお気に入りの音楽を聴きながら…またラジオ放送を聴きながら…お茶を片手に…eメールチェックする。
読書なんてのもいいかも。。。
誰にも邪魔されないひととき。。。 贅沢です。。。





今日は新たな発見ができて…嬉しい♪
『にわかホスピス』 も満更でもない♪♪
この癒しのベランダからみんなへ繋がってるのか…と思うとワクワクする♪♪♪


何かにせかされることなく…時計も氣にせず…ゆっくり…のんびりと時間(とき)を楽しむことがこんなに快感だったことに、今更ながら驚いた!!


瞑想やイメージトレーニングには絶好のポジショニング。




NK細胞 増えるかな…?   増えると…いいな ☆             (・e・)







乳房全摘後の補助療法として…再発予防のためのホルモン治療中だった2006年の夏。




卵巣抑制剤(ゾラデックス)の皮下注射のため、4週毎に通院していた。

診察の度に毎回必ず主治医が言う言葉…

「薬 毎日飲んでますか…?」

薬とは 抗エストロゲン剤 ノルバデックス錠。

「もちろんですよ!先生。 食事代わりにムシャムシャ食べたいくらいです!!」

と一日も欠かさず、愛おしくも縋るような想いで服薬している気持ちを伝えた。



ゾラデックス 14回目の診察の日。

術後の胸に米粒大のしこりがある と主治医に伝えた。


すぐに触診して下さった。

超音波検査もして下さった。

「治療してますからね〜。再発とは考えにくいよね。たぶん…脂肪だと思いますよ。大丈夫でしょう。
 この大きさでは小さすぎて切除も不可能・X線にも映らないと思います。」
鎖骨リンパ節を触診しながら…
「再発はもっと傷の付近に出てくる事が多いから。それに、虫さされのように赤くなります。」
と言う。

ひよこのしこりは鎖骨と全摘の傷痕の真ん中あたり…皮膚は特に赤くなったりしていない。
「注意して診ていきましょう。」 とDr。


術後1年経過したため、その日 マンモグラフィー・胸部X線・血液検査・婦人科検診のオーダーが入った。


とりあえず、主治医の「大丈夫でしょう」という言葉に安心した。


でも眠れない夜が続いていたため、安定剤を処方してもらった。 リスミー。
検査結果を聞きに来る4週間後まで、このリスミーで毎日眠りにつくことができる。 



眠れない夜を過ごさなくてもいい…と思ったらとても安心した記憶がある。       (・e・)